呉徒然⑧

1948.jpg
Nikon FM3A

車でひょいと来れるとびしま海道の島々はよかったなあ

時間があれば一つ一つの島をじっくり掘り下げてみるもの楽しいんだろうなあ

というか、お金と時間がたっぷりあれば瀬戸内の全島巡りなんてしてみたいもんですな


moreへ続きます
呉旅行と言うよりちょっとした旅のおまけ
おまけと言うには長いですが・・・
よろしかったらmoreへどうぞー








1946.jpg

大崎下島のラストは、狙い過ぎたなといった感じのわざとらしい写真を撮っておさらば。




1947_2015042721062020c.jpg

大崎下島、おもしろい島でした。

駐車場にあった簡易的な小屋でお土産を取り扱ってたのでちらっと覗き見。

いつ頃からかお土産って箱売りとは別にバラ売りしだしたけどこれってけっこうありがたい。

ここらはみかんと共にレモンも名産のようなのでレモンのクッキー的なやつを一つ。

まぁ、可もなく不可もなくと言ったところ。

よく考えたら僕はレモンのおかしって好きではないんですよね。

では何故ゆえにと問われたら、まぁ旅先で財布の紐が緩んだとしか・・・

初日に訪れた倉橋島で今では入手困難な古い瓶で作るラムネを飲み損ねた僕はここで塩ラムネなる飲み物を一本。

こちらは残すのもあれなんで飲み干したけど、全部飲むのがしんどかった。

よく考えたら僕は塩と名のつくおかしは好きではないんですよね。

これまた何故ゆえにと問われたら、旅先で財布と共に心も緩んでいたとしか・・・

潮待ち風待ちをしてる船に遊女達は自らを売り込みに行ったそうですが

その時、遊女達が乗った船をおちょろ船と言うそうですがそちらを模した最中は旨かった。

最中はもう一つ二つ買っとけばよかったなと思いつつ時間は微妙だけどもう一度呉市街地へ。

街を散策する時間もなさそうなのでとりあえず大和ミュージアムを見るだけ見てみようかな。




1949.jpg

ミュージアム入り口には戦艦陸奥の41センチ砲が飾ってありました。

最大最強を誇った戦艦大和の46センチ砲ならいざしらず

41センチ砲など恋人の『わがまま砲』の前では霞んで見えますな。

時間もないのでお隣にある本物の潜水艦が陸に上げられ無料で入れる『てつのくじら館』へ。

無料・・・淫靡な響きですね。

呉では観光客に会うことはほとんどなくて、年末だからこんなもんかと思ってたんだけど

なるほど、ここらは賑わってたのか。




1950.jpg

潜水艦の艦内は暗くまともに撮れた写真は皆無。

わけの分からない計器に『異常なし』と指差し呼称する恋人とか撮ったりしておもしろかったんですけどね。

潜水艦ということで、かわぐちかいじの漫画『沈黙の艦隊』気分に浸れるかと思ってましたが

艦内は圧と言うのか、狭くてなんだか息苦しくて僕は潜水艦乗りには向いてないなと思った。

ちなみに潜望鏡はニコン製。

最後は海上自衛隊の制服、上着と帽子を着て写真が撮れます。

子供しか並んでなかったけど僕らはそんな事は気にしない。

無料にしては元潜水艦乗り達が説明してくれたり小話を聞かしてくれたりと至れり尽くせり。




1951.jpg

帰り道は僕のマイフェイバリットお好み焼き屋がある『お好み村』へ寄り道。

今日の気分はてっ平だったんだけどごらんの通り満席なので水軍へ。




1952.jpg

あいからず広島のお好み焼き屋は旨いなあ。

近所にあったら月5は行くよ。

お好み焼き屋の写真からフィルムはKodak PORTRA 800 に変えてます。

感度800ということでこれで多少暗くてもばっちり写るはず。




1953.jpg

という訳ですぐそばのドリミネーションへ。

800だからけっこう撮れるかと思ってたらそうでもなかったなあ。




1954.jpg

1955.jpg

1956.jpg
FUJIFILM NATURA CLASSICA 撮影者:恋人

NATURA 1600 を入れてる恋人の方が綺麗に撮れてました。

今思うとこの馬車乗っときゃよかったな。




1957.jpg
Nikon FM3A

メリーゴーランド風のこちらは撮影スポットとしてかなりの人気。

順番なんぞ無いんだけど人が少なくなるまでちょっと待ってようか。




1958.jpg
FUJIFILM NATURA CLASSICA 撮影者:恋人

撮ったり撮られたりしつつ待ちます。

ちんちくりんなおっさんの僕ですが背が高く見えるこの写真は気に入ってます。




1959.jpg
Nikon FM3A

待ってる間にたくさんの人達の撮られるポーズを眺めてたんだけど

やはりうちの恋人のポージングは別格だ。

あぁ・・・体も芯から冷えたし、いよいよ帰ろうか。

今回の旅もおもしろかったなあ。

帰り道の高速道路でもあいかわらず恋人は横でぐうぐうと寝ていたので

僕は一人、夜ストこと夜のストレンジャーズと青春不良楽団のアルバムをノリノリで聞きつつ帰路へ。

おっと、せっかくの連休だこのまま帰るのはなんだか惜しいね。

めったに使わない PORTRA 800 を入れてる訳だしね。




1960.jpg

今回の旅は橋をたくさん渡った繋がりと言うことで高速を手前で降りて周南大橋から見える工場夜景へ。




1961.jpg

真冬の真夜中に俺はいったい何をしてるんだ・・・ということに気づいたのは

工場夜景から真夜中の駅のホームに立った辺り。

寒い・・・寒いぜー・・・



いやいや、長かったですね。長過ぎた。

呉旅行記これにておしまい。

近場でもおもしろいところはあるものですなー。

『いつの日か瀬戸内全島巡り』が僕の死ぬまでにしたいリストに加わりました。

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/442-2989c83d

Comment

kana | URL | 2015.04.29 19:36
恋人さんのポージング、どうやったらこういうことが浮かぶのか。。。ほんと絶品ですね。
馬もですが傘で砲撃ポーズなんてほんとお見事!
それをわがまま砲といっちゃうatushiさんもお見事です(o^艸^o)
atushi | URL | 2015.04.30 10:27
>kanaさん

絶品にお見事とはありがとうございます。
いやkanaさん!ほんとに恋人のわがままは酷

大原湖の白鳥は相変わらず凶暴のようですね。
初めて見たとき、こんな傍若無人な白鳥は初めて見たわとびっくりした記憶あります。
SLも偶然見れていいですね~。
せっかくの連休なので普段行かないところにでも…と思ってはいますが
案外、ぐうたらして過ごしております。
いさほ | URL | 2015.04.30 22:16
呉旅行、堪能させていただきました。
広島行ったときは呉に行けなかったので、楽しかったです!

atushiさんはおしゃれだし、恋人さんのポージングも、いつも素敵です(^o^)


atushi | URL | 2015.05.02 15:48
>いさほさん

なるべく早く終わらすつもりがなかなか更新出来ず長々と・・・
楽しんでいただけてよかったです。
呉、思ってた以上に楽しめました。

いつも素敵とはありがとうございます。
今日はいさほさんのこの言葉で一杯やろうと思います♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: