5月のぶらり萩④

2050.jpg
Nikon FM3A

お食事は康安さんで
一つの定食に色々なおかずが入ってるのがありがたい

喫茶 康安のすぐ近くには先日世界遺産に登録された遺産が2ヶ所があるんだけど
まあ興味はないのでスルー
というか康安さんの駐車場からちらっと見えてるしね

見慣れた物が世界遺産になっても「へー」くらいの感想しかないですな
世界遺産って増えすぎじゃない?

moreへ続きます
今回、駄文がこれでもかと続いております
写真だけでも見ていただけたら幸いです
よろしかったらmoreへどうぞー










2051.jpg

ご飯を食べて満足したし、もう少しぶらぶらしてから帰ろうかと近くの漁港へ。
僕はこの二つの灯台を気に入っており今までも何度も写真に収めています。



2052.jpg

何度も撮ってるので毎回変えて撮ってはいるんだけど毎回代わり映えしない写真が撮れてしまいます。
まあしょうがないよね、灯台だもの。



2053.jpg

ああ、小屋の前で談笑中の一幕、あれは画になるなあとか思ったり。
これ以上近づいたら不審者扱いされかねんなあとか思ったり。



2054.jpg

錨となんだか分からない花がおもしろいなあとか思ったり。

ここまで来たら明神池に寄ってかないとなあとか思ったり。

萩と言えば松下村塾や高杉晋作の生家を始め武家屋敷や町屋、商屋が数多く残り
全部見て回ろうとすると一日じゃ足りない程の山口が誇る観光地ではありますが
僕の一押しは明神池。



2055.jpg

池でありながらここ明神池は淡水ではなく海水。
岩の隙間から海水が流れ込んでるのです。
地元の漁師さんが豊漁を祈願して奉納したマダイにイシダイ、ボラにエイなどが悠々と泳いでおり
池の前にある店で魚のエサ(食パン)を買って池に投げ入れると魚がバシャバシャと寄ってきます。

文章だけの説明ではありますがなんとものほほんとした光景が頭に浮かぶではありせんか。

しかし僕はそんな理由でここを一押ししてるのではないのです。
簡単に言うとパンは魚の元へは届きません。
そう、ここはやつらの根城。



2056.jpg

無数のトンビ達。
屋根の上にいるのもシーサー的な置物じゃない、トンビ。
写真に写ってるトンビ以外にもいち早くパンにありつこうと上空を旋回している上空待機派のトンビもいるのです。
もはや数えるのもバカバカしくなるほどのトンビの群れ。

投げ入れられたパンが池に着水する前にスパーンとトンビがかっさらいます。
何も知らずのほほんとパンを投げ入れた観光客はわーきゃーと驚きとも悲鳴とも言える声を上げるのであります。

猛スピードでパン目掛けて急降下してくるトンビを間近で見れるのはなかなか迫力があり
投げた本人達はもちろん楽しく、僕のようなドSの人間はその驚く様をニヤニヤしながら
眺めるという楽しみ方が出来るのです。

しかしこの日は違いました。
パンを頭上高く掲げ、なんと直接手渡しでトンビにパンをあげてる女性がいるではありませんか。
一度ならず二度三度と何度も。
なんてこった!
我が目を疑うとはこれか!

カモメやハトに手渡しであげるのとは訳が違う、トンビですよ。

僕も昔々、若かりし頃にここでパン待ちのトンビ達に
「おいトンビ!取れるもんなら取ってみろや!うひょーい」と
どこの観光地にも必ず一人はいる浮かれすぎた若者よろしく僕も調子に乗りに乗り
もうこれ以上乗るとこがない程に乗り上げたその刹那
背後からスパーンとトンビにパンをかっさわられた経験ありますよ。

ええ・・・もうあの時の恐怖ったら・・・
1cmでもずれていたら今頃僕の手には人に説明するには
アホやろ?と言われいちいち恥ずかしい思いをしなきゃいけない傷が残ったことでしょうよ。

いやぁ、僕は明神池の通。上級者を自負していましたが上には上がいるもんだ・・・



2057.jpg

ああっ!猫さん!ちょうどよかった。
僕、猫に聞きたい事があったんですけど今お時間いいっすか?



2058.jpg

ね、寝てらっしゃる・・・


萩写真続きます。
では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/474-5abb8f27

Comment

RYO-JI | URL | 2015.07.16 17:28
一度は行きたいと思っている萩ですが、
ここのトンビの群れも見てみたいですね!
友人と行けば、歳を忘れて調子乗り乗りになってしまいそう(笑)。
atushi | URL | 2015.07.17 11:21
>RYO-JIさん

萩は市街地でも空を見上げるとけっこうな確率でトンビが飛んでます。
外でお弁当を食べていたら箸でつまんだウィンナーを
スパーンと取って行かれたなんて話も聞いたことあります(笑)
是非調子に乗りにおいでませ山口。

僕も一度は奈良に行ってみたいものです。
狛 | URL | 2015.07.18 07:19 | Edit
こんにちは。
リラックスし、かつテンションのぼり調子という感じがとてもいいですね。
読んでいるこちらも元気になってきそう。
塩水の池なんてこっちにはないですね〜、興味深いです。
山口へは未上陸ですが、行ってみたくなりました。
atushi | URL | 2015.07.18 10:23
>狛さん

長々とした駄文でしたが楽しんでいただけたようでなによりです。
正直、クソ暑い仕事場のせいで頭はぼうっとしたまま
テンションさがり調子ではありますがせめてブログの中だけは高めでやっていこうかと(笑)

なんでも昔々に溶解岩と砂州で埋め残されて出来た池だそうです。
うん・・・よく分からない(笑)

狛さんが山口に来られて何を撮られて何を思われるのか非常に興味深いです。
機会がありましたら是非おいでませ山口。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: