スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月 念願の祝島へ③

4144.jpg
Nikon FM3A

師走らしく仕事にプライベートにテンテコマイのatushiです、どうも

おかげでブログ更新出来ませんよ

まさに『もう~いくつ寝ると~お正月休み~』状態

正月休みが待ち遠しいってものです

祝島編は③にしてようやくの祝島上陸です



続きはmoreへ
なかなか更新出来ないので相変わらずの無駄に長い内容です
お時間よろしかったらmoreへどうぞー











祝島行きの船着場であり、車中泊予定地でもある上関ではスーパーも飲食店も見あたらなかったので

とりあえず15~20キロほど車で戻る事にしました。

15キロ程戻った所でそこもまぁ、田舎町なんですが確かスーパーやらファミレスやらが

一箇所に集中してあったな、と。

しかしここまで来てチェーン店ってのも味気ないな・・・(スマホで周辺チェック)

おっ、近くに個人店っぽい店があるじゃねえか。




4145.jpg

えー、と・・・うん・・・どうするよこれ?

スマホで見つけた店は駐車場から店の入り口まで20m程置物だらけの怪しいお店。

置物に規則性も脈絡もなんらない。

なんとも入るのに少々の勇気が必要な佇まい。




4146.jpg

まずけりゃまずいで笑えるかと思って入ってみたけど中は至って普通のお店。

ちゃんとした食事で良かった。

おいしかったですよ。



さて、カメラを持ち出してないので写真はないんだけど『ホタル祭り』の看板が目に止まったので

行ってみましたよ、ホタル祭り。

小学校前の空き地に車を止め街灯もない田舎道の暗い夜道をけっこうな距離を歩いて。

あまりに祭り会場に辿り着かないから化かされてんじゃないかと不安になりながら。

気づけば横を流れる小川にホタルがちらほらと。

こじんまりとした祭り会場に辿り着いた頃には僕はもう我慢が出来なくなってビールを購入。

田舎の小さな祭りの雰囲気を味わいながらのホタル見酒。

先程の店での定食が味噌汁ではなくお吸い物だった事を残念がっていた恋人は

無料で提供されてる芋汁を貰いに行って、おいしいおいしいを連呼。

僕にも、おいしいからちょっと食べてみてと芋汁を差し出してきます。

いや、ビール飲んでんだから汁物はいいよ・・・いや、いいってマジで。

ん!んっ!んっ!、と隣のトトロで雨宿りをしているサツキにカンタが強引に

自分の傘を差し出すあのシーンのように芋汁を差し出してきます。

俺の恋人はいつからカンタになったんだ?

傘ではなく、芋汁やけど。

しょうがねえなあ、と一口食ったがこれがまた旨い、無料のクオリティじゃねえ。

よく見りゃ、『ご飯も無料であります』とか書いてましたよ。

焼き鳥やらも激安価格、なにこの祭り。

最後は数発だったけど花火も上がった。

帰って調べてみたら曽根という地区で元々は2軒のお宅が始めて今も有志のみで運営されてる祭りだそう。

当初から『お接待』と称して芋汁を無料提供してたらしいですよ。

良いお祭りだった。

少し時期が早いからか、ホタルは乱舞って程ではなかったけどね。

芋汁目的だけでも行く価値が十分にあるお祭りでした。

老若男女、まずは芋汁状態だったもんなあ。





4147.jpg

そして明けて次の日。

あちらに見えますは祝島行きの定期便。

時刻は6時前・・・眠い・・・寒い・・・。

昨夜、道の駅で車中泊の準備をしていると続々やって来た車中泊の人たちはもう居ませんでした。
(釣りの格好をしてたから多分、みんな釣りをしに来た人達)

それにしてもカメラ内臓の露出計の針の動きがおかしい・・・

うん、電池切れ間近だこれ・・・

まぁ、電池が切れたところで写真は撮れるのはアナログの強み。

これがデジタルだったら完全にアウトな訳でしばらく立ち直れない程のショックだった事でしょう。





4148.jpg

道の駅の水槽に居た、鮫八。

僕が名づけた、その名もシャーク・鮫八。

鮫八は円柱形の水槽をゆったりと泳いでるけどちゃんと僕の事は目で追ってます。

鮫八かわいいよ、かわいいよ鮫八。

6時10分、今年の4月に新しくなったという新型船にて出航。

新築のにほい。

さすが新型船、滑らかな走り出しで実に快適。

余談ですが、僕は先日会社の若者が「よく買ったな」と皆に言われていた納車されたばかりの新車。

SUVの電気とガソリンで走るハイブリットの更に先の技術

プラグインハイブリッドとかいうPHEV車を仕事終わりに運転させてもらいましたよ。

SUVの巨体をぐいぐい引っ張る電気の力。

どこまでアクセルを踏んでもずっと電気走行、実に静か、滑らか。

『車はエンジン音が聞こえないと車じゃねえだろ』

と、思っている僕も欲しくなりましよ。

車はなあ、5年、10年先はすんごい事になってんだろうなあ。





4149.jpg

そして40分の船旅で祝島へ到着。

「サントリーニ島」っぽい、とは恋人の感想。

このアングルからはそうでもないけど違うアングルから集落を見上げるとちょっとそれっぽい。




4150.jpg

そして僕達がやって来た船で本土に戻るフィッシャー達。

ずら~っと25人くらいは居たか?

えーと、祝島行きの最終便が16時だからこの人達は昨日の夕方来てから夜通し釣りしてたの?

5月とはいえ夜中~明け方はまだ寒いでしょ、正気か。

この話を釣り好きの知人に話した所、『常識だろ』みたいな顔されましてね。

なんでも夜中?深夜?辺りから釣るのが一番おもしろいらしいですよ。

釣り好きの考え方は分からんなぁ。

魚買った方が早くない?

まぁ釣りのメッカ、アジングの聖地だという祝島に写真撮りに来ている僕もどこか頭おかしいのでしょう。

一緒に乗船していた三人の釣り客は500円を徴収されていたけど僕らはスルー?何故?

おばちゃん、俺ら見えてないのかな?

気になったので帰って調べてみたら今は全国的に釣り人と地元住民とで色々とトラブルが多発しているので

釣りを禁止にするか、お金を徴収するか、という話になってるそうです。

釣りに来てコンビニ弁当のゴミ捨てて帰っちゃダメだよね。

野グソ?そりゃ論外。





4151.jpg

そして第一島猫発見。

祝島はネットで見るような猫がわんさか集まって来るほどの猫は居ないけどちょっとした猫島らしいですよ。





4152.jpg

島に猫、そしてカメラがある。

そりゃあカメラ向けない方がおかしいって話でしょ。

こちらの猫ちゃん、階段を足で蹴ってシュイーンと地面との摩擦が心地良いご様子。

そして器用に水泳のターンのように今度は柱を蹴って階段側にシュイーン。

また、再び階段を蹴ってシュイーンとそれを何度も繰り返す様子に僕ら爆笑。





4153.jpg

僕の説明では不十分なので絵を書いてみたけど余計分かりにくいですね。

何度も何度も永遠に繰り返す猫ちゃんに僕ら爆笑、腹が痛い。

笑ってないで動画の一つでも撮っとけばテレビ局に売りつける事だって出来たし

動画再生数でちょっとした小遣い稼ぎが出来たな、とはこの後しばらくして気づきましたよ。

ちぇー。





4154.jpg

おう、第二島猫ちゃんは隠れおるわ。

祝島の猫はシャイな為にあまり人に寄って来てはくれないそう。

そして各々、お気に入りの家を持っているそう。
(ペットとして飼われている訳ではなく、あくまでも島猫だそう)





4155.jpg

さて、ここ祝島はちょっとした『猫島』であると。

釣りのメッカ、『アジングの聖地』であると。

『島が沈む』、と言われる程に賑わう4年の一度の『神舞』という神事が行われている島であると。

そして、『練塀』という石壁の景観が見所の一つであると。





4156.jpg

練塀ってのはこれでしょうね。

なんだか南国気分、石垣島とか宮古島とかそんな雰囲気を感じます。

石垣島にも宮古島にも行った事がないから知らんけど。

おもしろい事にこの練塀、同じ瀬戸内海の島々ではあまり見られないらしいですよ。

島ってーのは交流の関係で近い島とはだいたい似てる風習、文化が残っていて

それがまた別の近くの島とも似ていて・・・その島もまた別の近くの島と・・・・と、いうのが多いそうですが

この練塀は祝島ぐらいだとか。

瀬戸内海の島において祝島は他にない景観をしているのだとか。

唯一、似ているのが大分県の国東半島にも残っているのだとか。

・・・と、いうのを昔テレビかなんかで見た僕のにわか知識なのでこれ合ってんのかな?

まぁ、知らんけど。





4157.jpg

4159.jpg

4158.jpg

僅かばかりの島の平坦な道を少しだけ歩いて階段や坂道へ。

目指すは先!

うん、こりゃあ迷路だな。

祝島、続きます。

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/793-c354b37b

Comment

きゅー | URL | 2017.12.24 07:44
atushiさん、はじめまして。

祝島、良い所のようですね。
私も二週間前に上関まで行ったのですが、日帰りの為、残念ながら上陸できませんでした(泣)。

猫のシュイーン!。あの動き、わかりますよ(笑)。
ネコ好きには、タマリマセン。

あの石壁は練塀っていうのですね。
独特な景観ですので、私も見てみたいです。

ホタル祭りも行ってみたいですね。来年の5月は、上関に行かねば!。

また、遊びに来させて頂きます。宜しくお願い致します。
RYO-JI | URL | 2017.12.27 21:30
うんうん、定食はお吸物じゃなくて味噌汁でしょ。
恋人さんに大賛成ですよ、私は。

猫の行動は不思議でいっぱい。
でもシュイーンはみんな楽しんでやってそうですねぇ。

練塀は初めて知りました。
国東半島も歴史ある場所で瀬戸内海にも面しているのであると思いますね。
まぁ、知らんけど(笑)。
kozoh55 | URL | 2017.12.28 23:28
atushiさん、おばんです、いつもありがとうございます。
今年はatushiさんからヒントを頂いて
尾道にチャレンジしました。
不思議な街に触れただけで終わってしまいましたが、
街に出逢えたことに感謝です。
うさぎ島、鞆の浦、まだ行きたいところはいっぱいありますが、来年の楽しみにしています。
ブログ、お忙しくてなかなかアップできないようですが、私もそんな事がよくあります。
けれど、続けること自体にも意味がありそうだなと
そんなことも考えながら、来年もブログってみます。
改めて、今年1年ありがとうございます。
またお邪魔します。
kozoh55
狛 | URL | 2017.12.31 22:19 | Edit
面白いエピソードてんこ盛りの記事で大変いいなあと嫉妬しています。
僕の旅日記記事はいかんせん地味でね。

きっと10年後にはみんな電気でスマート走りしてんでしょう、けどやっぱ内燃機関だよな! あと常時四輪駆動最高。
……と、昨今肩身の狭いスバルユーザーが遠くの方でもうしておりますよ(いい車なんですって)。
今のうちにエンジン文明を堪能しましょう。

魚買った方が良くない? にはずっこけました。
にゃんこシュイーンをヴィデオに撮って人気者になれば、広告収入でPHEVが買えたかもしれない。

というところでお時間がやって参りました。
今年はヘラヘラ出かけてってatushiさんに遊んでもらったことがいい思い出になりました。
来年もまたかまってやってください。
よろしくお願いします。
atushi | URL | 2018.01.02 23:30
>きゅーさん

きゅーさん、はじめまして。
初めましてなのにこんなにお返事遅くなってしまいましてすみません。

わぉ、きゅーさんも上関に!
僕が行った5月とは季節も気温も違うので雰囲気がまた違ったかもしれませんね。

猫のシュイーン、動画に撮っておいてブログに載せれたら一番良かったのですが・・
今後は写真以外に動画も意識しようと思いました(笑)

練塀、何度か写真やテレビでは見た事があったのですが
僕もようやく祝島に行けて実際に目で見る事が出来ました。

歳のせいか大きな祭りよりも田舎の小さな祭りの方が好きになってしまいました。
でも、あのホタル祭りは皆が楽しめるいいお祭りだと思います。

また遊びによってくださいませ。
atushi | URL | 2018.01.02 23:35
>RYO-JIさん

いやぁ、RYO-JIさん。
コメント返さず・・・年が明け・・・すみません。。。

僕もお吸い物よりは味噌汁派ですね。
柚子とか大葉とか入ってると僕は苦手ですね。

シュイーン。
あれ無理矢理、手で止めてやったらやっぱり引っ掻かれたりするんでしょうかね(笑)

練塀は一度は目で見てみたいと思っていた思いが叶いました。
間にいくつか島があるはずなのに何故国東半島と祝島が??
文献とかが残っていないのでしょうね。
まぁ、知らんけど(笑)。
atushi | URL | 2018.01.02 23:42
>kozoh55さん

おばんです、kozoh55さん。

尾道!
僕も行きたいし、年に何度か訪れたい街なんですけどねえ。
階段、坂道、路地裏と体力ある時にしか行けない街でもありますね。
僕もまだまだ行きたい場所、行ってみたい場所があります。
お互いに出来るだけ行ける年でありたいですね。

忙しくてアップ出来ないのは仕方の無い事だと思いますが
戴いたコメントを確認はして返事を返せないのは申し訳ないですね。

来年、というか僕にとっては今年ですが今年はもっとブログを楽しめたらいいなと思っております。
また遊びに寄ってくださいませ。
atushi | URL | 2018.01.02 23:57
>狛さん

祝島ではアレコレとあり過ぎたのでどれを書こうか、どれを省こうかと思案してます。
書きたい事が多すぎるのも問題あるなと今回は思いました(笑)

会社の若者がプラグインハイブリッドとかいう車を買ったおかげで
街中にある急速充電器のシステムが分かりましたよ(笑)
Youtuber目指そうかな・・・
いや、スバルは本当にここ何年かでかっこいい車作るようになったと思いますよ。
僕が気づけてなかっただけかもしれませんが。

そうですよねえ、遠くの場所でブログされてる方に会えたんですもんねえ。
ぼちぼちあの日の写真を僕も載せますよ。
今年もよろしくお願いします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。