夜勤明けの過ごし方③

2555.jpg
Nikon FM3A

ここしばらくまともに写真を撮っちゃいねえと思っていたら

撮影済みフィルムがずいぶんと貯まってました

俺こんなに撮ってたっけ?

まあいいや

明日現像に出そう



以下、moreで漫画の感想を
夜勤明けに漫画は最高のお供ですね
興味があればmoreへどうぞー










岡本健太郎の 『山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記』 の1巻を借りてみた。

完全にタイトルだけで借りてみた。
現在進行形の作者の体験を元にした漫画。

岡山県の田舎、友達の家まで片道7キロも離れている山奥で育った主人公。
遊び相手にも事欠く少年時代、猟師の祖父から様々な事を教わり
大人になる=猟師になるものだと思って育つ。

月日は流れ祖父は亡くなり青年となった主人公は岡山を離れ東京で暮らしていた。

「いつか地元で猟とかやりたいんだよね」

「最悪、動物を殺すなんて」

「最悪?君だって肉食ってるんじゃん」

口論のすえ当時の彼女?とはお別れ。
ついでに東京ともお別れ。

これを機に・・・かは分からないが岡山に戻り狩猟免許を取って念願だった猟を始める。

ベテラン猟師達や狩猟免許取得時に知り合った同期となる新米若手猟師達とのやりとり。
知らない農家のおじいさんから
「猟師か?ワシ、ハトが好きなんよ、一羽1000円出すから捕ったら売ってくれ」と頼まれるなど
猟師ならではの会話がおもしろい。

自分で捕った獲物は当然の事ながら自分で解体するわけだけど
読者に分かりやすくたんたんと説明してくれているので残酷さを感じるよりも「へー」と為になる感じ。
この辺りは読み易くしてくれているのだと思う。

新米猟師達がビビりながらも、「がんばれ!ハンターだろう!」と励まし解体する様や
「ヤバイ!ヨメさんが帰ってくる時間だから裏でやろう」とコソコソとする様はユーモラスでもある。

狩猟免許の種類、猟銃の買い方、猟での決まり(法律や猟友会ごとの独自のルール)等
知らない世界が知れておもしろい。

捕った獲物は自分で調理し、味の感想まで描かれているのである意味グルメ漫画。

「猟に理解のある女性は見たことがない」とは作中での作者の弁だが
確かに女性には受け入れ難い漫画かもしれないけど男性には受けると思う。

ネットで見ると最新刊は6巻のようだがレンタル屋には2巻までしかなかったのは残念だ。
続きの2巻も借りてみようと思ふ。



とりあえず今回得た知識

うさぎや鹿の糞はビタミンが豊富で新しい糞なら食べれるらしい。
もしも山で遭難などしたら試してみるといいらしい。
味の保障は出来ないらしいが一応覚えておこうと思う。

たぬきの肉はまずくとてもじゃないが食えたもんじゃないらしい。
犬にやったら犬も残したらしい。

うん、たぬきは別に覚えてなくていいか。

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/555-9e25d732

Comment

kana | URL | 2016.02.12 20:41
猟に理解、は、あるかもしれない私は女ではないのかも?^^;
伯父の山で捕まった猪は美味しいです。

熊とか捕まって殺処分と聞いても、可哀そうとは思いません。
危険なんだから仕方ない。
ただ、山が荒らされて里に降りてきたことが原因となると、人間も悪いからそういう意味ではかわいそう。

うちは農家なので、ネズミがネズミ捕りに捕まれば、そのまま水没。さすがにそれは自分じゃ出来ないけど^^;
あ、こういうとこは女でしょうか(笑)

ということで、そのマンガ、おもしろそうです。
荒川弘の「銀の匙」は読まれました?農業高校マンガなんですが、農業や家畜のあれこれおもしろいのでおすすめです。
ただし、13巻で止まってなかなか続きが出ないのが悲しいとこ。。。。
ながながと失礼いたしまいた┏○ペコリ
atushi | URL | 2016.02.12 22:57
>kanaさん

いつだったか熊の殺処分に対して抗議の電話がずいぶんあるとニュースになってましたね。
きっとどこぞの都会民でしょうが田舎には田舎のルールがありますよね。

この漫画の感想は嫌悪感を抱かれる方もいるのでは・・・と、書くのをやめようかなと少し思いましたね。
スケボーも、ですが(笑)

なのでkanaさんのコメントはありがたいですよ。
猪は小学生の頃に友達のじいちゃんが捕ったやつを食べた事がありますがおいしかった記憶があります。
ネズミを水没・・・それ男でも無理ですよ(笑)
さすが農家の方はたくましいし頼りがいがありますね。

たまたま偶然見た「鋼の錬金術師」ってアニメが少年漫画の王道でおもしろかったので
同じ作者の漫画を・・・と、「銀の匙」を以前借りてみましたよ。
5巻まで借りたところでネットで止まってる情報を目にしたので僕もそこで続きはストップしました。
本格的に連載再開されたらまた続きを借りるつもりです。
あれも知らない世界が知れておもしろいですね~。

荒川弘の「百姓貴族」もすごくおもしろそうなのですがレンタルではお目にかかれず残念です。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: