呉徒然⑥

1919.jpg
Nikon FM3A

突然ネットに繋がらなくなって右往左往してたatushiです、どうも

アナログ人間なのでパソコンとかインターネットとかさっぱりですな

よく考えると、よく分からない物をなんとなく使って調べ物をしたり、買い物をしたり・・・

不思議な世界ですな

ただ、今回の事で僕は一つ賢くなれましたよ

『自分でなんとかしようとする前にカスタマーセンター的なとこにさっさと電話しろ、そっちの方が早い』


moreへ続きます
長くなるのでお時間ある時にでもどうぞー






いや~、それにしても『島』というのはいいものですね。

車で橋をひょいと渡るだけですが『島に来た』という事実だけでどこか非現実世界に来れたような。

日々のストレスや悩みなど取るに足らない物だと気づかせてくれる『島』は偉大だ。

気づけば恋人は助手席でぐうぐうと寝てました。

のどかな島の景色を楽しみつつ僕は一人ハンドルを握りしめ走ります。

ここらの島はみかんの島のようで島中の山と言うのか傾斜があるところに

みかん畑と言うのかみかんの木が生えてます。

道路沿いには、ちょいちょい簡易的な小屋があり、どうやら無人販売所のよう。

無人販売所と言えば、『人間は過ちを繰り返す愚かな生き物ではあるが根っからの悪人はいない』

という、信用と信頼で成り立っている日本が誇るべき素晴らしいシステムだと思うわけですよ。

せっかくだから買ってみようかな、次見つけたら車を止めてみよう。




1920.jpg

お孫さん直筆のメッセージが涙を誘う、良い販売所に当たりました。

『盗らないで下さい』と、わざわざ書く辺り、こんなのどかな島でも盗みを働く輩が後を絶たないのでしょうか。

『僕はどうせなら猫になりたいよ くだらない事から逃げて寝ていたい』

真心ブラザーズの『素晴らしきこの世界』の歌詞が頭に浮かびます。

お孫さん直筆のメッセージが書いてある紙の下に『ミルセラ タミフル』とあるのも更に涙を誘います。

あれ・・・このみかん・・・甘いのにしょっぱいや・・・へへ、なんてことを思いつつ

相変わらずぐうぐうと寝る恋人の横で僕は一人ハンドルを握りしめ、のどかな島をのどかな気分で走ります。




1921.jpg

途中、いい感じの小さな漁港があったので立ち寄る事に。

助手席でぐうぐうと寝る恋人を車内に残し僕は一人ぶらぶらと。




1922.jpg

それにしても広島県の海岸線というのは驚くほどに船着場がありますね。




1923.jpg

『庭がないなら作ればいい』

このギリギリの迷惑にならない程度の図々しさは見習わなければいけない点かもしれません。

過剰に他人に気を使うよりも自分のやりたい事に気を使う方が有意義なのかもしれませんね。




1924.jpg

何気に呉写真の中で僕が一番気に入ってる色合い。

今回の呉のフィルムはすべて Agfa Vista で正解だったと思う。

ちなみに先日の呉はすべてモノクロフィルムで行きました。




1925.jpg

あっ、どうも僕です。

向こうに見える小さな島に一軒だけ家があるのがすごく気になりました。




1927.jpg

海を覗いて見ると、よく分からない海草がゆらめいてました。

今にも雨が降り出しそうなどんより空でこの透明度なら晴れていたらすごく綺麗な海なのかな。




1928.jpg

あの橋を渡ると次の島は愛媛県だそう。

山口県民が広島県の島から愛媛県の島を眺める・・・なんだか不思議な気分がしたなぁ。

真ん中の小さな島、あそこにも家が一軒だけあるのが気になったなぁ。




1926.jpg

おっと、気づけばそこそこ歩いたものだ。

そろそろ恋人も起きたかもしれないし車に戻ろう。

もう少し行くと目的地、恋人がまだ寝ていたとしてもそろそろ起こそう。

と言ったところでまた次回。

続きます。

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/440-78b6a15b

Comment

azukiyarou | URL | 2015.04.21 22:19
こんばんは。
ネット通信トラブル、僕もすべての電源を外して付け直すぐらいしか出来ないです。叩けば治るみたいな(笑)。
夜中にクラッシュしたらもうアウトです(^^ゞ。

AGFA Vistaですか!
少し褪せてちょっと赤が乗った感じが呉のレトロな感じや海周りのちょっと錆びたような感触と本当にマッチしてますね。
瀬戸内の写真を拝見していると、やっぱり日本海とは全く違う世界ですね。
僕も次の週末に瀬戸内海をフェリーで渡る予定です。
atushi | URL | 2015.04.21 23:26
>azukiyarouさん

まず原因を探るのにてんやわんやして、対処方を調べた所で
電源を切ってコンセント・配線を抜くしかないという(笑)
電話したらすぐに来てくれて断線してたようでパパッと直して貰えました。
僕の苦労はなんだったんでしょうか・・

呉は勝手ながら寂れた街というイメージでAGFA Vistaでしたが
赤みがかる色合いが合ってました。

瀬戸内をフェリーで?
宮島でしょうか?直島でしょうか?それともまさかの四国でしょうか?
お写真が楽しみですね♪
次辺り、お嫁さんのアップ写真でしょうか(笑)
狛 | URL | 2015.04.22 07:09 | Edit
旅情! 紀行写真と文、すばらしくいい感じですね。
atushiさんが書くとなんとも楽しく、洒落ています。

瀬戸内の魅力再認識、そしてやはり呉はいいなあ……。
徒歩では限界がありますが、やはり歩きたい気もあり、しかし考えてみると、とてもゆったりした道が多かったと思うので、瀬戸内ではそこいらに停めて歩くのもいいですね。
次回があったら僕も長々車で出かけたいなと思います。
こういう島とか見ると、あとはカヤックとかか?(笑)

僕は13年の最後の長旅のおり、今治から広島まで船で渡ってみました。
その後、音戸や呉にも寄り、我ながら印象深いので、良ければ紀行をご覧下さい(うちのURLをその辺りのに変えておきます 宣伝かよ笑)。
この後博多、長崎、沖縄と渡ったんだよな……と振り返ると、なかなかなもんです。

そういえば、うちの伴侶も車旅行では隣でグウグウ言ってることが多いです……。
時折、いきなり跳ね起きます。
Aqua | URL | 2015.04.22 19:19 | Edit
昨日、旅行好きな友達に会い、
『国内だとどこが好きだった?』
と聞くと、『瀬戸内海』と答えてました!
行ってみたいなぁ。
無人販売所、こちらでもありますよ。
新鮮で人気です。
みんな、ちゃんとお金を払っていることを
信じたいですね~^^;
yona | URL | 2015.04.23 19:42
瀬戸内海、一度は行ってみたいところです。
友達が山口の出身なので大学卒業までに旅行にいけるように
そろそろ本気でお金を貯め始めないと…と思っています(;^ω^)

「瀬戸内海を見に行きたい!」というと
決まって「沖縄の人が行っても…」と言われてしまうんですが
何というか…島とか街の雰囲気とか
向こう側にまた岸辺が見える感じが凄く惹かれるんですよね。


レンタカーでゆっくりめぐってみたいです。

atushi | URL | 2015.04.23 22:31
>狛さん

写真と文がいつもすばらしい狛さんに褒めてもらえるとは嬉しいですねえ。

狛さんは歩くのがお好きですね。
瀬戸内はのどかな場所が多いので車でうろうろしつつ
気になった場所で車を止めてぶらぶらするのがいいかもしれません。
カヤックなんて一度は乗ってみたいですね。
その時カメラはどうするかと悩みそうですが(笑)

そうそう、13年の長旅は覚えてますよ。
卒業、写真展に引越し、更には長旅でしたよね。
この人はつくづくおもしろそうな人だと思ったのを記憶してます。
あの頃、僕は狛さんのブログを覗き見するだけでしたが実は密かに
『愛媛に行かれるのでしたら山口もいかがですか』とコメントしようかと悩んだ記憶もあります(笑)

狛さんの伴侶さんは跳ね起きますか。
うちのは急に起きたと思ったら、「寝てないよ」と言います。別に寝ててもいいの……。
atushi | URL | 2015.04.23 22:38
>Aquaさん

旅行好きな方に瀬戸内海を気に入っていただけましたか。

僕は瀬戸内の生まれなのでこれが当たり前だけど普通だと思ってましたが
他所の土地の方からすると、『のどか』、『ゆったり』、『のんびり』…
等の印象を受けられる事が多いようですね。

実際、のんびりした人が多い気もします。
僕も含めて(笑)

僕のとこも無人販売所はけっこう見かける事が多いのですが
こちらの島が僕の無人販売所デビューでした(笑)
盗み自体、犯罪ですが無人販売所での盗みはなんかもうそれはナシだろうと思いますね。
atushi | URL | 2015.04.23 22:53
>yonaさん

お友達に山口県民がいらっしゃいますか。
山口県民ならきっといい人でしょう(笑)

瀬戸内行っちゃいますか。
植物の違いに驚く話は興味深かったのですが
yonaさんが瀬戸内に行かれて何を思うのか、どんな印象を受けるのか非常に興味があります。

確かに沖縄の海を見て育った方に瀬戸内を見てもらっても……
という気持ちは僕も分かります(笑)

機会がありましたら是非。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: