忘却

3209.jpg
HASSELBLAD 500C/M

どうしてどうでもいい事はいつまでも覚えてるのにずっと忘れないでいたい事はいつの間にか忘れてるんだろうね









と、いう一文を足せばこのクソッタレ失敗写真もどうにか見れる写真になるのではないかと企む

ここ数日涼しくて過ごしやすい

台風の影響だとか低気圧だとか気圧の谷がとか言ってたから一時的な涼しさだろうな

涼しくなったらどこか知らない街へと旅立ちたい






Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/665-d5167d2f

Comment

狛 | URL | 2016.08.31 21:25 | Edit
いいっすね、写真も文も詩的。
クソッタレ失敗写真を詩に変えるatushiさんのテクに脱帽です。
いや、写真だけでもいいな、好きですよこれ。
忘れたいことは反して忘れられない。
忘れるための旅というのもいいな……。
ふっさん | URL | 2016.09.01 06:27 | Edit
おはようございます!

ぼくはこの一枚好きです。
だってだってぼくは彼女さんの大ファンやもん!!(^^)v
virtue73 | URL | 2016.09.01 14:27 | Edit
素敵な一枚ですね・・・。
好きだな。
彼女さんも素敵ですね^^
onorinbeck | URL | 2016.09.02 14:23
えーーー!
僕は一枚目、とっても好きですけどねー。
今度の週末はどこに行こう..
夏の名残りに千葉県の超有名なカキ氷屋でも行こうかな。四時間待ちは当たり前な店なんやけど(笑)
atushi | URL | 2016.09.02 14:56
>狛さん

これですねフィルムにありがちな
あれ?俺こんな感じに撮りたかったんじゃないんだけどーってやつですね。

マニュアルフォーカスにありがちな
あれ?どこにもピント合ってないんやけどーってやつですね。

でも・・・なんか良い、好き。

まあしかし意図した通りに写ってない以上は失敗ですよ。
それを、どうですかこの写真?いいでしょ?と出す訳にはいかない(笑)
詩を加えて正直に失敗ですと宣言する事によってこの写真は日の目を見れたのです。

狛さん、巨樹の旅の時点ですでに忘れるための旅のような気がしますよ。
atushi | URL | 2016.09.02 15:20
>ふっさんさん

だってだって恋人の大ファンだなんてありがとうございます。

ふっさんさんも新潟旅行写真にお嫁さんが写ってますね。
さりげなくふっさんさんも(笑)

やはりパートナーや家族を撮った写真はいいですね。
ふっさん家の仲の良さが分かる旅行写真でした。
atushi | URL | 2016.09.02 15:44
>virtue73さん

ありがとうございます、実は僕も好きな一枚です。
恋人も素敵とはありがとうございます。

こんな感じに写るはずじゃなかったんですけどね(笑)
フィルムならではの偶然性が生んだ奇跡の一枚です。

virtue73さん僕が行ってみたいと思ってる地にお住まいなのですね。
行ってみたいと思いつつ未だ実現してません。
高速道路が開通したようですのでそろそろ実現させたいところ。
atushi | URL | 2016.09.02 15:47
>onorinbeckさん

ありがとうございます、実は僕も好きな一枚です。

でもこれフィルムの偶然性が生んだ奇跡の一枚で僕の力ではないですね。
なのでクソッタレ失敗写真です(笑)

千葉県の超有名なカキ氷屋?
四時間待ち??
なんですかそのカキ氷屋は!!
気になりますね~。
これは是非ともonorinbeckさんに四時間並んで貰って写真で伝えていただかないと(笑)
トロきな | URL | 2016.09.02 23:07 | Edit
記事が無くても良い写真だと思いますよ
ピントが合ってるから、合ってないとかではなく
どう伝わるかではないでしょうか?
そう意味では素晴らしい一枚だと思います
偶然があっても良いじゃないですか!
それがフィルムの楽しみでもある訳ですから・・・・
atushi | URL | 2016.09.03 23:09
>トロきなさん

偶然撮れた、こんな感じに撮るつもりじゃなかったのにいい写真だな。
フィルムならではの楽しみですよね。
本当はたまたま撮れたいい写真を僕も気に入ってたりします。
むしろたまたま撮れた写真の方が素晴らしいとさえ思ってます(笑)
と、同時に何故これを狙って撮れないのかなとも。

故にたまたま撮れた写真はあくまでもたまたま、自分の中で失敗写真に位置づけてます。
僕の意地です。
本当は気に入ってたりします(笑)
mint | URL | 2016.09.04 17:10
こんにちは。

この少女の写真、とっても素敵ですね。
グッときました。
シルエットのディテールも綺麗で
少女の表情など想像させられました。
ほんと、大好きな写真です!
atushi | URL | 2016.09.04 23:07
>mintさん

こんばんは。

素敵とは、グッときたとはありがとうございます。
フィルムの持つ味のようなもののおかげで撮れた写真ですが嬉しいです。

ちなみにですが少女ではありません、けっこういい歳してます(笑)

しかしmintさんが少女だと感じられたのならもうそれは少女です。
写真で想像していただける事がなにより嬉しいです。
kozoh55 | URL | 2016.09.06 23:30
写真には何が大切ですか?って質問に
答えを教えてくれるような一枚でした、私にとって。
先日お亡くなりになった写実絵画の巨匠、森本草介さんが日本橋三越で作品展をされて、その際にトークショーでモデルの女性をどう口説いたか、というお話をされていましたが、一人一人を愛していたんだなあと感じました。
おばんですatushiさん。この作品もそうなんでしょう?
照れなくてもいいですよ。
またお邪魔します。
atushi | URL | 2016.09.07 01:41
>kozoh55さん

写真の失敗、成功ってよく分からないんですけどね。
僕の写真に何かしらの感想を持っていただけたら嬉しいですね。

森本草介さん?
恥ずかしながら知らないので検索してみました。
パソコンの画面でしか見てないですがこれは素晴らしい。
実際に目で見る事が出来たならもっと色んな事を感じ取れそうですね。
ほう、千葉県の美術館にたくさん作品が収蔵されてるのですね、覚えておきます。

愛・・・ですか?
kozoh55さんのにゃおじろうさんへ対する気持ちと同じだと答えておきます(笑)
kozoh55 | URL | 2016.09.11 00:00
ホキ美術館、私は美術館・博物館巡りをすることがそれほど多くはないのですけど、ここは出色というか、見終わったあと、大きなため息が出るような感動・感慨を覚えたんです。写実作家専門美術館というのでしょうか、写真と比較されることもあり、それ以上とも言われ、忘れられない作品にいくつか出会うことが出来たんです。東京駅からだと2時間くらいかかる土気という駅にあるこの美術館、、、覚えてくださって嬉しいです。
おばんですatushiさん。楽しい返信ありがとうございます、またお邪魔します。

PS 今年はかき氷記事、無理そうですよ、私。
atushi | URL | 2016.09.11 23:53
>kozoh55さん

写実に対してはリアルに書くなら写真の方がいいし、絵なら普通の絵の方がいいんじゃないかと思っていました。

写実とは違う種類になると思いますがある時、僕と地元が同じ吉村芳生さんという鉛筆画の作品を見て
絵というのは色々な絵があるのだなと思い見惚れてしまった事があります。
それからは写実に対する思いも変わりましたね。
根が単純ですから僕(笑)

狭いと思う日本にも色々な地があり色々な美術館もあるものですねえ。
ふとした事で色々な事が知れるブログってやつはありがたいですよ本当に。

PS 今年は暑すぎて出掛ける頻度が少なくかき氷の写真が一枚もないですよ、僕。(お店のリサーチはしてた)
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: