スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月 念願の祝島へ

4117.jpg
Nikon FM3A

えー、皆さん島好きですか?

突然だけど島好きですか?

僕は好きなんですよねえ、島ってやつが

例え本土から近く、車で橋を渡るだけの島だったとしても

閉ざされた空間である島にやって来たというだけでなんだかいい感じに思えるし

島ってやつはなんだか時間がゆったり流れてるようでそれもいい感じ

観光地や店なんて無くてもいいんですよ

なんにも無くていい、むしろ無い方がいいかもしれない

何も無くても何もしなくてものんびりしとけば僕はご満悦

5月、念願の祝島(いわいしま)へ



続きはmoreへ
よろしかったらmoreへどうぞー











4118.jpg
グーグルマップより画像を拝借

『念願の・・・』なんてタイトルを付けてる割に祝島はどこか遠くの県外ではなく所在地は山口県。

県内ならいつでも行けるだろ!
お前いつも大げささなんだよ!
たいした事ない内容をなんかそれっぽくだらだら長文書きやがって!

と、お思いでしょうが祝島へのフェリー乗り場である上関町へは距離がある上に

高速道路を利用したとしてもICがちょうどいい場所にないので利用する意味もあまり無い。

突き出した地形の土地へは行きづらいんだよなあ。

そして距離だけではなくこれが一番のネック。
フェリーは一日三便のみ。

6時10分。
10時00分
16時15分。

6時の船は・・・4時起きで4時半出発?
早起きは苦手だし起きてすぐにテキパキ行動出来ない僕には無理だ。

10時の船は・・・ギリギリ間に合うか?
でも確実に間に合うか自信は無い。

16時の船で祝島の民宿に泊まるか?
県内で宿泊料金を払うくらいなら県外へと旅に出たいと思う僕には県内での泊まりの考えは無い。

これらの事情が県内の島とは言え足が向かなかった理由である。

しかし、今の僕はコンパクトカーなのにギリ車中泊が出来る車を手に入れたので

車中泊グッズを手にしているのでる。

行ける!祝島へ行けるぞ!




4119.jpg

5月だというのにまるで夏のような写真。

事実、日焼け予防に長袖を着てきたが半袖でちょうどいい気温だった。





4128.jpg

「車中泊でさー、祝島行こうと思うんだけどどうするよ?俺は一人でも行くけど」

祝島へ行く少し前、GWに車中泊グッズを試したくて初めての車中泊での尾道・鞆の浦旅を誘った時は

「車中泊って・・・女の子は色々あるんだから・・・」

と、渋々だった恋人だったが二度目の車中泊という事で割りとすんなりと了承した。

まだ少し抵抗はあるみたいだけど、とにかく今回も一緒に。





4120.jpg

車中泊とは言え、泊まりは泊まり。

出発もお昼頃だったし特に急ぐ理由もないので風力発電の風車が回るこちらの山へ。

これがまた超激坂の上にどこまでも続くつづら折り。

車でハンドルを握りアクセルを踏むだけだというのに酷く体に負担がかかってしまった。

腰痛持ちには激坂の山道は辛い・・・。

しゅっとしたチャリ、ロードバイクに乗った男性を見かけた時は驚いた。

車でもきつい坂をチャリでとは。

「ふくらはぎすげえ!」

思わず声に出てしまう程に男性のふくらはぎは見事だった。

格闘漫画、グラップラー刃牙に出てきそうなバッキバキのふくらはぎ。





4121.jpg

腰の痛みを押して辿り着いた頂上からの景色は見事。

海はなあ、ただ眺めてるだけでいいんだよなあ。

ぼんやりと海を眺めていると先程追い抜いたロードバイクの男性も頂上へとやって来た。

車で来ただけの僕らでさえこの景色にうっとりしてしまったのでチャリとなるとどうなるのかな?

その様子を伺いつつ写真も撮ってやろうと、いつでも構えれるようにカメラに手を伸ばした。

ところがロードバイクの男性はそのままUターンして戻って行くではないか!

まさかこの激坂が普段のいつものトレーニングコースか?

よく見るとふくらはぎ以外の筋肉も全身バランスよく付いていたのでもしかして大会とかにも出てるガチ勢?

すげえなあ、ロードバイク乗り。





4122.jpg

頂上には公園も。





4123.jpg

This is a 昭和の公園。





4124.jpg

This is a 可愛くないうさぎちゃん。

元の塗装が古くなり新たに目を書き直されてるけど明らかに元の目の形と違う目が描かれたいた。

か、かわいくない。。





4125.jpg

This is a エロ象。

象の書き直された目も明らかに元の形と違う上になんだかイヤラシイ目つきだ。

象をイヤラシクするなんて意味深だ・・・

これまた可愛くない象に恋人も不満気である。





4126.jpg

This is a アクティブ彼女。

こういう所にあるすべり台では定番のまったく滑らないすべり台であった。





4127.jpg

とにもかくにも眺めは良い。

やはりこういったお出かけは時間に追われてはいけない、のである。

自由気ままに寄り道してこそ、なのである。

つまりは車中泊最高。

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/791-005f0e34

Comment

kenichi | URL | 2017.12.06 20:56 | Edit
そりゃぁー島好きでしょう!
嫌いな訳、ないじゃないですか
そうそう!同じく何も無くて良い
変にコンビニとかあったら、台無し
地元のスーパーなら許す!!
ちょっと偏見かもね w
島ならではの「しまじかん」
大好きです
RYO-JI | URL | 2017.12.06 21:57
その大星山、実業団のヒルクライムレースをやっているという情報もありますので、
なかなかに登りごたえのある坂みたいですねぇ。
頂上がそんな絶景なら、ぜひ自転車でチャレンジしてみたいですよ。
羽根が生えたかのように軽やかに登ってみせ・・・ることはできませんが(笑)。
atushi | URL | 2017.12.10 00:41
>kenichiさん

島いいですよねえ、島ー。
のんびりまったりと。
周りから隔絶されてるってのもなんだか日常から離れられるようでナイス。

トイレ関係ではコンビには最高の場所なんですけどねえ。
やっぱり何も無い方がより島感が出ていいですよね。
atushi | URL | 2017.12.10 00:46
>RYO-JIさん

実業団のヒルクライムレースですか。
どおりで・・・あれだけ急な坂道を登った記憶が無いほどに急な坂道でした。

写真の辺りから少し東に行くと周防大島という車で渡れる大きな島があるんですけど
そこを中心に山口県東部はロードバイク乗りの人達に人気がある場所みたいです。

羽根?真波くんですか?(笑)
はっ!もしやRYO-JIさん、ヒメはヒメなの♪とか歌ってるんじゃ・・・
僕は御堂筋くんタイプです(笑)
RYO-JI | URL | 2017.12.12 21:29
もちろん、弱ペダは全巻持ってます。
それなのに、まだ一冊も読んでないですけど(笑)。
atushi | URL | 2018.01.02 23:16
>RYO-JIさん

漫画を全巻所持しているのに読んでいないなんて
アラブの王様にしか出来ない贅沢じゃないですか(笑)

たしか漫画的な盛り上げ方をする為に実際のロードレースと違う部分が多いみたいですね。
主人公達が一年生の間はすごくおもしろいと思いますよ(若干ネタバレ笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。