日本の夏、島根の夏④

2466.jpg
Nikon FM3A

山口県を脱出して島根県に突入

これでようやくタイトル通り、島根旅と堂々と言えるようになりました

長くなりそうな島根旅

飽きずに付き合っていただけるとありがたい


moreに続きます
よろしかったらmoreにどうぞー










島根県に入って最初の町、津和野町に寄ってみました。

津和野は山陰の小京都と呼ばれてるのか自称なのかは分かりませんが
古い町並みが残る小さく、そして静かな観光地といった場所。

娯楽の少ない山口県。
せっかくの休日に何をしようかと頭を悩ます事も多いのではないでしょうか。
何も思いつかない時は『ドライブ気分で津和野へ』なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに僕はまさにこれ。
年に1、2回は来てるんじゃないかな。


そうそう、スイカ写真がおもったよりも好評でありがたい。

僕はこの旅でスイカを小道具に使う事を思いついてから
『恋人の機嫌は絶対に損ねない』
を、心に強く誓ってました。

恋人の機嫌を損ねたらそこでスイカ写真は終わってしまいます。
機嫌を損ねないように目的地である出雲市までの230キロはすべて僕が運転するつもり。
もちろんスイカだって撮影時以外は僕が持つ。
多少の駄々は大目に見る。
なんだったらわがままだって許しちゃう。

そう、すべてはスイカ写真の為に。





2473.jpg
Adobe Illustrator CS4

地図で見るとここですね。
現在地であるスイカを前回よりもちょっと大きくしてみましたよ。
ようやく島根県に入ったので虹もプラスしときました。

津和野にやってきてまずは高台にある太鼓谷稲成神社へ。
ちょっくら旅の祈願でもして行こうじゃないか。

いつもは千本鳥居とでも言うのか鳥居のトンネルの階段を歩いて上がってますが
今回は時間がないということで車で神社まで上がることに。

駐車場に着くとなにやらみなさん下を見下ろしてらっしゃる。

なんだ?と車を降りてみると、『ポー』と汽笛を鳴らし新山口駅を発車したSLが
終点である津和野駅にちょうどやって来ました。





2467.jpg

ちなみにこの写真はSLが通り過ぎた直後なのでSLは写ってないのであしからず。
狙った訳じゃないのにちょうどSLがやって来るなんてこの旅はツイてるんじゃないかな。





2468.jpg

ここ太鼓谷稲成神社は商売の神様。

旅の安全祈願と共に、銭や!世の中銭や!
収入アップの祈願もしときましたがどちらかと言うと後者の方をメインにお祈りしときました。


さて、ここ津和野には外観からしてなんともフォトジェニックな教会がございます。
その教会に椅子はございません。
椅子の代わりに畳。
教会なのに畳。

教会特有とでも言うのかステンドグラスの窓に太陽の光が差し込むと
色とりどりの光が畳の上を彩るのです。


僕 「あの教会でスイカ写真撮ろうぜ、今日は晴れてるからステンドグラスの光が綺麗だよ」

恋人 「暑いし日焼けするからイヤ」

僕 「・・・マジで?」

恋人 「日に焼ける」

僕 「いや、ちょ、日焼けがイヤってさっき田んぼで写真撮ったじゃん」

恋人 「さっきはさっき。」

僕 「歩いてすぐだからそんなに焼けんって」

恋人 「津和野なんかいつでも来れる」

僕 「そうかー・・・」


山口県を脱出する前に島根県との県境にある道の駅に昼食がてら立ち寄ってました。
道の駅に併設されたレストランで『むつみ豚』なる食材を口に出来るらしいので。

むつみってのは地名ですね。
平成の大合併がある前はむつみ村って場所があったので。

以前立ち寄った時は田舎の道の駅にありがちなレストランは午後3時で閉店。
食べれなかったので今回は満を持してお昼時に立ち寄りましたよ。

蒸し豚定食を頼んでみましたが旨い。
田舎の道の駅にしては十分に旨い。
恋人はうどんを食べてましたがなにやら浮かない顔。


僕 「どうしたん?」

恋人 「・・・おいしくない」

僕 「うどんがぁ?」

恋人 「・・・うどんが」

僕 「うどんがまずいってありえんやろ・・・ほんまや」


まるで某お笑い芸人の鉄板ネタをマネしたようなリアクションをしてしまいましたが確かに。
どこがどう悪いのかさっぱり分かりませんが確かにこのうどんはおいしくない・・。

まいったな・・。

恋人の機嫌を損ねまいと心に誓っていたのにまさかのうどん。
うどんがおいしかったのならきっと恋人は僕の提案に確実に乗ったはず。
うどんが普通だったならばきっと五分五分。
まさかうどんが裏切るとは。
うどんってどん兵衛とかでも十分うまいじゃん。
なんだよちくちょう、そりゃねえぜ。

ここで時間をかけて恋人をなだめて言いくるめる説得する手もあったのですが
ここでこじれると余計に厄介。

努めて明るく、「じゃ、旅の続きを楽しもうよ」と。





2469.jpg

津和野を後にしてすぐお隣の青野山駅に寄ってみました。
山間の小さな町、というより山間の小さな集落にある駅でした。
駅舎なんぞはございません。

しっかし、まーなんとも緑が鮮やかで気持ちいい。
徳佐もそうですがここ津和野も中国山地に囲まれてるからか比較的涼しくて気分がいい。

今回の旅は思いもよらず『夏』らしい景色に出会えた気がするなぁ。





2470.jpg

ホームにあった時刻表を見て驚愕。
ここらの学生さんは朝の電車を逃したら
「遅刻します」レベルじゃなくて、「今日は休みます」レベルじゃないですか。





2471.jpg

のんびりとしたホームにうどんの事はすっかり忘れたご様子。





2472.jpg
FUJIFILM NATURA CLASSICA 撮影者:恋人

『うどんの件が後を引かなくて良かったなぁ』
僕の心境を見事に写し込んだ気がする一枚をオチでまた次回。

島根旅、続きます。
では。


Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/547-4e044977

Comment

トロきな | URL | 2016.01.14 22:44 | Edit
はらはらドキドキの旅ですなぁ~
ちょっと!そのうどん、頂けないですよ
まずいうどん・・・あまり経験した事ないけど、あるんですね
おっしゃる通り、どん兵衛なら間違いない安定した美味さ
相方さんの御機嫌が悪くならないよう祈るばかりです
えっ?ちょっと待って!この流れでワイナリーに行くって事?
梅千 | URL | 2016.01.15 17:18
もしかしたらこのまま島根入らないんじゃないか…と思っていましたが、
いよいよ入ったんですね。
あぁ~田舎の夏は最高や~。カブトムシ捕りてぇ。
どん兵衛食いながらカブトムシ捕りつくしてぇ。


今、家にどん兵衛なかったかなと必死で探してみたら、
緑のたぬきしかありませんでした。
どん兵衛じゃない上にうどんですらない。
なにこの仕打ち。
atushi | URL | 2016.01.17 13:05
>トロきなさん

うどんですね・・
まずいって程ではなかったんですけど何か・・・どこか・・・おいしくないんですよ。
うどんはハズレが無いと思っていたのですが有るのもなんですね。。

トロきなさん、ワイナリーに行ったのは10月ですよー。
さすがにこの旅の流れでワイナリーまでは行けません(笑)

来週はこちらも雪が降るようですがワイナリー辺りはがっつり積もるんじゃないですか?
雪景色を眺めながら木次のコーヒー牛乳で一服したいですね~。
atushi | URL | 2016.01.17 13:10
>梅千さん

僕も山口編はさっと終わらして島根編にすぐ入れると思ってましたよ(笑)
田舎の夏ってやつもいいもんですね。
ここら辺りだとたぶん夜の街灯巡りでもしてたらカブトムシ捕れると思いますよ。

緑のたぬきじゃ蕎麦じゃないっすか。
そこはどん兵衛じゃなくてもうどんの流れじゃないすか。
そのがっかり具合が梅千さんですよ。
今年も期待してますよ(笑)
いさほ | URL | 2016.01.17 20:00
遅れてしまいましたが、atushiさん、誕生日おめでとうございます!

ほんの数か月前に行ったばかりなのに、懐かしさがハンパないです。
1枚目のお写真、同じとこで僕も撮りましたよ!
イマイチだったのでブログには載せませんでしたが…

SLも撮れましたが、この時刻表を見ると奇跡に近い感じがします(笑)

徳佐、津和野の辺りはものすごく好きな場所になったので、atushiさんのお写真で見れてすごく嬉しいです!!
atushi | URL | 2016.01.18 12:43
>いさほさん

いさほさん、お祝いのお言葉ありがとうございます。

津和野のあの大鳥居はいさほさんも撮られましたかー。
あの大鳥居はなんだかいいですよね。
あれを見ると島根にやって来た感を味わえるし姿形、周りの景色と気に入ってます。

あの辺りは電車が少ないイメージでしたが予想を上回る少なさでした(笑)
SLは偶然出会えるとテンション上がりますねあれは。

山口でお好きな場所と出会えたようで僕も嬉しいです♪
kozoh55 | URL | 2016.01.19 22:24
スイカさんが主役でしょうか、
彼女さん、スイカを持つ姿が様になってます
atushiさん、スイカを持つ手が浮いてますよ。(笑)
うどん、うどん、確かに美味しくないうどんって
どんな味でしょうか、
蒸し豚定食が美味しく作れる料理人さんが、
いったいどうしたのでしょうね。
どんべえも確かに美味しい。
いやーこの時刻表私北海道の沼田町のものとそっくり、
ダイヤがです。
高校時代、電車じゃなくて汽車を1本逃すと
3時間駅前でボーッとする羽目になりました。
あの頃は時間も長くて長くて、スマホなかったですし

ドキドキシマネタビ、また所邪魔します。
atushi | URL | 2016.01.21 18:52
>kozoh55さん

旅なのかスイカ写真がメインなのか分からなくなってますが一応メインは旅です(笑)

あらら、恋人はしっくりきて僕は浮いてますか(笑)
来年に向けてスイカ持つ練習しとかないと!

うどんはまいりましたねえ。
なんだかおいしくなかったんですよ・・・なんでだろ。

kozoh55さんの学生時代はこんな感じのダイヤでしたか。
北海道で3時間待ちなんて冬は辛いんじゃ・・
その分、思い出深かったりもするのでしょうか。
僕はチャリ通だったので電車通学には憧れました。

また遊びによってくださいませ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: