GW 初めてのお試し車中泊で尾道・鞆の浦⑥ 猫まみれの鞆の浦

3973.jpg
Nikon FM3A

「セグウェイの小さいやつ知ってます?」

「なんそれ?」

「これなんすけど(スマホの動画)」

「こんなんあるんや、おおぅ、おもしろそうやん」

「これ欲しいんすよね」

「こんなクソ田舎でこれ乗ってもどこ行くんや」

「そっすよねー、目立ちそうでちょっと勇気いるっすよねー」

と、いう会話を職場でした次の日に出勤途中にセグウェイの小さいやつで移動してる若者を見た

しかも近所で

いやぁ、すごいね

思ったよりも全然安いし

そう遠くない未来に人が歩くという事はなくなるのかもしれないね



続きはmoreへ
よろしかったらmoreへどうぞー











5月頭のGWにしては初夏のような暑さの鞆の浦。

あまりに暑いので商店?酒屋?お土産屋さん?

よく分からない店にジュースを買いに。

この気温ならば冷房を稼動させているだろうという読みもあって。

狙い通りに冷房の効いた店内でしばし涼む。

お店のおばちゃんから『保名酒』の飴を5つ、6つ貰った。

鞆の浦の至るところで目にした保名酒の飴版か。

こいつぁありがてえ、と店を出たところでさっそく口に放り込んでみた。

どれどれ・・・まっずう・・・

なんだろうか、漢方?生薬?分からないけどまずい。

飴をここまでまずく作れる事にむしろ関心してしまう程のまずさだ。

いやいや、健康の為のお酒の飴だからまずいのは仕方のない事かもしれないけれど。

恋人に至っては口に入れてすぐに「まずい!」と言って吐き出して僕にも無理して食べなくていいんじゃない?

と、言ってきたが僕はなんだか体に良さそうな気がしたのでそのまま舐めていた。

それにしても残りの飴はどうしようかね?

「友達にお土産探すとか言ってたけどこの飴でいいんじゃない(笑)」

「なにそれ、ひどい(笑)」

と、いう会話をした記憶があるがこのまずい飴は帰りの運転で眠気を感じた僕の眠気覚ましとして

十分に活用される事になるのをこの時の僕はまだ知らない。

このまずさが眠気を吹き飛ばすね、とか言って。





3974.jpg

わおっ、猫ちゃん。

猫に付いて行った訳ではないが高台にあるお寺が目に留ったので行ってみることにした。





3975.jpg

あらまあ、ここにも猫。

横に手作りの募金箱が設置しており、『野良猫保護の為の募金』という旨の説明文が書かれていた。

隣の物置小屋の中からはドスンバタンと3~4匹の猫が暴れている音が聞こえた。

ほほう、あの小屋が住処という訳か。





3976.jpg

景色と同化していて気づかなかったがまだ猫がいた。





3977.jpg

あらあらこんな所にも。





3978.jpg

ひとしきり猫をわしゃわしゃして先にある寺に登る。





3979.jpg

一匹だけ僕らの跡を付いて来た猫がいたが僕らが何もくれないと分かると

別の観光客にロックオン。





3980.jpg

と、いっても観光客が猫にあげれる物なんて持っていないので空振りである。

『見極め』がまだまだ甘い猫だ。

しかしこういった根性があるやつは嫌いじゃない。





3981.jpg

ここでも僕は花を数枚写真に撮っていた。

今年の盆連休は9連休だが僕は一日休みを挟んで二日休日出勤の為にまだ連休に入っていない。

休出でます、とか言わなきゃよかった・・・

盆休み前の忙しさに体ボロボロですよ。

花より肉食いてえよ。





3982.jpg

3984.jpg

来た道を戻ると先程よりも更に猫が増えていた。

尾道なんかは野良猫が有名で一匹の野良猫に観光客10人くらいが取り囲んでいて

それはそれでおもしろい光景だったりもするが

鞆の浦では数匹の猫を独り占めだ。

どの猫も人慣れしているのでおさわりし放題。

猫好きは尾道よりも鞆の浦に来るべきだ。





3985.jpg

に、してもキミはちょっと油断しすぎじゃないかい。





3986.jpg

写真撮るからそこ座り、と言われてすかさず猫と同じポーズを取るうちの恋人。

あんた一体どれだけポーズの引き出しあるんだよ。





3987.jpg

またひとしきり猫をわしゃわしゃして募金箱にお金を入れた。





3988.jpg

どちらかというと野良猫保護に協力、というよりも

写真を撮らせてくれてありがとうのモデル代として。





3989.jpg

トモテツボンネットバス。

乗りたかったなあこれ。





3990.jpg

時刻は昼、観光客は増えてきたか。

と、いってもGWでこの人出ならば普通の週末は静かな所かもしれない。

そもそもこじんまりとした町なので2~3時間も居れば十分か。

鞆の浦を後にしてとりあえず来た道を戻ることにする。





3991.jpg

戻り道、来た時のスイスイとやってこれた時と違って

反対車線は数キロにわたり渋滞であった。

鞆の浦に行く人々かもしれないし近くにある『みろくの里』という遊園地に行く人々かもしれないが

車中泊で早起きしたおかげで渋滞に巻き込まれないでよかったなと思った。

これがホテルに宿泊していれば出かけるのが遅くなり渋滞に巻き込まれていただろう。

他の観光客が動き出す前に車中泊で朝早くから行動出来るのは使えるなと思った。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/771-7c758e92

Comment

RYO-JI | URL | 2017.08.11 21:02
ネコと同じポーズをとる恋人さんに爆笑!
恋人さんにもしっかりモデル代あげてくださいね(笑)。
kenichi | URL | 2017.08.13 10:07 | Edit
何ですか?猫似姿の方はww
激似じゃないですか?一瞬見間違えましたよ
きとり* | URL | 2017.08.14 23:59 | Edit
良いなぁ、恋人さん。
にゃんこに囲まれて座ってる^^
羨ましすぎです。
猫好きには鞆の浦、覚えておきます^m^
atushi | URL | 2017.08.15 13:57
>RYO-JIさん

僕もこれ撮るときに爆笑でしたよ。
今日は恋人を撮るだろうなという日には多少の我儘を大目に見てあげてるので
それがモデル代って事で(笑)
atushi | URL | 2017.08.15 14:01
>kenichiさん

コメントありがとうございます。
ってトロきなさん?
名前もブログも変わっていたので一瞬誰だろうと思いましたよ(笑)

咄嗟にこんなポーズを取れる恋人の魅力を僕はまだ引き出せていないのかもしれませんね。
atushi | URL | 2017.08.15 14:06
>きとり* さん

もう帰ろうかな、という時に最後に高台のお寺を目指した事でこんな出会いがありました♪

尾道なんかは猫目当てで楽しむ感じで一匹の猫にすごい数の人が囲むんですよねえ。
なんだかアイドルの撮影会みたいな感じで(笑)

まさかこんな猫パラダイスが鞆の浦にあったとは!
誰もやってこないような場所だったので独占出来ましたよ♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
画像の無断転用ご遠慮ください

お問い合わせありましたらお気軽に

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: