年末、準備不足の倉敷旅行⑥

2836.jpg
Nikon FM3A

週末、宅飲みにお呼ばれしたのでちらっと顔出して帰るつもりが

明け方までがっつり飲んでました

明けて次の日、16時という早い時間からの飲み会にもお呼ばれしていたので

ちらっと顔出して帰るつもりが夜中までがっつり飲んでました

おかげ様で日曜はスケボーとカメラを車に載せて

一人、山陰の日本海沿いを車でぶらぶらしていい感じの漁師町でも見つけたら

スケボーに乗って徘徊して写真でも撮ってようかと思っていたのにそんな元気は無し

しみじみ飲んで程よい酔いで家路に着ける大人の飲み方ってやつは何時になったら出来るんでしょうかねえ

この週末に確実に増えたであろう体重と共に年々酒を飲むのもしんどくなってるなとはしみじみ思ってるんですけどね



moreで倉敷旅行記最終回
長くなるのでお時間ある時にでもmoreへどうぞー












倉敷旅行記最終回も美観地区を。

静かでゆったり出来ていいねえ、なんて僕ら話してたんですけどね。

どこかのお店で、「年末にこんなに人が多いとは思わなかったね」と、店員さんの会話が聞こえて来たので

いつもの年末はもっと人が少ないんだなぁ、今年は暖冬だからかなとか思ったり。

頂いたコメントで自分が行った時は人が多くて多くて・・・というお話を聞いたので

年末じゃない倉敷は人がとても多いみたいですね。

人が多いと印象が変わると思うんだけど年末の倉敷は静かでゆったり出来ました。





2837.jpg

テレビや写真でよく見るこちらへ。
美観地区が思ったより広かった訳ですが僕が
「美観地区って川が流れてるあそこだけやろ?」と勘違いしていたとこ。


えー、今回の倉敷旅行ではきびだんごを食おうと。
僕はきびだんごを食べた事がないんですよね。

恋人 「きびだんご食べた事ないん?」

僕 「おっ、食べた事あるんや?」

恋人 「きびだんごってあれでしょ?こんな感じの・・・」

僕 「節子、それきびだんごやない、きなこもちや」

と、まあ恋人も食べた事が無い事が発覚しましてきびだんごを。


こちらの川沿いにあったお店の試食で初きびだんご。
試食が出来るお店ってありがたいんですよね。

「おっ、旨い!ふわっふわしとる」
「昨日食べた大福もふわっふわしてたけどきびだんごもふわっふわしとる」
と、アホみたいな感想を言いつつむしゃむしゃと試食してしまいましたよ。
もちろんお土産にいくつか買いましたけどね。

ちょっとばかり試食を多く食べ過ぎた気がするので懺悔の意味を込めてお店のHPを載せときましょうか。
廣榮堂本店


あとは川沿いに豆のお菓子のお店がありましたね。
そこは何十種類もある豆がすべて試食可能という夢の国。

でもさすがにいい大人が試食しまくるってのはどうかね?
などと思うはずもなく醤油、唐辛子、明太子、ココアにチョコレートと
色んな味を試食しまくり一番おいしかった倉敷店限定のマスカット味を買いましたね。

こちらではアホみたいに試食を食べたのでこのお店も懺悔の意味を込めてHP載せときましょうね。
豆吉本舗





2840.jpg

この瓦の色いいなあとか思ったり。





2841.jpg

着物が合う町だなあとか思ったり。

えーと、あとはそうですね。
ふくろうを見て触れるお店がありましたね。
僕はまあ、なんて言うのか猫カフェとかには否定的なんですよね。
テレビが安易に子犬や子猫の可愛い系の動物番組やるのも好きじゃないもの。
生き物を商売にするってねえ・・・。








2838.jpg

2839.jpg

とは言うもののついつい行ってしまいましたね。
生き物うんぬんと偉そうな事を言ってすみません・・・。
葛藤はしたんですけどね・・・ふくろうだもの・・・珍しいもの・・・お触り出来るもの・・・。

手の平でなでると手の油が付いてしまうから手の甲で優しくなでるそうですよ。
ふわっふわしとる!ふくろうふわっふわしとる!

猫カフェに行く人の気持が分かったなあ。





2842.jpg

2843.jpg

2844.jpg

美観地区では写真を撮ってる時に気づいてましたけど『誰が撮っても同じ写真』を量産してましたね。

『誰が撮っても同じ写真』なんて撮りたくないって人は一定数いらっしゃると思うんですけど
僕もつねづねそう思ってますけど『誰が撮っても同じ写真』ってやつはついつい撮っちゃいますね。
後々、写真を見返しておもしろくはないと絶対に思うと分かってはいても。

くそぅ、美観地区め。





2845.jpg

2846.jpg

ついつい撮ってしまう美観地区に一矢報いようと恋人に立ってもらって
あれこれと指示を出して写真撮ってみたけど完敗。
美観地区に完敗だよ。





2847.jpg

気を取り直して昨日の夜に行けなかったアイビースクエアを目指している時に有名なこちらを記念に一枚。
ここって交通量多いんですね。
なかなか車が途切れないので適当に1枚とりあえずで撮っときました。





2848.jpg

そんなこんなでアイビースクエア。
前日、恋人のぼやきに耐え切れず入った八重さんからわずか数百mだったとは!
あのぼやきに数分耐えれば夜のアイビースクエアが見れたのに!

もう少し耐えれなかったのは僕がまだまだ青いってことでしょうね。
まあ、そのおかげておいしいご飯と楽しい会話が出来た訳ですが。

ホテル代をケチって駅前の安ホテルに泊まったけどアイビースクエアに泊まってもよかったかもなあ。

盆や正月が10連休もあると言うと羨ましがられたりしますけどね。
連休が終わる頃には自分で引くぐらいあれよあれよとお金が消えてるんですよ。
大型連休って厄介と言えば厄介なんですよこれが。

そして今年のGWも10連休ですよこれがまた。
お金の管理を気をつけねば。
無駄使い禁止。





2849.jpg

帰って知ったんだけど美観地区は着物のレンタルがあるみたい。

この辺も事前に調べられなくて準備不足。
知ってたら着物を着て歩くのも良かったのかもしれない。
ほんとつくづく今回の倉敷旅行は準備不足。

他にも事前に調べていた純喫茶、とんでもないクリームソーダを出す純喫茶。
倉敷市街にあると思っていたんだけど改めて調べたら倉敷じゃなくて水島だったしね。
水島って昨日、児島からの帰り道じゃねえか・・・くそぅ。





2850.jpg

2851.jpg

2852.jpg

日が少し傾き始めた頃、川の対岸をぼんやりと眺め行き交う人にカメラ向けたりしてました。
10分だったか15分だったか5分も経ってなかったのか分からない程にぼんやりと。

唐突に僕の口から出た言葉は、「帰ろうか」と。


今回の旅行は一人密かに広島寄り道計画なんてのも立てていた。

規模が小さいと思い込んでいた美観地区はそれほど滞在時間はいらないだろうと思ってたから。

広島県東部に位置する鞆の浦に寄って帰ろうと。

風光明媚な、ジブリの映画『崖の上のポニョ』のモデルになったとも言われてる鞆の浦に。

適当に散策して鯛めしを食ってやろうかななんて。

そうなると帰りが辛い。

適当なラブなホテルにでもノリで一泊するのもアリかもなと。

そうなると僕のお気に入りの街、尾道にも寄って帰ろうかなと。

そうなると広島でお好み焼きを食べて帰りたいなと。

僕の行きつけのお店がある広島市内のお好み村にも寄ろうかなと。

(思いつきでこういう事をするから大型連休は予定にない出費が増える訳だけど)


なんて言うか、もういいかなと。

倉敷で十分に満足したからもういいかな、帰ろうかなと。





2853.jpg

恋人の口から出た言葉は、「うん、帰ろうか」と。

遠出をするとギリギリまで居て家路に着くのが夜中が常の僕達にしてはずいぶん早いご帰宅。

確認は取ってないけど多分、恋人も僕と同じ気持ちだったんじゃないかなと。





2854.jpg

えー、今回は完全なる旅行気分。

余計な寄り道なぞ一切していないし、あっちに行ってみたらおもしろそうだと無駄な散策もしておらず。

また倉敷辺りを訪れるとしたら次は旅気分で来たいですね。

あっちこっちに寄り道して瀬戸内の町なんてものを無駄に散策したりしてみたいなと。

地元の人ですら行かないようなところとかね。

今回は準備不足で不完全燃焼だしね。

まあ要はあれですよ、また行こうと思ったって事は倉敷が気に入ったって事ですよ。

そうだな、次に行く時はマスカットの季節に。


では長々続いた倉敷旅行記、これにてお終い。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。

では。




ああそうだ。

GWは名古屋に行くんですけどね。

2年前のGWも名古屋に行ったんですけどね。

あの時は大須と常滑に行ったり、中古カメラ屋巡りしたんだっけ。

なにかオススメあったら教えてください。

あと、アレだ。

前回は行けなかった明治村に行こうかなと思ってるんですけどね。

明治村ってどうです?実際のとこ行く価値ありますか?

行ったとして滞在時間ってどれくらいのものですか?

教えていただけたらありがたい。

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/587-5ccc0f42

Comment

ヒツジ草 | URL | 2016.04.25 22:42
あ、私も名古屋行きます!
明治村かぁ。いいかも。
まだ行ったことないんですよ。
明智鉄道の大正村もマイナーだけど、
面白かったです。
atushi | URL | 2016.04.26 18:36
>ヒツジ草さん

ヒツジ草さんも名古屋に!
という事は29日に、ですね。

大正村なんてものまであるのですね。
それは知りませんでした。
大正村が面白かったのなら明治村も面白いかもしれませんね。
ついでに名古屋で遊んで帰ろうかと思っているのですけどね。

出発3日前にしてノープランです(笑)
RYO-JI | URL | 2016.04.26 21:26
大人の飲み方?
大丈夫ですよ。
歳とともに夜中まで飲んでいる体力・気力がなくなってきますから(笑)。

明治村かぁ。
行ったのはもう20年以上前なのでどんな所だったか記憶に無いです(笑)。
ヨコイ | URL | 2016.04.27 00:55
ごぶさたしています。

明治村は歴史的な建物のなかで実際に結婚式もやれるくらいだったりするので、写真撮ってる人にはオススメでしょうね。じっくり見るには半日から丸一日かかりそうですが。
明治村のある犬山市だと、ちょっと足をのばしてお菓子の城とか国宝の犬山城っていうのもありますね。どちらも行ったことないですけど。
atushi | URL | 2016.04.27 16:45
>RYO-JIさん

最近はベロンベロンに酔っ払うと帰る頃には気分が悪くなるし
次の日の予定が狂うので控え目に楽しもうかとは思っているのですが・・・。

歳とともに・・・ですか(笑)
どこか切ないフレーズですね。
歳とともに去りぬ、みたいな。

明治村ってそんな以前からあったんですか?
勝手なイメージで割と新しめのテーマパークだと思ってましたよ。
出発2日前にして今だノープランです(笑)
atushi | URL | 2016.04.27 16:53
>ヨコイさん

こちらこそごぶさたしています。
コメントありがとうございます。

とある写真ブログで明治村の存在を知ったのですがその後も
いくつかのブログで明治村を撮られた写真を目にする事があります。

ああ、やはり半日から丸一日かかるものなのですね。
名古屋駅からだと移動時間もかかるようですね。
お菓子の城?気になる名前ですね(笑)

あのなんとも説明出来ない不思議な街、大須にまた行ってみようか・・
ベタに名古屋城なんて行ってみようか・・
出発2日前にして未だノープラン!

ヨコイさんに教えていただいたピカイチには僕と恋人の中では絶対に行く事が決まってます(笑)
kozoh55 | URL | 2016.04.27 22:56
おばんです、いつもありがとうございます、atushiさん。
倉敷、たった一度行ったことがあるのです。
発端は30年以上前の大学受験、東京に出ようと決めていた私は、3つの大学を受験したのですが、
その一つの大学で試験の真っ最中に、
岡山の女の子と知り合うことになったのです。
後ろの席 の子となぜか話をして、受験票 の交換をしただけなのに、実家に手紙を下さり、1年ほど文通をしたのです。
大学1年の秋、仙台から新幹線に乗って、ペンフレンドに会いに行きました。その時つれてってくれたのが、後楽園と倉敷大原美術館、
atushiさんの記事を読んでも一切町並みのことを思い出せないのですが、それでも当時の彼女のことを思い出したりして、嬉しくなりました。いつもありがとうございます、またお邪魔します、atushiさん。
atushi | URL | 2016.04.28 18:43
>kozoh55さん

kozoh55さんなんですかその出会いは!
大学受験に後ろの席の女の子と談笑するなんざとんだプレイボーイじゃないですか!

今だとLINEの交換なんかで簡単にありえる話だけど30年以上前にそれってすごいですね。
文通ってのがまた今に無い良さですよね。
仙台から岡山までなんてさぞかし可愛らしい女性だったのだろうと
勝手に脳内で再生されましたよ。

ハートフルなお話をありがとうございました。
また遊びに寄ってくださいませ。
狛 | URL | 2016.04.29 10:44 | Edit
10連休だなんて、いいですね!
うちは馬鹿正直なカレンダー通りなので、休み、出勤、休み、出勤、休み、みたいな無駄なスクワット状態です。
休みはないですけどね、無駄遣いはもう思い切りしましたよ(事後)。

倉敷の旅、きっと心から満足感があったんでしょうね。
気に入った場所ができるというのはとてもいいことだと思います。
遠い土地にそれを見つけると、世界の広さに希望が持てるってもんですね。
atushi | URL | 2016.05.02 20:34
>狛さん

一見いいように聞こえる10連休。
しかしその実態は三連休など皆無。
おまけに有給だって使いづらい有様。
要はこれで我慢しろよ、それ以外は生産に次ぐ生産、これぞ日本の土台を支える製造業!
と、いった感じのアレですよ(笑)

その土地の人との会話を楽しめたのが倉敷で満足感を得られたのかもしれないですね。
行く所が無い、日本はつまらないとぼやいてる輩には一度、何も考えずに旅に出て欲しいものです。

無駄遣いってなんですか?
まさか巨木を愛でる気持ちが大きくなりすぎて自らが庭で育てようと
苗木買っちゃったんじゃないでしょうね(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: