新車ドライブ 角島からクスの森へ

3854.jpg
Nikon FM3A

思っていた以上に人が多かった角島をさっさと退散して川棚のクスの森へ

ここは何年か前に来たことがある

その時の僕は巨樹を撮る、という事にはまるで興味はなくとりあえず記念写真的な写真は撮った

が、昨年から巨樹を撮り始めた今の僕は違うはず

ちょっと今の自分を試したくて立ち寄ってみた



続きはmoreへ
よろしかったらmoreへどうぞー











3855.jpg

知名度、大きさ、風格、どれをとっても山口県一の巨樹だと思われる川棚のクスノキ。

日本三大樟樹の一つであり、国指定天然記念物でもある。

他の巨樹の多くは謂れと共に樹齢や樹高、幹囲が明記されているものだが

こちらのクスノキはそれらと共に枝張りという幹を中心とした直径幅が明記されてるの特徴じゃないかな。

枝張り東西58m、南北53mと。

18本の大枝が四方に伸びる様は1本の木でありながら森のように見える事からクスの森と呼ばれています。

名前に偽りなし、まさに森。

巨樹の全体像を写そうとするともっと後に下がらなければならず

後に下がれば全体を写せれるものの雄大さが感じられなくなるのでこの辺りのさじ加減は難しい。





3856.jpg

くそぅ、巨樹って撮るのが本当に難しいぜ・・・

とりあえず別角度から撮ってみる。





3857.jpg

寄ってみる。

一見すると別の木が隣に生えているように見えるがなんとこれは一度折れて地面に落ちた枝が

再び根を出したというもの。





3858.jpg

一度は折れてしまった枝だというのにこの生命力。





3859.jpg

最長の枝は27メートルだそうだが支えがあるこの枝がそれなのかは不明。





3860.jpg

僕の好きな根元もここからだと不明。

昔々山口を治めていたお殿様、大内義隆。

文化芸術に傾倒し過ぎて哀れ家臣の陶隆房に背かれ敗れ命を落とす。

後を追うようにして亡くなった大内義隆の愛馬、雲雀毛がこのクスの森の根元に埋葬されたそうな。

死後、雲雀毛の霊が夜毎現れて人々を悩ませたため雲雀毛を霊馬神として祀り

霊馬の森とも呼ばれるようになったそうな。

馬の幽霊が出ても可愛いんじゃないかと思ったけど暴れ馬だったりしたら怖い。

夜毎に寝静まった頃にパカラッパカラッと馬蹄の音を響かせて家の周りを走られちゃ確かに悩まされるなぁ。





3861.jpg

3862.jpg

クスの森、というネーミングがぴったりに思える程に1本の木で十分に森に見えるのに

驚く事に枝はいくつも剪定されている。

人の手が加わる以前は一体どういう姿だったのか。





3863.jpg

そして巨樹撮りってのはすごく難しいのでここらで少々心が折れた。

フィルムなのでその場で確認は出来ないけど手ごたえの様なものが感じられないので分かる。

こりゃダメだ。

ごめん・・・ここは僕にはまだちょっと早かったみたい。





3864.jpg

我が町防府のパイセン、種田山頭火もここが気に入ってたようだ。

広場が整備されていたりベンチがあったりとちょっとしたピクニック気分で来るといいかもしれない。

見物人がどっと押し寄せる事はないだろうけど写真を撮ってる間に3〜4組は見物人が現れたので

レジャーシートを敷いてお弁当を広げて、という訳にはいかないかもだけど。

さすが川棚のクスの森は知名度が高い巨樹だ。





3865.jpg

巨樹を上手く撮る事が出来るようになったらきっと自分の写真の腕も上がるはず。

と、思ってやってる巨樹撮りだけど満足いく写真は1枚も撮れないね。

巨樹までの道中も案外楽しめるとか他にも理由は色々あるけどね。

ドローン欲しいな、ドローン。

ドローンで上空から撮った写真にけっこう魅了されてますよ僕は。





3866.jpg

最後にフィットさんとクスの森を記念撮影して退散。



山口県下関市豊浦町川棚下小野
川棚のクスの森
樹高 27m
幹囲 11.2m
枝張り東西58m、南北53m
樹齢 1000年
2017.4





3867.jpg

巨樹は上手く撮れなかったが恋人の方は満足いく結果。

さすがにこちらの題材はなによりも一番多く撮っているだけのことはある。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/762-fa86568e

Comment

パオーン | URL | 2017.07.09 18:18
巨樹というのが写真から十分伝わってきましたよ^^

それにしても大きいですねぇ~
見ごたえがありそうです。

それと、まさかの大内義孝が出てくるとはねぇ^^
kozoh55 | URL | 2017.07.10 20:00
そうですか~大内義隆が、その愛馬が眠っているのですね。
当時からすでに神がかった姿のこの巨樹を大内氏や後には
毛利元就なども愛でたんでしょうね。
全体を映すと、巨樹のスケール感が伝わらない、
ああ、そうでした、同じような思いをしたことがあります。
けれど、私には十分すぎるくらいの神がかった姿を
感じることが出来ましたよ。
恋人さんの姿を映すと神ってしまうんですね、
最後の一枚と巨樹との一枚、素敵でした~
またお邪魔します、atushiさん。
atushi | URL | 2017.07.12 09:16
>パオーンさん

こちらのクスノキはこれ1本で観光地となってるりっぱな巨樹です。

巨樹というと大きさくらいならそれっぽくは撮れるんですけど
なんというか神秘的な存在感まで写真に撮ろうとすると無理ですね・・
それが撮れる日がくれば!!

さすが城巡りをされてらっしゃるパオーンさん!
大内氏に食いついていただけるとはありがたいです。
城巡りというのも巨樹巡りと同じくらい楽しめそうですね~。
atushi | URL | 2017.07.12 09:31
>kozoh55さん

大内氏に食いついていただける方が二人もいらっしゃるとは。
さすが歴史物が好きなkozoh55さん!
元就さんはどうなんでしょうね・・・元就さんの逸話は山口県にはあまり残ってないですね。
関ヶ原後の周防・長門に減封されてからの曾孫さんの代から毛利家の逸話が多いですね。

巨樹・・・実際に目で見た凄さを写真に残すのは難しいですね。
kozoh55さんの古く、でも現役の建物の言葉に出来ない良さを写真に残すのと同じくらい難しいかもしれませんね。

神ってましたか?うちの恋人は(笑)
素敵と思っていただきありがとうございます。
また遊びに寄ってくださいませ。
RYO-JI | URL | 2017.07.12 21:08
う~ん、まさに森!
幹周や樹高も立派ですが、なんといっても枝張りがキョーレツな印象を与える巨樹ですね。
クスノキは私も好きで結構見ているつもりですが、この枝張りに勝るものはなかったですよ。
いやいや、やりますね、山口さん。

この巨樹の本当の凄さを写真で表現できていないと思うその気持ち、よくわかります。
いや、本当はもっとスゴイんだよ、コレ・・・。
歯がゆい思いの連続ですよ、巨樹撮りは(笑)。

機材の選定も大事ですよね。
ドローンか。
いや、これは目の付け所がatushiさんらしい。
案外、というかかなり使えそうですね。
値段も結構こなれてきているのでアリかも。
言い出しっぺなので、是非、人柱になってください(笑)。
atushi | URL | 2017.07.14 18:41
>RYO-JIさん

東の巨樹写真家さんが能登半島でおもしろい巨樹を撮っていたので
このタイミングでクスの森を載せなければ!と思いました(笑)
さすが三大樟樹!
あとの2つは徳島と熊本にあるらしいですよ。

巨樹ってやつは昔々からご神木とか崇められるのも納得の凄さがありますね。
ただ、それを写真に撮るとただの大きい樹になってしまいます・・・
ポートレートとかの方がまだ全然誤魔化せたり出来ますね。

ネットなんか徘徊してるといるものですね山口県にも。
ドローンで遊んでる方が数人いらっしゃるようなんですよ。
見慣れた景色が上空からの撮影ですごく新鮮!
まてよ・・・ドローン、巨樹に使えるじゃねえか!

たぶん僕がドローン飛ばしても墜落させて壊しそうなので手が出せませんよ(笑)
狛 | URL | 2017.07.23 21:09 | Edit
僕が東の方でクサっている間に、いい記事がアップされてるじゃありませんか。
前にatushiさんに触れられてから、くすの森は僕の中で山口県の象徴と化しており、気になって……自分でも見に行ってみたい。ほんと。
枝張り58メートルってのは異常ですよ??
その半分もあれば十分遠目からもこんもり森のように見えるのです。
おそらく日本一の枝張りじゃないかなあ。
だもんで、これ、すごーく撮るのが難しい樹だと思いますよ。
厄介なのに縁付きになっちゃいましたねatushiさん(笑)。
でも、素晴らしい樹だというのが写真からも伝わってきます。いいな。

ドローンは遊びでちょっと操作してみましたけど、難しいですねえ。
そりゃもうあれで4Kとか撮りたいですけど、多分すぐ壊すので、最初は安いやつかな。
でも安いやつは安定して飛ばんのかな。
新しいジレンマがここに。
(でも、巨樹は天然記念物や神木なので、墜落
させたりしたらもう大変)
atushi | URL | 2017.07.24 18:21
>狛さん

いやぁ暑い・・・本当に暑いですね今年の夏は。。
僕も何か夏らしい事をしたいとは思っているのですが今年の夏は近場でも出掛ける気になれません。
結局、夜になって出掛けるもんだから特に何もしていないしもちろんカメラも持って出てないです。

クスの森は巨樹にしては珍しく訪れる人が多い樹かもしれませんね。
近くに温泉があったり秋吉台や萩などの観光地が途中にあるからかもしれませんが
二回行って二回とも訪れる人が他にも数組いる巨樹なんてちょっと無いかもしれませんね。
広場が整備されていたりと撮影環境は良いはずなのに僕の腕では上手く撮る事が出来なくて悔しい・・

ドローン操作したことがあるんですか?いいなぁ。
仰るとおり安いやつは多分ダメなんだろうなぁ・・・
かと言って高いやつを墜落でもして壊したら目も当てられない。。。
ドローンで遊んでいる人のブログをちょっと羨ましく見てます。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
画像の無断転用ご遠慮ください

お問い合わせありましたらお気軽に

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: