苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 2月某日、岩国市商店街周辺④

2940.jpg

2941.jpg

2942.jpg
Nikon FM3A

商店街を抜け、夜の盛り場を抜け公園へと辿り着く
と、言うとかなりの距離を歩いたように聞こえるけど実際はたいして歩いちゃいない
商店街のすぐそば

公園から見上げた景色にはパリ、ここは山口県岩国市なのにパリ

モノクロフィルムなのが残念だがピンクの外観にこの佇まいにこのホテル名
まごうことなきラブなホテル
ちょっと古めの昭和感漂うラブなホテル

僕が若い頃には古めの昭和感漂うラブなホテルはすでに時代遅れで
こういった類の物は近い内に姿を消すだろうと思っていたけど未だに多くが営業を続けている辺り
「やっぱりここじゃないと」、という固定客でもいるのかね

ネットなんか徘徊してると廃墟マニアや廃村マニアな人がけっこういて
なかなかノスタルジックな写真なんかを見れたりするんだけど
昭和ラブホマニアっているのかね
今度暇な時にでも検索してみようかな

でも昭和感満載のラブホを昭和史に残すべき遺産としてフィルムに残す作業ってのもおもしろいかもね
中にはナウなヤングにバカウケのサイケでキッチュでコケティッシュなお部屋なんかもあるかもね

ただねえ、僕は古いラブホってどうも入る気しないんだよね
だから僕の意思を継いでくれるフィルムユーザーの方がいたら是非よろしく






Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/614-f27ede3b

Comment

RYO-JI | URL | 2016.06.01 21:35
世の中には色々なマニアがいますからねぇ。
ある意味、昭和時代を代表する建築物の一つですし。
その写真を見たいという需要はあるかどうかわかりませんが、
大きなテーマにはなりますよ。
撮りたいものを撮る、面白いと思う作業をするってのは大事だと思いますよ。
特に我々アマチュアは自由ですから(笑)。
atushi | URL | 2016.06.02 16:11
>RYO-JIさん

そうですね、こんな物にまで??と思う事にもマニアな方はいらっしゃいますからね。
ラブホマニアはたぶんいるでしょうね。
昭和ラブホマニアとなると数が減りそうですが(笑)

案外、古いボロボロの飲食店なんかが良い雰囲気で味も良かったりしますからね。
ここは勇気を出してボロボロのラブホに行ってみるのもいいかもしれませんね。
ああ・・・そんな勇気が欲しい・・・。

自由!
自転車に乗ってペプシとお餅と峠道で巨樹を求めるのなんか最高に自由を謳歌されてると思います(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: