苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 正月三が日の門司港周辺⑦

2883.jpg

2884.jpg

2885.jpg

2886.jpg

2887.jpg

2888.jpg
Nikon FM3A

再び観光地の門司港レトロへと戻って来てパチリパチリと写真を撮り
知らない内にいつの間にか門司港の名物となってすっかり定着した焼きカレーを食して帰った



『苦手な単焦点50mmレンズ克服計画』と銘打っておきながらこの日の僕は

コートのポケットに僕が一番楽に扱えると思っている35mmレンズを忍ばせていた

50mmじゃやっぱり写真撮れねえやってなった時の保険に

実際にいくつかの場面で35mmレンズに換えて数枚撮った

保険をかけるなんざ日本男児にあるまじき行為

『撃ちてし止まん、撃って撃って撃ちまくれ』をスローガンに写真を撮っていきたいものだ

今回載せた写真の中に35mmレンズで撮った写真が紛れ込んでいたらそこはご愛嬌

どっちのレンズで撮った写真か怪しいのが1~2枚

紛れ込んでる可能性は大

では






Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/597-45d5aa6d

Comment

azukiyarou | URL | 2016.05.12 10:40
50mmの門司港、楽しませてもらいました!
50mmは悩ましい画角ですよね~。
僕の中では撮って心地よくどんどんシャッターが押せるけど結果はあれっ?となることが多いのが35mm。
なんだか狭い様な…う~ん、と悩ましく撮ったけれど結果は好きなものが撮れている50mmといった感じです。
前回の彼女さんのいない路地といる路地の写真を見て、50mmは主役があると際立って、いい感じに主役>背景で周囲も入り込んでくれる美味しい画角なんだな~とあらためて思いました。

いつかは50mmの画角とボケ味が瞬時に分かり「被写体を見ただけで全ては完了しているのだよ」みたいな画角仙人になりたいですね~。
atushi | URL | 2016.05.13 00:19
>azukiyarouさん

被写体を色んな角度から見て自らの足で寄ったり引いたりして写真撮れって言われても
50mmだとこれ以上下がれねえんだよって時がありますよねえ。

仰るとおり35mmはなんて言うのか楽ですよね、扱いやすい気がします。
他の方の写真を見ていて僕が、『おっ』と思うのはだいたい50mmで撮られた写真だったりもします。
50mmの方が余計な物が入り込まなくて撮影者の感情や意図がストレートに感じれるのかもしれないですね。

画角仙人(笑)
『いつも肌身離さずカメラを持ってるくせに滅多にシャッターは切らない。
フィルム1本消費するのに1ヶ月はゆうにかかるくせに撮った写真はどれも素晴らしい』
の、域に達すればきっと仙人になれる気がします(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: