日本の夏。ILFORD DELTA 3200 の夏。 数方庭祭②

1548.jpg
Nikon FM3A

日が落ち、暗くなった頃に祭りが始まりました。

予想通り祭り会場は暗め

デジイチぶら下げてる方が数人いましたけどみんなストロボ付いてました

これちゃんと撮れるんかいなー、とワクワクで祭りスタート


moreへ続きます
よかったらどうぞー








1549.jpg

いつの間にやら神主さんがスタンバイ。
お払いが始まるようです。

1550.jpg

仁王立ちのおっちゃん、ちょっとそこどいて欲しかったけどこれはこれであり。

1551.jpg

まずは子供からのようです。

どうやら最初に立てかけてる竹を引き起こして垂直に立てるところから難しいようでした。

どの子も苦戦してましたね。

1552.jpg

おっ、一度立てて抱きかかえることが出来れば後は意外と簡単なのかな?
竹を抱えたまま中心の鬼石の周りを踊り回るよう。

1553.jpg

と、思ったけど抱きかかえてからも大変そう。

1554.jpg

男性は巨大な竹を。女性は七夕飾りのようなものを持つようでした。

1555.jpg

祭りの半被って見てると自分も着てみたくなりますね。
祭りに参加した者だけが袖を通せる特権ですね。

1556.jpg

そして大人達がスタンバイ。
先ほどの子供達が持った竹よりも太く巨大。

僕、仕事は肉体労働してますからねー。
毎日それなりに重いもの担いでますからね。

こういうの見てると
ちょっと俺に持たしてみ。ちょっとやらしてみ。って思っちゃいますね。

1557.jpg

と、思ったら大人二人がかりでも竹を引き起こすことすら出来ない模様。
抱きかかえるどころか引き起こせない方が続出。

どうやらマジで重いみたいですね。
軽々しく、ちょっとやらしてみって挑むと恥かきそうですね。

1558.jpg

だからこそ抱きかかえれた者には羨望の眼差しが向けられるわけですね。

この祭り、7日7晩続くようです。

大正時代に巨大な竹が登場し、それ以降競うように竹が巨大化した模様。

男って馬鹿でくだらないですね。
そして最高ですね。

ロープ張ってあるから倒れてこんやろって余裕でファイダー覗いてたら
一度だけロープに引っかからずにそのまま倒れました。

見る側もけっこうエキサイティングな祭りでした。

1559.jpg

とりあえずの記念に安倍ちゃんを一枚。

1560.jpg

夜に見る神主さんはかっこいい。

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/363-80b95604

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: