スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の宮島へハッセルをぶら下げて行く⑥

3561.jpg
HASSELBLAD 500C/M

雪だるまつく~ろ~♪

どうも大きな話題となったアナ雪をようやく見たatushiです、こんばんは

あれだけ大ヒットしたのがよく分からないけど普通に楽しめたかな

でもアナってただのビッチじゃねえ?ってのが僕の感想

『テレビ初登場、ノーカット放送』って、てっきりCMすらもカットして放送する事だと

勘違いしちゃった事がある人はきっと僕だけではないはず

僕もねえ、子供の頃はそういう純粋な心を持っていたんですよ



moreでハッセルを持ち出してみた感想を綴ろうと思う
よろしかったらmoreへどうぞー











3562.jpg

フィルムをついついケチりたくなる12枚撮りフィルムを使用するハッセル。

さすがに厳島神社ではバシバシ撮ってましたね僕。

ここは撮ったねえ。

かっちょいいよね厳島神社は。





3563.jpg

雨上がりに気温が急上昇した為か神社の屋根からは水蒸気が立ち上るという

幻想的な光景にしばし見とれいた。

たぶん写真には残らないだろうと思いつつも微かに期待を込めてシャッターを切ったけどやっぱり写ってないなあ。



さて、厳島神社へとやって来ると人だかり。

なんかやってんのかなと覗いて見ると何やら仮面を付けた人が舞ってましたね。

祈祷だったのかな?

こいつぁいい場面に出くわしたとハッセルを構えてみたんだけどね。

普通の、カメラと言われて思い浮かぶ普通のカメラって顔の位置まで持って来てカメラを構えるじゃない?

ハッセルはウエストレベルつってさ、お腹や胸の辺りで構えて

頭を垂れて上から覗き込んで撮るってカメラでさ。

人だかりでそうやってファイダーを覗いて映るのは前の人の背中や頭っていうね。

おまけに皆、舞ってる人をデジカメやスマホで右に左にと追いかけるもんだから撮れねえやって。

ほんの僅かな隙間を見つけて舞い踊る人の動きが同じ動きのくり返しだったから

たぶんこう来てこう来てここに来るはず、と予想を立てて目当ての位置に来た所でバシャッと一枚。

『ハッセルを持って旅に出る』

こいつぁちょっと無理じゃねえかなと感じた場面だった。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/735-11e6cb40

Comment

J | URL | 2017.03.07 11:20
初めまして。いつも読みにげさせてもらってました(^_^;)
宮島が出てたのでおもわずコメントしちゃいました(^w^)
何だか違う宮島みたいで素敵でした(^^)
トロきな | URL | 2017.03.12 18:55 | Edit
アナ雪
TVでやってましたね、でも観てないww
内容も知らないww
ところで宮島、夏の花火に行って以来です
この夏も多分行く事になるんでしょうけど
出来ればゆっくり、のんびり宮島を散策し出来れば宮島の旅館で泊まり、牡蠣三昧、そして宮島の夕暮れと朝陽をしっかり目に焼き付け、もみじ饅頭をお土産に、そしてブロニカを常備して撮りまくる・・・
どう?きっと楽しいはず(^_-)-☆
atushi | URL | 2017.03.14 18:33
>Jさん

はじめましてこんばんは。
こちらこそいつも読み逃げさせてもらってます。
Jさんのお家はいつも賑やかそうでいいですねえ♪

その場所をご存知の方に自分の撮った写真を見てもらうのは嬉し恥ずかしですね(笑)
ありがとうございます。
atushi | URL | 2017.03.14 18:42
>トロきなさん

アナ雪、ここで見とかないともう見る機会はないかなと(笑)
映画館でお金出してまで見ようとは思いませんがけっこう楽しめましたよ♪
さすがディズニー!

宮島の花火は行ってみたいのですが渋滞がすごいとの話なのでなかなか行けませんねえ。
山口の下関の花火も渋滞がすごくてそれを何度か経験しているので・・・。
そうそう、宮島の花火に行くなら僕も宮島の旅館に泊まって楽しみたいです。
牡蠣・・・は食べれないけど瀬戸内の魚料理!
瀬戸内はやはり泊まりでのんびりと楽しみたいですよねえ。

定番のもみじ饅頭もいいですが去年、『桐葉菓』というやつをサービスエリアで買ってみたんですがおすすめです、
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。