田舎者、ノープランでぶらり都会へ④

2262.jpg
Nikon FM3A

うさぎ島を挟んでの東京写真の続きを

んー、ちょっと日が空いてしまいましたな

どこまで行ったんだっけ

行ってみたかった谷中銀座に来て、メンチカツでビール飲んだとこまで行ったんだっけ

続き物で間を空けると分からなくなるな


moreで東京写真を
長くなるし写真多めですのでお時間あるときにでもどうぞー











行ってみたかった谷中銀座にやって来た訳ですが
せっかく来たのだから路地歩きでも楽しもうかな。

路地歩きとは己の体力のみ。
好きな時に始めれて、やめたくなったらやめればいいというお手軽さ。
そしてここが大事、無料。
タダでちょっとした冒険が楽しめる僕にとっては最高の遊び。

しかし路地歩きなんてものは宝くじみたいなもの。
なにかがあると期待しちゃあいけない。
なにも無い方が多いんだ。

とは言え、ここ谷中は下町って言うんですか?
下町って意味知らんけども。
言ってもここは大都会、クソ大東京。
期待は禁物の路地歩きに期待せずにはいられない。




2263.jpg

谷中銀座から適当な路地に入ってすぐに遭遇した砂時計専門店。
砂時計専門店があるとは驚きだ。

僕は幼少時より砂時計やオイル時計に強い興味を持っており
店中の砂時計をひっくり返さなければ気がすまないという一風変わった子供でした。
当然、親にねだって砂時計やオイル時計をいくつか所有してましたよ。

しかしこれが困った事に大人になった今もお店なんかで砂時計を見つけるとひっくり返さずにはいられない。

店中の砂時計をひっくり返すなんざ子供がやってこそ微笑ましいもの。
くたびれたおっさんがやっても不気味なだけ。
残念だけどお店に入るのはやめとこう。

帰って調べてみるとこのお店、日本に三人しかいない砂時計職人さんに
オーダーしてオリジナルの砂時計を扱ってるお店だそう。

日本に三人しか砂時計職人がいないとは驚きだ。




2264.jpg

シンプルだけどセンスのいい店。

僕はセンスが良くなりたいとつねに思ってる。
いや、『センスが良い人』と思われたいと思ってる。
そんな僕のセンスの芽はいつ芽吹くのだろう。
芽が出る気配が無いんだけど種から腐ってるのかな・・



2265.jpg

やはり都会の路地ってやつはついつい撮りたくなるものが多いですね。
モノクロでよかったな。




2266.jpg

梟ハウスとはこれ如何に。
僕の脳内ではアーティスティックな住人ばかりが住むアパートだと妄想しましたよ。
美大生だとか新進気鋭のアーティストだとかミュージシャンだとかイラストレーターだとか。

そう言えばおしゃれそうな雑貨屋があったので入ってみたらびっくり。
なんと山口県、柳井市の金魚ちょうちんが売られてましたよ。




2267.jpg

金魚ちょうちんとはこれですねこれ。

山口県民よ、東京のおしゃれな雑貨屋さんで金魚ちょうちん売ってたぞ!
と、僕は声を大にして言いたい、いや、言ったった。




2268.jpg

都会の路地はおもしれーなあ。
初めて来た場所だからということを差し引いても撮る枚数が違うもの。




2269.jpg

それにしても谷中と言えば猫町らしくて谷中猫に出会えるのを期待してたんだけどいないな。
暑いし雨が降ったりやんだりの天候の為か全然いないよ・・




2270.jpg

目的が路地歩きから谷中猫探しに変わった頃にようやく一匹の谷中猫と遭遇。
なんと向こうから寄ってきてくれたのでしばしもふもふさせてもらいましたよ。

ちなみにこの写真にその猫が写ってるわけじゃないのであしからず。




2271.jpg

谷中猫とも出会えたしそろそろ行こうかとこの写真をパチリと撮ったところで足に違和感が・・
足元を見るとなんと谷中猫が僕のジーンズのふくらはぎ辺りで爪とぎしてるじゃないですか。

おおい、谷中猫よやめとくれ。それけっこう高いジーンズなんだぜ。

京都でお茶漬けを出されたらそれすなわち帰れという意味くらいは僕でも知ってる。
谷中で谷中猫に爪とぎされるってどんな意味なんだろうか。

まあ、基本ポジティブ人間の僕は例え京都でお茶漬けを出されたとしても
「さすが京都のお茶漬けは雰囲気ありますねー」とか言っておいしくいただく事が出来るから
悪い意味だったとしてもどうでもいいか。




2272.jpg

僕のふくらはぎで爪とぎをした谷中猫は満足気に去って行かれました。




2273.jpg

車も人通りもそこそこ多い通りに出た辺りで路地歩きは終了。

それにしてもあっついなぁ・・
なんの変哲もない喫茶店へと一時退散。

アイスと甘い物が食べたくてクリームあんみつを注文。
これが旨い。びっくり。

東京というと『甘味処』ってイメージもあるんだけど東京のあんみつはレベルが高い。
クーラーで涼みたくて入っただけなのに当たりだよ。

そろそろ移動しないと予約の時間が迫ってるな。




2274.jpg

駅に戻るさいに遭遇した自転車屋。
この佇まいで自転車屋とは。

田舎な僕の県でも数こそ少ないだけでおしゃれな店はある。
都会にあってもおかしくないセンスがいい店はある。

でもこの発想はないなー。
さすが大都会、クソ大東京。
京都を別格だと感じたけど東京もやっぱり別格だよね。




2275.jpg

いかがだったでしょうか谷中。

僕はけっこう楽しめました。

谷中銀座より路地歩きが楽しめたな。

暑くなかったらもうちょっとぶらぶらしたかったな。

それにしても都会の路地歩きはおもしろさと共に便利さ痛感したよ。

御徒町ではコーヒー屋さん、ここ谷中では喫茶店。

田舎で夏に路地歩きなんて危なくて出来ない。

暑いからってたまたまそこに退避出来る店なんてそう無いもの。

やっと見つけた自販機でジュース買って日陰で休む、みたいなね。

真夏なんて何度か、あっ・・これはほんとにヤバい・・って体験したもの。

真夏にカメラ持ったおっさんが汗だくで道端に座り込んでジュース飲んでるって大人としてヤバいよね。

下手したら通報物だもの。

おもしろいなあ都会。


続きます。
では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/511-7c74a941

Comment

ラサ | URL | 2015.10.18 23:43 | Edit
わーい!谷中ですね。
あの辺りは坂が多くて、歩き回ると結構大変ですがとても好きな街です。
2年前頃、写真展用にこの辺りを撮り歩いたのですが、
東京なのに夜は静かで、街の人もあったかくて、猫も多くて住みたくなりました。
その時に撮ったものをまとめたフォトブックを根津のタナカホンヤに置いてありますので、
また谷根千に行く機会がありましたらご覧ください♪
砂時計のお店は知らなかったなぁ、気になります。
続きも楽しみです!
atushi | URL | 2015.10.20 12:28
>ラサさん

オーストラリア写真と文をとても上手く綴られたラサさんに見ていただいてるとは恥ずかしい(笑)
谷中、カメラ持ってぶらぶらする人にはお気に入りの街のようですね。

あー!谷根千!そうだった!タナカホンヤさん!
以前、ラサさんのブログで知って気になってた場所ですよ。
ああ。。近くまで僕は行ってたのですね。。
フォトブックまで置いてあったとは惜しいことをしたなぁ・・。
次回は上野駅から根津まで歩いてみたいなぁ。

砂時計の店は僕も一体どんなお店なのか気になってます(笑)

写真ブログなんだか文章書いてるんだかよく分からない旅行記ですが
楽しんでいただけると幸いです。
トロきな | URL | 2015.10.24 22:24 | Edit
谷中楽しい町ですよね
一度しか行った事ないんですが、そこそこ人の多さは別にして
好きな町です、歩くのも写真撮るのも楽しい町ですよね!
また行きたいなぁ~猫にも会いたいし
atushi | URL | 2015.10.25 08:56
>トロきなさん

谷中、滞在時間は僅かでしたがおもしろかったです。
もっとぶらぶらしたい町でしたね。

都会に下町、古い物と新しい物、
色んな物がごちゃまぜの東京はここらにはない魅力がありますね。

谷中猫には僕は一匹しか出会えなかったので
機会があればまたリベンジしたいものです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: