呉徒然②

1894.jpg
Nikon FM3A

年末の呉はむちゃくちゃ寒かった記憶が・・

この寒いのに釣りなんてようやるわと思ったけど

たぶん向こうからしたら寒いのにカメラ持ってぶらぶらしてなにが楽しいんじゃと思われたことでしょう

まぁ趣味なんてもんはそんなもんだ


moreへ続きます
写真よりも文章多め
お時間あるときにでもよかったらどうぞー










旅行と言えば旅先でなにか美味いもんが食べたいなと。

出発前にネットで調べたら、とあるサイクリストさんのブログにたどり着きましてね。

なにやら呉近辺は島々を橋で渡れるようでサイクリストさん達には人気スポットらしく

三度訪れて三度とも同じ店で食事をしたとの記述が。

魚が美味いと。

サイクリストさんがおすすめする店って絶対美味いやろうなぁ。

たまたま見つけたブログやけど、うん、あなたを信じるよ。

音戸にある、『かつら亭 音戸店』で呉の一発目の食事を。

本店は別の島で民宿とお食事の出来るお店だそう。

旅行の食事って当たり外れが大きいと言うか外れが多い気がするんですけどこれが大当たり。

僕は煮魚定食を、恋人は天ぷら定食を。

二人して、『晩ご飯もここで食べたいね』との会話が生まれるほどに美味い。

メニューを持ってきた店員さんが『釜飯は少しお時間をいただきます』と言っていたので

釜飯は選択肢からは除外したけどこれは釜飯いっとけばよかったな。

もしまた来る機会があれば次こそは釜飯を食おうと心に決めました。




1895.jpg

そう言えば、『日本一短い航路の渡し船』というのがあるらしい。

対岸の方に船が居ても手を上げたら迎えに来てくれるらしい。

試しに乗ってみるつもりだったんだけどこの日はむちゃくちゃ寒かったのでやめときました・・。

同じ広島県の尾道にも対岸の島へのフェリーに『日本一短い船旅』とのぼりが立ってたけど

広島は『日本一』という言葉が好きなんですかね。

それもこれもカープがなかなか日本一になれないからではないかと考察。

寒くて断念した渡し船もまた来る機会があれば次こそは乗ってみたいなと。




1896.jpg

あぁ・・・のんびりしすぎたなぁ、日が傾き始めたよ。

冬の日照時間は短いなぁ。

寒すぎて食事をしたかつら亭でまったりしすぎ。

この後、沖合いの島に塩が山積みにされてるという塩の島を見に行きましたが寒すぎ・・。

なにやら今では製造されてない昔ながらの瓶で作る、小さなラムネ工場が島の奥にあるらしくて

そこに行ってみたかったけど寒すぎて断念。

寒い・・・寒いなぁ・・・呉市街地に戻ろうか。

行きは『音戸大橋』を渡ってきましたが帰りは『第二音戸大橋』を渡る事に。




1897.jpg
FUJIFILM NATURA CLASSICA 撮影者:恋人

第二音戸大橋の手前にある歩道橋。

ただの歩道橋をこう造っちゃうこのセンス。

更にはただの歩道橋を『第三音戸大橋』と名づけちゃうこの遊び心。

呉には無骨なイメージを持ってたんですけど意外と洒落っ気ありますね。




1898.jpg
FUJIFILM NATURA CLASSICA 撮影者:恋人

呉に行くからそのコート着てきたでしょ?と恋人。

そうだよ当たり、なんとなく呉っぽいでしょ。恋人よ、するどいね。




1899.jpg
Nikon FM3A

第三音戸大橋から見る音戸大橋。

あぁ・・・さくっと済ますつもりだった音戸がさくっとじゃ済みませんでした・・。

相変わらず予定を立てても意味がないなあ・・。

さて、呉市街地に戻ろうか。




1900.jpg

僕が一目惚れした・・・たぶん宮崎駿とか大友克洋なんかも好きそうなあの製鉄所に行こう。


ちなみに先日行った年度末の呉も『かつら亭』で食事をとりました。

今日こそ釜飯!!と心に決めて行ったのに席に座ると前回と同じ煮魚定食。

恋人も前回と同じく天ぷら定食を。

あぁ・・・また来る機会があれば次こそは釜飯を食おう。

そして寒くて諦めた渡し船は3月にしては暑いと感じるほど暖かだった春日和でも結局乗りませんでした。

うん、寒いから乗らなかったと言うよりそんなに興味なかったみたい。

続きます

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/436-9d857602

Comment

狛 | URL | 2015.04.10 06:53 | Edit
こんにちは、音戸ですね!
ノスタルジーと瀬戸の町の情緒が良くって、僕も二度訪れてしまいました。
やはりこの赤い橋を入れた風景が大変素敵で、フィルムも進みますね。
atushiさんの呉ルックとうきうきした感じも素敵。

馬鹿だし方向音痴なので、いけるだろ、と軽い気持ちで呉駅からおもむろに出発し、呉の斜面住宅地、IHI、日新製鉄を過ぎて音戸まで歩いて行きましたっけ。
気分が良かったので、いいところだなあという旨の独り言を2000回は言いました。
今度行ってもまた歩こうと思うので、偶然通りかかったら乗っけてくださいネ(笑)。
kumi | URL | 2015.04.11 16:10 | Edit
呉、いいね~♪
実は来月あたりに行こうと思っていたので
めちゃめちゃ参考になります。
音戸という所は知りませんでした。いい町やね~。
フィルムで撮るとますます雰囲気があってステキ♪
おふたりが絶賛の「かつら亭」さんも気になる!

てか、atushiさんがイケメンすぎてビックリしましたわ。
彼女さんもかわいらしいし~。美男美女カップルやね!(*`д´)b
atushi | URL | 2015.04.11 20:15
>狛さん

僕は瀬戸内生まれだと思って生きてきましたが
広島県の方がより『瀬戸』という感じを受けましたね。
音戸は良かったですね。島というのはなんか良いなと。

そうそう、ずっと以前に狛さんの呉写真拝見しておりました。
呉から帰った僕は密かにもう一度柏さんの呉写真を見返したりしましてね。

あの距離を歩いた??・・・あの距離を・・・
と、行ったからこそ分かる距離感に驚愕しましたよ。
偶然通りかかったら密かに隠し撮りをして
『がんばってください!あなたなら出来る!』と声をかけて通りすぎようと思います(笑)
atushi | URL | 2015.04.11 20:23
>kumiさん

イケメンだとか美男美女なんてうれしい言葉を♪

kumiさんも呉行かれますか!!

呉ですね、なんだかいい所でしたよ。
島巡りが出来たり、古い街並みがあったり山の急斜面に立つ住宅街があったり。
僕は一度ではこれは無理だと感じて早々に『これはもう一度来よう』
と、決めて改めて年度末にもう一度行ってきました。
かつら亭さんはおすすめです。音戸店だと海を眺めながら食べれます♪

と言うか倉敷いいですね~。
GWは倉敷・直島・岡山なんて考えたりしたんですよ僕。
kozoh55 | URL | 2015.04.11 20:50
そうですよねえ、忘れられないてんぷら定食と煮魚定食を食べた人は、次行った時も、結局同じものをもう一度食べたくなりますよね。なにかもったいなくて。
呉は小さい頃に読んだ漫画で「紫電改のタカ」というちばてつやの漫画で軍港というイメージが焼き付いてしまっていて、こんなにもほのぼのとした感じだとは知りませんでした。あの歩道橋、いえ、大橋かなり気に入りましたよ。
それと、くーっつ、彼女さんの「呉に行くからそのコート着て来たでしょ」って、、、これなんでしょう、のろけ、
いえ、羨ましいだけです、自分の嫁にもそんな風に言ってほしい、そう思っただけです。
寒さ厳しいですが、もう初夏が目の前です、風邪には気をつけましょうね。
おばんです、atushiさん、またお邪魔します。
atushi | URL | 2015.04.12 23:27
>kozoh55さん


前回食べたメニューがあまりにおいし過ぎると次回、冒険出来ないですよね。
次こそは釜飯!鯛釜飯!!と意気込んで行ったんですけどね。

あの大橋はどうやら呉の名物の一つのようです。
実際に古い橋のようですがあのレトロ感は確かに名物になるなと。

呉はどう説明していいやら・・・不思議な街でしたね。
僕も軍港というイメージありましたがもしかしたら今、現在もそうかもしれないです。
とにかく不思議な街としか説明出来ないです。

あら?のろけに聞こえてしまいましたか・・
kozoh55さんのにゃおじろうの記事の方がのろけだと思ってるのですが(笑)

なにやら関東地方は雪が降ったようですね。
GW前に体調を整えつつ万全の体制で連休に入りたいものですね。
また遊びに寄ってくださいませ。

Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: