ノリで大阪・京都一泊二日弾丸旅行 京都編②

1738.jpg
Nikon FM3A

なんとなく響きがいいなと思って来てみた二条城

二条城がなんなのかはよく分かってないんですよね

なにやら徳川家康が天下統一後に作ったお城らしい

上洛した時の宿舎および政務執行所だったと

ほうほう、今で言うところの別荘や支店ですか

それを天下人がやったらこうなった的な規模がむちゃくちゃすごいやつですか

正直、入ってすぐに圧倒されました

ここすご過ぎ


京都旅、moreへ続きます
長くなるのでお時間あるときにでもどうぞー






1739.jpg

あぁ、そう言えば門をくぐってすぐに警備の者達の詰所がありましたね。

みんな目が死んでますね。
今も昔も仕事中は目が死ぬものなんですね。
僕も仕事中は死んだ目してますから一緒ですね。



1740.jpg

それにしても華美な装飾が見事。
天下を取った徳川が己の力を誇示する意味もあったのですかね。



1741.jpg

外人が一列に並んで歩く姿がおもしろいなと思って撮った一枚。

建物内も豪華ですごかったんですけどねー。
中は撮影禁止でした。

ここ俺んち。俺が殿。と殿様気分を味わうという妄想だけしときました。



1742.jpg

京都の歴史的建造物は360度、どこから見てもすごいですね。

山口もなー、正面は立派なお寺とかあるんですけどね。
裏に回ってみるとなんとも残念だったりするんですよね。
裏側は整備が行き届いてなかったりね。
入場料取るだけのことはあるなー。



1743.jpg

京都、女子二人旅。

余談ですが京都に女子旅しちゃう子は絶対いい子だと思うのは僕だけですかね。



1744.jpg
RICOH AUTO HALF E

天守閣跡もあるんですね。

余談ですが男に生まれたからには『殿』や『将軍』と呼ばれてみたいもんですね。
後はそうだな、『ムッシュ』と『若旦那』かな。



1745.jpg

京都一人旅が似合う紳士。



1746.jpg

天守閣跡からの景色を眺める紳士。

余談ですがおっちゃんの後ろ姿は僕は好きですね。
モノクロフィルム入れてる時なんて特に。



1747.jpg

後ろ姿はうちの恋人も負けてねえぞって一枚。



1748.jpg
RICOH AUTO HALF E

京都はカップルの旅も似合いますね。

余談ですが女子のこういう無邪気なポーズに僕は弱い。

例えこれが計算だったとしてもそれはそれ。
男を喜ばす術を持ってる女としてそれは有りだと思ってます。



1749.jpg

三脚立ててむちゃくちゃ自撮りしまくってる外国人の一人旅女子。

余談ですが僕は自撮りする子は無いですね。
詐欺だろってくらいの自撮りテクニック持ってる子なんてもうね・・・。

セルフポートレートならいいんですけどねえ。
自撮りとセルフポートレートは似て非なるもの。



1750.jpg
RICOH AUTO HALF E

10月の京都。
紅葉にはまだ早かったですが風にまう枯れ葉がどこか風流でした。
京都だから余計にね。

いやー、二条城すごい。
京都と言えば清水寺や金閣寺のイメージありますけど京都と言えば二条城だと僕は思いましたね。

僕が行ったのが10月12日。
このすぐ後に二条城でアートアクアリウム展だったようで・・・。
すごかったんだろうなぁ。

あまりににここが素晴らしかったので修復募金に募金しときました。
200円ですけど。
貰える缶バッチがかっこよかったからってのもありますけど。

といったところでまた次回。
長々と申し訳ない。
余談が余計でしたな。

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/393-b5edaf7d

Comment

Masa | URL | 2014.12.16 23:03 | Edit
城より女の写真が多いですね(笑)
choconigro    | URL | 2014.12.16 23:56
こんばんは。

京都、いいどすねぇ~。

それにしても相変わらず人が多そうですね(*_*)

え?いつ行ったら空いてるん?って京都に聞いてみたいですね(*_*)

カップルの写真、いいですね。
僕と妻にもあんな時があったなぁ、
あったんじゃないかなぁ~
きっとあったよなぁ~・・
たぶん、あったような・・・
気がする。
しゅんみん | URL | 2014.12.17 00:10 | Edit
こんばんは~。
個人的な思い出ですが、前カノと15年以上前に
二条城に行ったのを思い出しました。
カノジョさんの後ろ姿、とてもフォトジェニックです。
ふっさん | URL | 2014.12.17 08:17 | Edit
おはようございます!


いつも楽しませていただいています。

ノリで旅に出るってめっちゃ羨ましいです。
わが家も時々旅に出ますが奥さんはガチガチに予定を立てる派なんです。
食事からお土産屋まで…。
まーそれはそれで便利で楽なんですけどね。
ぼくがたまーに予定たてると休館だったりするし…。苦笑
でも大阪からの京都のノリ旅。
写真から楽しまれてるのが凄く伝わってきます。
また彼女さんとも仲良しでホント羨ましいですね。
カメラ同様に彼女さんも大切にしてください。
atushi | URL | 2014.12.17 22:22
>Masaさん

Masaさん、違うんですよ。
これはあれですよ、建物内が撮影禁止であれだったのであれですよ。
別に女性にばかり目が行くとかそういうあれじゃないんですよ。

ブログ内では紳士でいようと思ってますがやはり地が出てしまいますね(笑)
atushi | URL | 2014.12.17 22:35
>choconigroさん


京都はいいどすねぇ~。

え?空いてはると思ってるんどすえ?
そんなことよりぶぶ漬けいかがどす?って返されそうですね(笑)

choconigroさんとこは今も仲良しじゃないですか。
たぶん出会った頃のままだと思いますよ。

あぁ・・・でもつき合いが長くなるとそうなるんですかね・・・
結婚を機に変わったりするんですかね・・・
子供が生まれたら女から母親に変わったりするんですかね・・・
切ないですね。
atushi | URL | 2014.12.17 22:41
>しゅんみんさん

しゅんみんさんはすでに行かれてましたか。
しかもずいぶん前に前カノさんと。
甘酸っぱい思い出でしょうか。

フォトジェニックとはありがとうございます。

しゅんみんさん、ベトナム写真始まりましたね。
一発目からまたいいお写真を。
僕はあの売り子さんだったらいいとこ見せようと「釣りはいいよ」と言ってしまいそうです。
atushi | URL | 2014.12.17 22:49
>ふっさんさん

こんばんは。
楽しんでいただけてなによりです。

ふっさんさんのお家はお嫁さんが予定立てるのですね。
しかもガチガチとは。
お土産屋までとはそれはほんとにきっちりされてそうですね。
ふっさんさん・・・たまーにの予定たてが休館とは・・・。笑

僕のとこは僕がネットや本でちらっと調べてなんとなくの予定立てるだけです。
恋人は事前に写真や画像は見たくない派なのでなんにもしません。
ほんとになんにも・・・。

俺も忙しくて時間無いしちょっとは手伝ってよと言いたいところのある恋人ですが
カメラ同様大切にしていこうと思います。
ありがとうございます。
aqua | URL | 2014.12.18 06:58
今回も楽しい記事で、笑わせていただきました。
無邪気なポーズ?私は、絶対にしないタイプです。
でも、男子がそれに弱いならば、計算でやろうかしら(笑)
くっく | URL | 2014.12.20 20:31 | Edit
こんばんは~
そうなんですよアートアクアリウム
もう二条城を一周人が取り囲んで入場を待っている状態だった(らしい)
私の一週間前に行った友人が言っていたので
私ははなからあきらめました。

二条城、子供のころ以来入ってなくて
何年か前に泊まったホテルの窓から半ば丸見えだったので
俯瞰で見て終わってる状態です。
今度ゆっくり行ってみようっと。
atushi | URL | 2014.12.20 22:51
>aquaさん

楽しんでいただけてなによりです。
aquaさんは無邪気なポーズしないタイプですか~。

僕はすべての女性にお勧めしてる技があるのですが
それは缶ジュースやペットボトルを開けれないふりをして
『開けてー』と頼むという技です。

これで大概の男はニヤリと喜ぶと思います。
男なんてちょろいもんです。
僕、女に生まれてたら男を食い物にしてた小悪魔タイプだったと思います(笑)
atushi | URL | 2014.12.20 23:11
>くっくさん

京都の事はくっくさんにお聞きしたら間違いなさそうですね~。

あぁ、やはり二条城でのアートアクアリウム展は人が多かったのですね。
しかし、一周取り囲むほどどは。

博多のアートアクアリウム展はお世辞にも会場の雰囲気が良かったとは言えず・・・
二条城の素敵な空間を知った僕なら並んだ・・・かもです(笑)

よくある城のイメージを持って行ったからか
絢爛豪華なお城にびっくりしました。
貴族達を威圧する目的もあって華美な装飾を施してるらしいですよ。
改めて、京都ってすごい!と思いました。
くっくさんも機会がありましたら是非~。
kozoh55 | URL | 2014.12.27 18:06
京都には修学旅行でしか行ったことがない私に、
権利がありるかどうかは別として、
二条城に行きたくなりましたね~
ほんと凄そう、それに幕末の鳥羽伏見の戦いとかで
焼かれてしまわなかったところが
不思議な気もします。
あそこで慶喜が大政奉還したのですよね、、たぶん。
屋内非公開は残念です。

今回の「余談です」コメント、楽しかったです~
一つ一つうなずいたり、そうなのかと
思ったりしました。
私もこういう姿の女性、好きですが、
出会った女性は全て、もっと男っぽい感じでしたね。
「キャピ」がないタイプ。
好みと実際は違うモノんですね。
彼女さんの後ろ姿はあいかわらずいいですね。
言葉にはうまく言えませんが。
まだ早いですが、今年1年大変お世話になりました。
お体を大事になさって、良い年をお迎えください。
来年もまたよろしくお願いします。
kozoh55
atushi | URL | 2014.12.29 19:21
>kozoh55さん

二条城の内部は障画と言う、壁に絵が描かれておりまして
それが狩野探幽などの『なんでも鑑定団』でお馴染みの絵師達が描いてるという豪華さでした。

内部も華美な装飾が施されていて
そして慶喜が大政奉還を決定したお部屋もありましたよ。
ほんと撮影禁止なのが惜しかったです。。。

なんでしょうね、女性はほんとに愛嬌が大事ですね。
愛嬌があれば女性はすべて可愛く見えます。
好みと実際は確かに違いますね。
理想の女性像通りの女性とは僕もまだ出会ったことが無いです(笑)

こちらこそお世話になった1年です。
来年もkozoh55さんの街歩きを楽しみにお邪魔させていただきます。
kozoh55さんさんもお体を大事に良いお年を。
来年もよろしくお願いします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: