日本の夏、島根の夏⑨

2539.jpg
Nikon FM3A

長々と続いてしまった島根旅

これでほんとに最後

島根旅、締めたいと思います

さすがにだらだらと長続きしてしまった今回の旅行記は僕も猛省しておりますが

ここまで飽きずにお付き合いいただきありがとうございました。



長くなるので続きはmoreへ
よろしかったらどうぞー










2540.jpg
Adobe Illustrator CS4

出雲大社の地にうさぎを書き足し、これからどうするか。

帰りの時間を考えるともう帰らなくてはいけません。
明日は永い永い盆休み明けの仕事・・

しかし時間がなくともここには寄って帰ろうと。

出雲大社近くに『旧大社駅』なる大正時代に建てられた駅舎が残ってることは知ってました。
そこで撮られた写真を何度か目にする機会も。

僕の感想は「ふーん」。
「へー」ではなく「ふーん」。
つまりは興味は沸かなかったって事。

それがまぁ、ある日リンクさせていただいてる方の撮られた旧大社駅の写真で
太陽が傾き始めた時間帯なのかな。
柔らかな陽の光が駅舎の窓から差し込んだ写真を見て、「ふーん」から一転、「いつか行ってみたい場所」に。

ある写真を見ても何も感じないのにある写真には何かを感じる訳で。
ある一瞬を捉える『写真』ってやつはやっぱりおもしれえなとか思う訳ですが。





2541.jpg
FUJIFILM NATURA CLASSICA 撮影者:恋人

そんなこんなで旧大社駅。
太陽が傾き始めた時間帯で狙い通りばっちりですが残念ながら山陰地方らしく雲ってきてしまいました。
ちょっと太陽の光が弱く見たかった光景には出会えませんでした。
(山口県も萩市など山陰側は晴れ間が少ないと言われてます)
で、僕は相変わらずの直立不動。

僕は毎回じゃないけど人を撮る時はあれこれ指示を出すくせに自分にレンズを向けられるとこうなります。

まぁ、しかしこれって写真撮ってる人あるあるじゃないですか。

僕のそれほど多くはいない趣味で写真撮ってる知り合い達も見ず知らずの他人には躊躇なくレンズを向けるくせに
自分にレンズを向けられると途端に戸惑いを隠せない人が多い気がします。

余談ですが僕の写真は
この人の写真はありのままの自然な姿の一瞬を捉えた『非演出』写真なのか
綿密に作りこまれた『演出』写真なのかどちらか分からないと思っていただけたら本望だったりします。





2542.jpg

そうそう、買ったばかりの赤いコンバースの靴を車に乗せていたので
出雲大社に行く時に靴を履き替えました。
なにかご利益ありそうじゃないですか。

この日以降、僕はこの赤いコンバースを履く日は『なにかいい事がある』とげんを担いでます。


さてさて、この旧大社駅。
それほど長居する場所では無いのか僕らのような観光客は入れ替わり立ち替わりやってきて
つねに数組いらっしゃる程度。

非常にのんびりと出来た訳ですが趣味で写真撮ってます的なデジタル一眼レフをぶら下げた男性がやってきて
女子旅二人組に狙いを定めてこっそり写真撮られてましたね。

はいはい、女子はお洒落に気を使ってますからね。
野郎を撮るよりは断然絵になりますからね。

しかし、こんな場所でスイカ持って写真撮ってる僕らなんて格好の餌食じゃないですか。

やだなぁ・・・絶対狙われちゃうよ。

と、思っていたらその男性、女子を撮り終えたらさっさと去って行かれました。





2543.jpg
Nikon FM3A

撮れよー。
そこは女子じゃなくて俺らやろ。
こんな怪しい二人組がいるんだぜ。

この時の僕の心境は、熱湯風呂を前に「押すなよ、絶対に押すなよ・・・押せよー!」のアレ。

まさに「押せよー」でしたね。
ここで言う僕の押せよは背中ではなくシャッターですけどね。

これが旧大社駅での僕の思い出。





2544.jpg

スイカの重みでだんだんとビニール紐が伸びきって
それが指に食い込み非常に痛みを感じるようになった辺りで旅は終焉を迎えようとしてます。





2545.jpg

最後は近くの稲佐の浜へ。

ここは神話とも絡んでるようですがその辺りに興味のある方は某動画サイトで
『秘密結社鷹の爪外伝 むかしの吉田くん』を見てもらった方が分かり易いかと。

あと、帰ってから知りましたがここ稲佐の浜の砂を取り、出雲大社の砂と交換して持ち帰り
家にまくとお守りになるようです。

これを最初から知っておけば・・。

ここでも密かに期待していた水着ギャルはいませんでしたしね・・・残念でならない。





2546.jpg


恋人 「ねえ、この子どうするん?」


そう、このスイカ、気になってる方もおられるのではないでしょうか。

出発直前に思いついたスイカのお供。
近所のスーパーで買い付けレジで清算する時に僕の脳裏にはあるイメージが浮かんでました。

それはここ稲佐の浜でスイカを拳なり手刀なりでバコンと割る。
そして稲佐の浜を眺めつつスイカを食す。
と、言ってもスイカ一玉を二人じゃキツイ。
見ず知らずの人に、「よかったらスイカ食いません?」と話しかける。
そんなイメージが浮かんだし僕は本気でそうするつもりでいました。


恋人 「この子・・・食べるん?」


ここまで一緒に旅を続けたスイカに僕も恋人も情が沸いていました・・・





2547.jpg


僕 「・・・置いて帰ろう・・・」


僕らはとてもじゃないがこのスイカを食べれそうにありません。
どなたかいい人に拾っていただき、おいしく食してもらえればとスイカは稲佐の浜に置いて帰りました・・・。


スイカに別れを告げ、いよいよ帰るとなると問題は帰り道。

遠回りかつ高速代はかかるが1時間は早く帰れる高速道路利用コース。
1時間しか違いがないのなら来た道を戻る一般道コース。

ここまで一般道で来たのだからと意地になった僕は意地で来た道で帰りました。

5時間はかかったかな・・・
家路に着いた頃は夜遅く・・・
次の日の連休明けの仕事は僕も恋人もまいりました・・・





2548.jpg

総移動距離532キロの島根旅。

調べてみると532キロは僕の街からだと東へは滋賀県の彦根市まで行けて
西へは九州の果て、鹿児島の南の端まで行っても少しお釣りが出るみたい。

いやぁ、よく走ったもんですね。

僕も恋人も島根を大変気に入っています。
ちょうどいい道路がない為に非常に行きづらい県ではありますがまた機会があれば行きたいなと。
今回は日本海沿いを行きましたが次回はまた別の場所を探索したいなと。





~おまけ~


2549.jpg

2550.jpg

2551.jpg

この旅用って訳じゃないけど、旅の少し前になんとも写真映えしそうな服を見つけたので
恋人に内緒で買ってサプライズプレゼントしてました。

今回の旅はあの服を着てきて欲しいとお願いしてましたが
思ったとおり写真映えする服だったのでよかったな。





2552.jpg

ああ、それからスイカ。
置いて帰るわけがない。

しっかり持ち帰り、包丁でパッカーンと切ってシャリシャリと食しました。
萩市見島産スイカ旨し。

今思えばスイカを食すところまでを写真に残しておけばよかったなぁ。

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/552-48ed9c4f

Comment

トロきな | URL | 2016.02.01 21:28 | Edit
島根旅、お疲れさまでした!
遂にゴールしちゃった訳ですね、今となったら少し寂しいような、もっと旅続けて欲しいような・・・・
アンコールしちゃいそうな気分ですよ
私は逆に連休使って山口辺りを旅してみたいと思ってます
日本外側には行った事あるので、今度は瀬戸内海側!
全く未開の地なので、どんな風景が観れるのか今から楽しみでなりません


きとり* | URL | 2016.02.01 23:04 | Edit
あービックリした…
スイカ、ホントに置いてっちゃったのかと思いましたよぉ。
ちゃんと食べたんですね。安心安心(^^)

スイカを抱えた怪しいふたり。
怪しすぎてさすがにカメラ、向けられなかったのかも(^m^)
kana | URL | 2016.02.02 07:44
またしてもやられました。
本当にスイカを置いて帰ったのかと^^;
そんなところにあっても気味悪がられて海の藻屑になってしまうんじゃ?とそこまで考えましたよ(*_*)

恋人さんの服、丸いアップリケ?ポッケ?がまるでスイカを狙ったようだと思って見てたのですが、さすがにそこまで考えて買ったわけじゃないですよねぇ?^^;
atushi | URL | 2016.02.02 15:58
>トロきなさん

島根旅、まさかブログの方で一ヶ月近く続けてしまうとは!
2月は短めの文章で更新を多くしたいですね(笑)
島根はなんですかねえ、なんだか心穏やかでいれる何かがあると感じてます。
旅って1つくらいはイラッとしたりしますが島根にはそれがないんですよね。

山口の瀬戸内沿いですか。
広島岡山辺り程の瀬戸内感は感じれないかもしれませんが山陰との違いを楽しんでいただければと。

いつだったかトロキなさんの以前のブログで見た旧大社駅。
あなた写真のおかげで旧大社駅に行く事が出来ました。
ありがとうございます。
atushi | URL | 2016.02.02 16:02
>きとり*さん

スイカですね、本当に置いて帰ろうかなとは思ったんですよ。
もしくは誰かに譲ろうかと。

本当にこれはちょっと食べれそうにないなと・・・。

家に帰ったら普通に食べれちゃいましたけどね(笑)

ああ!僕ら怪しすぎたんですかね・・
僕らの方を見向きもしなかったので写真やってるくせにその観察眼はどうなんよ?
と、何故だか僕は少し不満でした(笑)
atushi | URL | 2016.02.02 16:09
>kanaさん

いやいや、半分冗談、半分本気でもあるのですよkanaさん。
稲佐の浜で食べるつもりだったのも本気だし
とてもじゃないけど食べれないなら置いて帰ろうかなと思ったのも本気です。
スイカとしても食べてもらえた方が本望だろうと。

家に帰ったら普通に食べれちゃいましたけどね(笑)

「服とスイカ」的なコメントは他にもいただいたのですが
もしかしたらこの服を買った時には僕の深層心理にはすでにスイカがいたのかもしれないですね(笑)

あの丸はポッケです。途中からスイカとのバランスを考えて撮ったりしてました♪
choconigro | URL | 2016.02.02 20:38
こんばんは。

長編でしたね、お疲れ様です。

やはりスイカはつま先からじっくり食べたんですか?
RYO-JI | URL | 2016.02.02 21:25
食べたんか~~~い!
いやいや、そりゃ食べますよね(笑)。
もう最初っからずっとスイカが気になっていたので、
無事成仏させてもらえてホッとしてます(笑)。
いさほ | URL | 2016.02.02 21:44
島根旅、楽しませていただきました!
出雲大社は坂を下ったり、四拍手、大国主の横顔を参拝したりといろいろあるんですよね。
大社駅も見たいですし、宍道湖の写真スポットにも稲佐の浜にも行ってみたい。
いつ行けるかなぁ…

途中で気付いたんですが、恋人さんのワンピースにもスイカが付いてたんですね。
それをサプライズプレゼントするatushiさんの男前っぷりに脱帽です。
atushi | URL | 2016.02.03 17:15
>choconigroさん

今回は長過ぎましたね。

スイカの方は時間がなかったので早食いです。

志村けん食いです。
atushi | URL | 2016.02.03 17:18
>RYO-JIさん

食べれそうになかったので本当に置いて帰るか
その辺の観光客に譲って帰ろうかとも思ったんですけどね。

食べました。

持って帰ったら普通に食べれました(笑)

あいつも食べてもらえてスイカとして本望だったでしょう。
atushi | URL | 2016.02.03 17:31
>いさほさん

大国主の横顔を参拝?
そんなのもあったのですね。
さすが神社好きのいさほさん。
飛行機に乗ってしまえばすぐですよいさほさん(笑)

宍道湖の北側の山陰唯一のローカル線、一畑電車も見てみたかったんですけどね。
電車の事は詳しくないですがなにやらレトロな電車が走ってるらしいんですよ。

そうなんですよ、ワンピース。
意図した訳じゃないのにぴったりだったなと。
いさほさん、僕は釣った魚も大事に育てる男ですよ(笑)
こま | URL | 2016.02.03 19:48 | Edit
atushiさんの旅を満喫しました!
達成感がありますね、旅の波に乗って終点までたどりつき、こちらも同じように息をつきました。

雲行きが怪しくなってくる恋人さんとの懸命なやりとりも、ああ、あれかいな…とごく身近に感じました。
200キロ超えたあたりから、毎回1度はこうなるんだよな。突然怒り出して、突然寝たりするし。
こっちの興味あるものに全然興味なさそうで、なのに数百キロ単位の自動車旅によく付き合うよな。
ひょっとしてこの人、俺のこと好きなのか?!
って思って、道の駅たびにソフトクリームとか芋をおごってしまい、甘やかしてしまいまうのでぜんぜん治りません。

山陰の風土が写った数々の写真、素敵なのが多いですね。
こういうのを集めて旅の写真展を開催してほしいなあ。
そしたら見に行きますよ!
旅の写真展を見に行く旅です。最高です。

atushi | URL | 2016.02.04 17:33
>こまさん

狛さん改名されましたか。
伴侶との週末の別れが寂しいとは意外な狛さんの一面を垣間見れた気がしましたよ。

ほぼ一ヶ月も費やして長々続いてしまった旅行記に反省しきりですが
満喫していただけたのなら幸いです。

旅に出るとケンカしてしまうあれですね。
突然怒り出して、突然寝たりする、ありますねこれ。
こっちの興味あるものに全然興味なさそうで、ありますありますこれもある。
ひょっとしてこの人、俺のこと好きなのか?! ってうちと同じですね(笑)

おおっ!おごるはいい作戦ですね。
ただ、僕も今まで甘やかし過ぎたのでこれ以上甘やかすのもどうかなと・・・。
狛さんとまったく一緒で笑えてきます。

日本って国はどこも同じように見えても土地土地で違いを感じますね。
旅の写真展いいですね、10年目とかの節目でやろうかな。
今の内に山口県の巨木をリサーチしときますね。
kozoh55 | URL | 2016.02.05 09:18
あ~また騙されました、そうですよね、そんな放置するなんて
出来るわけないですよね。
悪い人です。(笑)

写真はどれも素晴らしくて、
彼女さんとスイカですね。
面白かったです。
長旅お疲れさまでした、また、お邪魔させて頂きます。
atushi | URL | 2016.02.05 18:49
>kozoh55さん

ふっふっふ、騙されましたねkozoh55さん。
いや、しかし本当に置いて帰ろうかなとは思った訳で完全に騙してはないですよ(笑)

どれも素晴らしい写真とはありがとうございます。
スイカを持ったアホ旅でしたが面白かったです。
同じように楽しんでいただけたのなら幸いです。

kozoh55さんの街歩きももはやプチ旅ですよね。
僕もまたお邪魔させていただきます。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: