写真展と紅葉とご老人とぼやき

1625.jpg
Nikon FM3A

先週から寒くなりましたなー

今年の秋は休みが少なかったのでろくに秋物の服を着てないんですけど

このまま秋物の服をあまり着ないまま冬物の準備をすることになりそうです


moreで日曜日の出来事を
日記的なものなので見るほどのもんじゃないですけどよかったらどうぞー









日曜日は若いコ達がやってる写真展を覗かせてもらう。

工学部の写真展なんだけど写真が毎回どこか工学部っぽくて割りと気に入ってる。

そして今年の初の紅葉を、ということで南原寺へ。

南原寺で紅葉を楽しんでると山の遊歩道に積もった落ち葉や腐葉土を清掃中のご老人から

『歴史がお好きならこの先を少し登った所にある古墓や経塚をご案内しましょうか?』との申し出。

お言葉に甘えてご案内していただくことに。

遊歩道というよりは自然に近いままの山道をご老人の先導で歩く。

いやいやご老人、登るスピード速くないですか。

よく見るとご老人、服の上からでも分かる筋骨隆々。実に健脚。

負けてらんねえなって僕も登る。

案内していただいた古墓や経塚はおそらく平安~鎌倉時代のものではないかという話。

そして今では風化してしまって分からないけどおそらくこの山には他にも未発掘の物が眠ってるのではないかという話。

分かります分かります。浪漫ですね。

ご老人、案内に熱が入ってきたのかついには道なき道をつき進む。

いや、ちょ、ご老人。

岩がゴロゴロして歩きにくいし腐葉土や苔で足場が滑る。

日も暮れだし山の中はかなり暗い。

ご老人は夜目も利くのか暗くなりだした山中でも歩くスピード落ちず。

案内が終わる頃には、このご老人は只者じゃないなと僕はすっかり感服する訳なんだけど

ありがとうございましたと礼を言いご老人と別れた直後に

『あの場におった誰も(僕とご老人の事)ここに女子がおるって忘れてたよね。』

『あれ私だったから付いて行けたけど普通の女子なら付いて行けてないからね。』

とぼやく恋人に爆笑。

そう言えば木が倒れて道を塞いでたり急勾配な場所もあったんだけど

僕もご老人も『大丈夫か?行けるか?』とは一言も聞いてないし

ご老人ー僕ー恋人と三人で縦に並んで登って下ったんだけど

なんか後ろから『へー』とか『ほー』とかご老人の説明に相槌打つ恋人の声が聞こえてたんで

あぁ、恋人も楽しんでるんだな。良かったな。くらいしか思って無かったよ。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/380-b107ddb0

Comment

pnt | URL | 2014.11.17 23:45
バッグと紅葉がシンクロしてますね!いい写真ですね!
『あれ私だったから付いて行けたけど普通の女子なら付いて行けてないからね。』
というセリフはむしろ誇らしくも聞こえるのは気のせいでしょうか?

ふっさん | URL | 2014.11.18 06:43 | Edit
おはようございます。

彼女さんのお洒落はいつもキュートですね。
でもそれに似合わず健脚の持ち主なんですね。
見たとこいい脚をしてらっしゃるもん!^^
yamatoumi | URL | 2014.11.18 19:55
いつもながら、ステキな写真と、すごく興味深いお話♪
恋人さん、健脚なんですね!
そして、atushiさんも!

もしかして、山登りに発展するかも♪とずうずうしくも、期待している私です。
Knht | URL | 2014.11.18 21:17 | Edit
こんばんは~♪

素敵な出会いですね^^
ただ、恋人さんはちょっと大変だったかもしれませんが^^;

しかし、その老人の方は何者なんでしょうか。
仙人みたいですね~笑
ケガも何もなく、ご無事だったようで♪
私、こう見えて結構山とか登るの好きなのでその方のお世話になってみたいなぁと思ってます笑

とにかくお疲れさまでした笑
はしもとたかし | URL | 2014.11.18 22:17
いいねぇ…出来事も写真も。ホントに。

いいカップルです。

atushi | URL | 2014.11.18 22:48
>pntさん

いい写真とはありがとうございます。
Agfa vista plus 200を『レトロ調で』と現像頼んだら僕好みの色になりました。

>むしろ誇らしくも聞こえるのは気のせいでしょうか?
もうすっかり日も暮れて暗くなってたので表情は見えなかったのですが
もしかしたら若干ドヤ顔だったかもしれないですね(笑)
atushi | URL | 2014.11.18 22:55
>ふっさんさん

こんばんは。

恋人のお洒落はキュートとはありがとうございます。
たまに理解出来ないお洒落をしてくる時がありますが(笑)

>見たとこいい脚をしてらっしゃるもん!^^
学生時代は陸上部でバリバリ鳴らしてたらしいですよ。
僕は最初は見た目から陸上部だったってウソやろって思いましたが。

せっかくの案内を『え~』とか『めんどくさい』とか言う恋人じゃなくて良かったです♪
atushi | URL | 2014.11.18 23:17
>yamatoumiさん

帰り道に『紅葉見に行って登山することになるとはね』と恋人に言ったら
『あんなの登山に入らんやろ』って言われました(笑)

yamatoumiさんの写真は素晴らしくて魅了されてるのですが(お料理も焚き火も)
僕が今まで抱いてた山のイメージを覆すほどの衝撃があったのですが
自分が山に・・・となると(笑)

僕も恋人も普通の人よりは体力ある方だと思うんですけどね~。
桜や紅葉見にちょっと山の方に行くのは好きなんですけどね~。
ただ、yamatoumiさんの影響で山の写真を撮りたい願望はあります。
atushi | URL | 2014.11.18 23:33
>Knhtさん

ご説明しましょうか?や、ご案内しましょうか?って普段は断るんですけど
受けてみると意外と良い体験が出来ました。

イノシシが古墓を荒らすとかサルが集団でやってくるとかシカも出るとか仰ってて
あの山はおそらくご老人の庭だったのかもしれないですね。

ただのパワフルなご老人なのか・・・本当に仙人でまた訪れてももう二度と会えないのか・・・(笑)

Knhtさん山登りお好きですか。
僕も紅葉なんかでちょっと登るくらいなら好きですね~。
そして恋人は並みの男より体力あるので平気そうでした(笑)
atushi | URL | 2014.11.18 23:40
>はしもとたかしさん

しみじみとありがとうございます。

この写真は自然な感じで、はしもとさんの写真に近いのが撮れたと思ってます。

そうですね、僕のとことはしもとさんのとこと両方いいカップルですよね(笑)
Mika | URL | 2014.11.18 23:48 | Edit
こんにちは♪

あははっ、なんという素敵で貴重な出会い♪
筋骨隆々な方、もしかしてそこは南原寺ではなく
少林寺だったのでは・・・?(笑)
atushiさん恋人さんと2人でいつの間にか修行されられてたのかも~♪

お写真、秋の雰囲気が感じられる素敵な一枚ですね♪
atushi | URL | 2014.11.19 21:02
>Mikaさん

こんばんは~。

案内していただいた古墓はイメージするお墓ではなく
地中に岩や石が規則的に埋められてるやつだったんですよね。

イノシシが掘り返すんですよ…イノシシが…と事あるごとに、ご老人はぼやいてましたが
もしかしたらこのご老人は素手でイノシシを倒せるんじゃないかと思ってしまいましたよ(笑)

僕らがスピードに付いてくもんだからご老人も
『なかなか見込みのあるやつらじゃ』って熱が入ったのかもしれないですね~(笑)

今年は秋の写真をあまり撮ってないので2年前の写真です♪
kozoh55 | URL | 2014.11.22 14:53
いや~おもしろいお話ありがとうございます。
何かわくわくしてくるようなお話です。
確かに私ですら、「彼女さんはついてこれたの?」
と思ってしまいました。
獣道散策に近いものでしょうから。
我が夫婦などはとっくに一緒に行動するのはやめました。(笑)
エスカレーター利用している奥さんの脇で徒歩早足で階段
駆け上がるものですから、そうかんがえると、
夫婦って、恋人って、よくしたものなんでしょうかね。
似たもの同士とか。
またお邪魔します、atushiさん。
atushi | URL | 2014.11.23 10:31
>kozoh55さん

ご案内しましょうかやご説明…はたいてい断るのですが
この時は他に行くところもなくお言葉に甘えてみましたが
なかなかいいものだったのですね。
案内が無ければまず行ってないし、説明が無いと地面に埋まった岩を
古墓や経塚だとは気づかなかったと思います(笑)

まさに獣道、掃除をされるご老人しか行かないような場所でした。

あぁ…つき合いが長くなると別行動になるものなのですね。
街歩きは自分のペースで行けるのが大事ですよね。
僕らもいずれそうなるのかもしれないですね~(笑)

また遊びに寄ってくださいませ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: