苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日、街のはずれでシュビドゥバー

2984.jpg

2985.jpg

2986.jpg

2987.jpg

2988.jpg

2989.jpg

2990.jpg

2991.jpg

2992.jpg
Nikon FM3A

クルージング用のスケボーを買ったので街のはずれでお試しクルージング

2~6枚目はスケボーで滑りながら撮ってみた

滑りながらカメラを構え、ピントを合わし、シャッターを切ってすかさずフィルムを巻き上げる

下手すりゃこけて顔面とカメラにキズを負う羽目になっただろうけど案外イケたね

まあ、何度もやったらいつか怪我するだろうけど

注)スケボーは歩いていたら気にも留めない小石や1cmもない段差でもタイヤがガッと引っかかると
  急ブレーキがかかり乗ってる本人はポーンと勢いよく前方に投げ出され顔からこけます
  (道路って小石と段差だらけですよ)

長々続いた苦手な単焦点50mmレンズシリーズ

年明けから3月までは無理してでも撮ろうと決めて撮った写真を長々と載せてみました

なんとなく50mmで撮った写真は成功か失敗かの二択しかないように感じました

間の、そこそこ良いとかまあまあ良いが無い感じ

それが50mmのおもしろさなのかなと今は感じてます

これはちゃんと撮れていて欲しいってやつが失敗してると精神的にくるものありますけどね

まあ今現在も僕は50mmで写真を撮っているのでとりあえず『苦手』は克服出来たようです

ただ、久しぶりに使い慣れたはずの35mmレンズを使ってみたらすごく撮りづらくなってました

おもしろいですね写真って(笑)

更新頻度高めでやってきたこのシリーズ、とりあえず完

今後は元の無理のない更新頻度でやっていきますがよろしかったらまた遊びに寄ってくださいませ

では






Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/627-49c9ea08

Comment

狛 | URL | 2016.06.19 23:34 | Edit
言い得て妙です、たしかに50ミリってそんな感じ、広角みたいにはいかないとこがありますね。
50ミリのライバルは多分35ミリなんですが、50ミリからすれば35ミリは「あいつ、広角だろ?」って思ってると思います。
35ミリはそれを甘んじて受け止めている感じ。
そういうとこあるんだよな、50ミリの奴は。
でもそこがいいというか。

スケボーの道ばたに牛。
豊かな光景だなあと思いました。
転倒には十分気をつけて、大事な前歯と身体ですから!
atushi | URL | 2016.06.21 22:23
>狛さん

広角なんかは誤魔化せるというか見方によっては良くも見えるかな・・と思うやつもありますからね。

35ミリなんかは「標準レンズ?実際の人間の目に近いのは僕でしょ」と思ってる余裕がありそうですね。
まあ、標準うんぬんの辺りは50ミリさんにお任せしますよ、みたいな。
50ミリさんってけっこう面倒くさいとこありますからね、とか言ってそう。

数年前に見つけた場所なんですけどまさか地元の街外れに牛がいたとは。
生まれ育った街でも案外知らない事が多いですね。
この間、田舎の漁師町をカメラぶら下げてスケボーで移動してたらこけました(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: