今更ながらのGW名古屋旅⑥(猫の写真を1枚追加)

3326.jpg
Nikon FM3A

いつかは行ってみたいと思っていた明治村

旅のクライマックスは明治村

映画、スタンドバイミーの鉄橋のシーンを思い出した明治村



名古屋旅最終回、続きはmoreへ
上手くまとめようと思っていたけど写真の枚数がとんでもないことになりました
お時間ある時にでもmoreへどうぞー












初日にライブに行く事しか決めていないノープランの名古屋旅。

まあ、ノープランと言ってもさすがに何も決めていないのも暇を持て余しそう。

一つか二つは行く場所を決めておこうかなと。

一つ目は大須、これは実現した。

二つ目はどうしようかな・・・前回の名古屋旅では時間的に厳しいので断念した明治村にしようかな。

僕が明治村を知ったのは数年前にとあるブログに載せられた写真を見て。

それ以来、いつかは行ってみたい場所の一つとなった。

でも前回の名古屋旅で常滑焼で有名な常滑にノリで行ってみたら意外と楽しめたので

同じく瀬戸焼で有名な瀬戸市も楽しめるんじゃないかと候補の一つだった。

明治村と瀬戸市、ギリギリまで迷ったけど今回は明治村をチョイス。

瀬戸市に興味を持ったのはとある写真ブログにお邪魔させていただいてるんだけど

そこで瀬戸の写真がよく出てくるんだけどその写真に魅了されて。

情報量という点では圧倒的に動画(テレビ等)の方が上な訳だけど

一枚、もしくは数枚でそこに行ってみたいと思わせる写真はやはりおもしろいなぁと思う。

かくゆう僕も実はそんな写真が撮れたらなとは常に思っている。

僕の写真を見て、山口も捨てたもんじゃないなとか

案外、山口もおもしろそうじゃねえかと思って貰えたらこれ幸い。





3327.jpg

村内は京都の市電とSLが走っているらしいのでどちらかに乗ろうと思っていた。

でも入場券を買う時に、GWで混んでいるので乗り物は乗れないかもしれませんと言われたので諦めた。





3328.jpg

最初に村内を見渡してパッと目に付くのは洋風建築が多かったかな。

洋風建築の方が背の高い建物が多かったからね。





3329.jpg

3330.jpg

東京駅の前にあったという派出所。

当時の写真とセットになってるやつは分かりやすかった。





3331.jpg

まさかあの眼鏡橋も移築したんじゃないだろうね、と入り口でチケットと共に受け取った

村内の地図を見るとまさにこの眼鏡橋も移築された物のよう。





3332.jpg

洋風な物ばかりかと思ったら日本庭園や和風建築もちゃんとあった。

いやぁ、本当に日本全国から色々な建物を移築してるんだねえ。

大きな石造りの教会なんかは一体どうやってここに持ってきたのかもう訳わかんねえな。





3333.jpg

3334.jpg

3335.jpg

おお、新緑の美しさよ。

おお、ゲジゲジよ。

おお、時が経って見返すと何故これを撮ったのか分からない写真よ。

今回の旅は単焦点50mmレンズ一本と少々不安な旅だったけど案外撮ってるね、写真。

今年こそは苦手な50mmを克服すると年明けから50mmで写真撮りまくったおかげかなー。

次の目標はそうだな。

旅に持って行くカメラはハッセルのみで行けるようになりたいかな。

じっくりゆっくり撮るカメラで、しかもフィルム1本で12枚しか撮れないカメラで旅に出たいよ。





3336.jpg

3338.jpg

3337.jpg

大型連休なんかはあまりの人混みに出かける気を無くしたりもするんだけど

出たら出たで子供達の元気な声っていうのも悪かぁない。





3339.jpg

3340.jpg

村内では外国人観光客がハイカラさんになり、若者カップルは書生になっていた。

僕も着付け体験で書生になるつもりだったんだけどね、時間的に厳しいので諦めました。

この時代の建物って細かい装飾とか拘りがすごいじゃない?

かなりの広さの村内に移築された建物をいちいちじっくり見てたら思ったよりも時間食ったね。

あわよくば犬山城に少し寄れるかも・・・と、思っていたけどここらで犬山城は諦めた。

ああ、書生の服着たかったなぁ。





3341.jpg

と、思っていたら古い学生帽に下駄という装いの若者が。

しかも一人で。

あれ着付け体験じゃなくて自前よね?

呼び止めて話を聞いてみたいと思った。

下駄いいなー、下駄。





3342.jpg
FUJIFILM NATURA CLASSICA 撮影者:恋人

恋人が撮った駄菓子屋。

NATURAのこういう描写はいいカメラだなと思う。

フィルムのコンパクトカメラもいいんだよなあ。

ミノルタTC-1やコンタックスT2、リコーGR、当時高級機とされたコンパクトカメラ欲しい熱が再燃しそうで怖い。

僕はここでオバケや妖怪が描かれた擦ると煙が出るカードを数枚買った。

部屋に飾ると面白いかなと思って。

そして6ヶ月経った今、飾ってはいない。

引き出しの中で眠っている訳で実に無駄な買物をしたものだ。





3343.jpg

どこかの日本家屋を覗いたら琵琶師がいた。

この琵琶師、実に頑固そうで気難しそうだ。

いや、『そう』ではなく実際に気難しい。

琵琶を奏で始めた琵琶師にカメラを向けシャッターを切ったらギロリと睨まれた。

しかしこんなに画になる男はそうはいないと思ったのでおかまいなしにもう3回ほどシャッターを切った。

僕の中でこれは俺と琵琶師の戦いであると思いながら。

そんな琵琶師は源平合戦、屋島の戦いを語っていた。





3344.jpg

全国の明治時代の建物が移築された明治村。

山口県の物もあるかもねと探してみたらしょぼかった・・・。

なにこれ?彦島にあった潮の流れの信号機だってさ。





3345.jpg

猫の写真を貼り忘れていたので追加。

いいエサ場を見つけてやがると関心する野良猫がたまにいるけど

テーマパークの野外フードコートを根城にするとは出来た野良猫。





3346.jpg

そして明治村最深部にある恐らくクライマックスにあたる帝国ホテル。

中に入ってみると白人の若者三人組が建築の知識でもあるのか内部の装飾を指差し真剣に議論していた。

建築の知識があるとここはより楽しめるのかもしれない。

そんな事を考えていたら閉園のアナウンスが流れた。

なんと結局閉園まで楽しんでしまったとは。

最深部から出口までは遠く、人もまばら。

少々焦りながら出口を目指し明治村を後にした。





3347.jpg

名古屋駅へ向かう電車の車窓からはすっかり夕日が差し込む時間帯。

今回も名古屋を満喫したものだ。

それにしても前回の初名古屋でもそうだったが二度目の名古屋も名古屋の良さを伝えようと思うと

上手く言葉に出来ずなんとも形容しがたい不思議な街だ。

今回の旅でただ一つ言葉に出来るとしたら名古屋、生活するにはいい場所だなと思う。





3348.jpg

晩メシを食うには少々早いが今食っとかないと帰りの新幹線で腹が減る。

駅構内でなにか名古屋の締めに相応しいメシはないかと探した。



僕 「ここにしよう、ここにする」

恋人 「本気で?親子丼1800円もするよ」

僕 「こういう機会でもないと1800円の親子丼なんて食わねえ」




名古屋コーチンの親子丼専門店、1800円の親子丼に僕は手場先も付けて2100円だったか。

1800円の親子丼は上品なお味がした。



僕 「旨いっちゃあ旨いけどあれだな、その辺の食堂の親子丼450円の方が口に合う」

恋人 「分かる~分かるわ~」

僕 「資さんうどんのカツ丼が食いたい」

恋人 「分かる~分かるわ~」





3349.jpg

2年前の初名古屋の時も新幹線のホームから同じような写真を撮った。

あの時はもう名古屋に来ることはそう無いだろうなと思いながら撮ったらまたこれたので

今回ももう来る事は無いかもしれないと思ってシャッターを切った。

さすがに3日間歩き回ったので疲れていたのか僕も恋人も新幹線に乗り込んだ瞬間熟睡。

起きたら新幹線は山口県を走っていた。





3350.jpg

帰りの方向が違う僕と恋人、数分違いでやってくる電車に乗り込む為、線路を挟んでここでバイバイ。

恋人よ、着替えとか僕の荷物を持ってくれてありがとう。

それ後日返しておくれよ、洗っといてね。





3351.jpg

たまに都会に遊びに行って帰ってくると自分の県の田舎さに改めて驚くというのが田舎あるあるだと思うけど

僕の乗った車両の陰鬱さには少々面食らった。

GWだというのにここまで酷かったっけ?山口県って。





3352.jpg

ちなみに犬山市から名古屋に向かう電車と比べるとこの違い。

夕方と夜の違いだろう?ってそんな簡単な言葉で済ませれるレベルじゃない。

正直愕然とした。

僕の県は大丈夫だろうかと地元の駅に降り立つと駅構内にはそこそこ人がいて

駅前なんかは賑わっていたので少し安心しつつ徒歩で帰宅。

自分へのお土産で買った赤味噌ビールの重さが指に食い込むのを感じながら。


と、いったところで長々続いた名古屋旅。

お付き合いいただきありがとうございました。

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/686-639e5c2d

Comment

きとり* | URL | 2016.10.27 23:28 | Edit
こんばんは^^

今回も、名古屋満喫していただけたようで^^
名古屋をここまで楽しんでくれる人って言うのも
そう居ないと思ふ。。
ありがたやでございます^m^
そうか~瀬戸も候補にあがってたんだ。
来月の2週目の週末に、瀬戸の窯めぐりがあるよん♪
シャトルバスが出るから、移動も楽だし
窯元も解放されるから、良かったら来る?^m^(無理だっちゅーに)
フィルム1本勝負で、頑張って撮って来るよ~~^^
ヨコイ | URL | 2016.10.28 02:10
今回も県外の方が名古屋をどう撮るのか興味深く見させていただきました。見おぼえのある景色もあっておもしろかったです。
夜の電車の陰鬱さはatushiさんが乗った名鉄でもありますよ。あのどんよりとした雰囲気は苦手ですねー。
また寒くなってきていますのでどうぞご自愛を。

狛 | URL | 2016.10.28 07:10 | Edit
帰ってきた時の陰鬱さ……って、こんな電車が通ってるならまだいい!
名古屋は大都会ですよね〜、うん、物価も高かった。
そこまで明治時代に興味はないですが、移築名建築は一度見ておきたい気もしますね。
動画で旅の記録を撮る人達は、テレビ番組作りたい人なんじゃないかな、と思う時があります。
そういうフリをするのは遊びとしては楽しいけど、本気になりすぎるのはイヤだな、なんか(笑)。
写真の方が個人的で気楽でいいですね。
atushi | URL | 2016.10.28 13:39
>きとり* さん

名古屋は東とも西とも違う、どことなく独特な雰囲気を感じられますし
東京ほどごみごみしてなくて大阪ほど人がぶつかってこなくていいところだなと思いましたよ。
よく考えたら関東にも関西にも近くて北陸にも行けちゃう。
国際空港もある訳で色んな事が出来ちゃうところだなぁと思いました。

そうなんですよ~、瀬戸も候補でした。
結局は先に行ってみたいと思っていた明治村をチョイスしました。
窯めぐりとはまたおもしろそうですね。
残念ながら行けないのできとり* さんの写真を楽しみにさせていただきます。
なので責任重大ですよ、きとり* (笑)
atushi | URL | 2016.10.28 13:43
>ヨコイさん

いやいや、地元の方、しかも写真を撮られてる方に見ていただけるのは恥ずかしいですね。
もう一度行きたいね、と二人で話していたピカイチにも行けたのはいい思い出です。
もしもまた愛知に行ける事があれば次回は名古屋から離れた場所をウロウロしたいものです。

愛知ほどの都会でも夜の電車の陰鬱さはありますか。
あれは寂しくもなりテンション下がりますね。
なにやら来週辺りから寒くなるようですね、ヨコイさんもお気をつけてくださいませ。
atushi | URL | 2016.10.28 13:57
>狛さん

大都会に降り立ち、面食らって少し慣れた頃に地元に帰ると田舎ぐあいに笑っちゃいますね。
笑えるのならまだいいのですがこの陰鬱電車にはテンション下がりました(笑)

大正浪漫や明治時代の文明開化ですか、洋装を取り入れ始めた頃の建築や文化には興味があるので行ってみました。
僕も明治時代の事なんてよく知らないんですけどね。

動画なんて撮ってる人は後々の編集までがおもしろいんでしょうね~、きっと。
本格的な機材を揃えてる人を見た事がありますが、何故に?と思いましたね(笑)
kozoh55 | URL | 2016.10.30 23:42
名古屋編、お疲れ様です、atushiさん。
熱との戦いでもあり、何か究極の中での快感、
そんなふうにも感じたりしました。
こういうたびに連れ添ってくれる人がいるのって
ちょっと羨ましくなりました。
パルコに縁があるのですね。カラフル綿菓子にも。
明治村は憧れの場所でもあります。
帝国ホテル、私も見に行かなきゃ、ですね。
またお邪魔します、atushiさん。
RYO-JI | URL | 2016.10.31 21:34
思い出深い名古屋旅ができて良かったですねぇ。
実は私もこの夏に一泊ながらも名古屋に行ってきたんですよ。
一番の繁華街である栄に泊まったんですけど、
なんというか夜の街の雰囲気が自分にはまった合わなくて、
ちょっと当分の間、名古屋はいいやって思いましたね。
若い頃は全然気にならなかったんですがね。
常滑や犬山城には行って見たいかなぁ。
atushi | URL | 2016.11.01 01:22
>kozoh55さん

ええそうですね、GWとは言えこれが旅でなければ大人しく寝て過ごしていたかもしれません。
パルコはそう何度も行く場所ではないはずなのに・・・。

kozoh55さん、明治村をご存知でしたか。
kozoh55さんなら細かな装飾等、建物の細かい所まで見逃さないでしょうね。
昔の建物をたくさん見れるのはそれはそれでなかなか良かったですが
やはり普通の町並みに残る古い建物の方がいい気がします。

ええ、旅の予定は毎回ほぼすべて僕が決めていますが
それでいいと言ってくれる人はなかなかいないかもしれないですね。
また遊びによってくださいませ。
atushi | URL | 2016.11.01 01:29
>RYO-JIさん

RYO-JIさん名古屋に行かれていたのですね。
本当色んなところに行かれてる様子ですね。

僕は夜の栄はそれほどうろついていないので分からないのですが合わなかったのですね。
東京や大阪は人が多すぎて酔ってしまうのですが名古屋はそれほど人が多くなく
のんびり出来ると感じたのですが夜の繁華街はまた違う雰囲気になるのかもしれないですね。

定番のベタな観光地もいいっちゃいいですが
普通旅行ならあまり行かないような場所の方が面白味を感じられそうですね。
いや・・・でもベタも捨てがたい、せっかくだし・・・と、悩むのも予定を立てる醍醐味ですね。
いさほ | URL | 2016.11.01 21:11
atushiさん、ごめんなさい。
前回コメントしたあとに急に土曜出勤決定で名古屋行けませんでした(泣)
切符買う前だったのが救いでした。

名古屋城、熱田神宮、明治村に行くぞと意気込んだのに…
いつか必ず行きます。

それにしても明治村良いですね~。
書生になりたい(笑)
atushi | URL | 2016.11.01 23:11
>いさほさん

急に土曜出勤になりましたか。
僕もよく急に土曜出勤になるのでお気持ち察します。
予定がある時はほんと気持ちが沈みますよね。
予定が無くても沈みますけど。
切符を買われる前で良かったですねえ。

僕も初名古屋では名古屋城をすごく遠くからチラ見しました。
そして熱田神宮からのちょっと奮発してひつまぶしを狙っていましたがノリで常滑になっちゃいました。

明治村、旅行気分で行くにはなかなかおもしろい所でしたね。
情緒を求めるとつまらないと思いますけど。
書生ははずせないですよね、さすがいさほさん分かってらっしゃる(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: