行ったり来たり鳥取①

1439.jpg
Nikon FM3A

梅雨が来る前には行かねば!と思ってた5月某日

遠いなぁ・・・を理由に二の足を踏んでた憧れの植田正治写真美術館へついに!

二日前に急遽、鳥取行きを決める

とりあえず安ホテルを予約しただけのほぼノープラン

まぁ行けばなんとかなるやろってそんな旅


moreへ続きます
写真多めですけどよかったらどうぞー






目的地である植田正治写真美術館へは車で約4時間。

いつの間にか開通してた松江道を使って鳥取へ。

道中、『道の駅 たたらば壱番地』や『道の駅 おろちの里』とちょっとそそる名前の道の駅を尻目に爆走。

なんせ休憩無しでも約4時間、急がんとね。

連なる山々がなんか神秘的やわーとか思ってナビを見たら『奥出雲』の地名が。

本来の目的から脱線したい衝動をぐっと堪えて激走。

いつかここらもじっくり散策してみたいもんですなー。


1440.jpg

植田正治写真美術館へ到着。遠いっ。

1442.jpg

やはりここに来るならモノクロフィルムですよね。

1441.jpg

そしてここに来たなら植田正治っぽい写真を。植田調っぽい写真を目指しますよね。

こちらの塀は誰でもひょいと上がれる高さだけどすぐ後ろはかなりの高さの断崖絶壁。

恋人よ、すげーな。

1443.jpg

入り口裏には鳥取砂丘だと思われるパネルが設置。
車に置きっぱなしのおもちゃのサングラス取りに戻りました。

外観のデザインに加えてこの演出は素晴らしい。

ちなみに入場してすぐそばが受付という作りなので
ここで大声ではしゃぎ過ぎるといざ入場した時に恥ずかしい思いをするので注意が必要。

やべぇ、絶対外のやりとり聞こえてたわ・・・って思いながらもすました顔で「大人二枚」と言うはめになります。

1444.jpg

この演出も最高。

若干の曇り空で景色も反射もいまいちだったけどハットの演出がありがたい。

1445.jpg

傘を持ってなくてもここには傘とステッキが置いてあるので色々遊べます。

1446.jpg

なんとかして植田正治っぽい写真を撮ろうとしてます。

1447.jpg

散歩中の人に感謝の一枚。

と、気づけばここだけで数枚写真撮ってました

ここ最高やね。

植田正治写真美術館での写真続きます。

1448.jpg
FUJIFILM NATURA CLASSICA クロスプロセス現像 撮影者:恋人

鳥取旅行記もしばらく続きます。

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/352-d9630bff

Comment

RYO-JI | URL | 2014.09.15 21:33
休憩無しの4時間ぶっとおし運転・・・。
若い頃ならともかく、もう体が持ちません(汗)。
帽子があるガラス窓、ここは絶対に撮ってしまいますよねぇ(笑)。
大山がうっすら見えていて良かったですね!
かめら小僧るーしー | URL | 2014.09.15 21:58
こんばんは、元気そうやな、あつし。
お母ちゃんが上田さんのことを好きやって
よう知ってるやんか。
上田さんの美術館の周りはみんな上田
ワールドになってんねんな。
この背景の帽子をきちんと被ってる山は
有名な男治山(おじさん)やろ。



僕の恋人は、ウクレレの音色と共にやってきて
春を知らせるパンジーの妖精
彼女が通った階段は幸せブルーに染まっていく

そんな彼女は今日も線路をつたいながら、
陽気な歌を口ずさんで、
みんなに幸せ運んでいくよ
そんな彼女の名前は厚保子。

これ、お母ちゃんが作詞したから、作曲と編曲
頼むわな。
来年から、新幹線の中で山口が近づいたら
流れる歌になるで。

グローバル化はお母ちゃんの周りでもう起こって
んで。
いつの間にか、外国人の同僚がおって、周りの
人間はカンボジアやアフリカに旅立っていくんや。

英語をずっと勉強してきたお母ちゃんは、十年
友好のパスポートを取ったのに、どこもいかんと
期限切れやで。
しゃあないから、福岡から高速船で韓国に行って
日帰りでもして、海外デビューしよか。

あつし、歴史をおもいだしてみ。
日本の夜明けは山口からはじまったやんか。
そんな長州の人間がえげれす語をはなせん
かったら、来年の大河で外国人が来た時に
どうすんねん。
お母ちゃんが教えたるから、トラクターの
国際免許を取得して、アメリカの大地に
向日葵を植えに行きや。

向日葵はあつしの書いてる通り太陽の花・
sunflower であってんで。


atushi | URL | 2014.09.15 23:32
>RYO-JIさん

SAとPAに一ヶ所づつ寄ったので実際は4時間半~5時間の車旅でした。
休憩の意味もありますがSAに寄るの好きなもんで。
道の駅に寄るのも好きなんですがさすがにこれ以上寄り道出来ないなと(笑)

仕事が落ち着いたら絶対行く、仕事が落ち着いたら絶対…と念仏のように唱えてた時に
RYO-JIさんの植田正治写真美術館に行かれた写真拝見しました。
RYO-JIさんも!と嬉しいやら羨ましいやら悔しいやら・・・
5月の話ですがようやく僕も行けました♪

このガラス窓は作り手さんの思惑通りに撮ってしまいますね(笑)
atushi | URL | 2014.09.15 23:46
>かめら小僧るーしーさん

おぉっ、ここ最近の話にすべてぶっこんで来ましたね!
それなら僕もすべてにぶっこみ返しますよ(笑)

おかん!上田さん違う!植田さんや!
男治山違う!大山や!
鳥取県民が怒るでしかし!

るーしーさん、作詞がクオリティ高い!
思わず、「ほー」言いそうになったけど厚保子はないわ~(笑)

外国人の同僚?カンボジアにアフリカ?英語を勉強してきた?
るーしーさん福岡にもたびたび来てるし一体何者ですか!!

おぉ…維新を成し遂げた長州の血が僕にも流れてますからね。
なにやら当時、藩の厳命を無視してイギリス人の貨物船に隠れて乗り込み
イギリスに密航した長州藩士が5人いたらしいですよ!

まぁ僕は「HAっHA-」と「Fuー♪」だけで乗り切れると思ってます。甘いですかね。。

太陽の花、ボケたつもりだったんですけど合ってたんですか!?
それ逆に恥ずかしいんですけど!
Mika | URL | 2014.09.16 00:25 | Edit
こんにちは~♪

3枚目のお写真好きです、やっぱりモノクロいいな♪
ここの建物カッコいいですね。
ガラスにある帽子、面白~い。
私もここで絶対に写真撮ると思います。
ここから離れられなくなるかも・・・(笑)
彼女さんが傘を持っているお写真、影絵みたいな
ちょっとメルヘンチックな雰囲気で素敵です♪
犬山にゃん太郎 | URL | 2014.09.16 15:42
うわ、、、植田正治写真美術館に「やっと来れた!」という気持ち、
それがオマージュになってますねえ。
僕は昔、行けないと決めつけて写真集買い時折眺めてますわ。
くっく | URL | 2014.09.16 20:15 | Edit
行きたいですね、鳥取
東京 大坂 京都やらは
仕事や子供にかこつけて何気に行けるけど、
なかなかさぁっ!って計画立てないと実現しない。

何枚も撮った気持ちもわかる~~
私も絶対いろいろしそうです。
atushi | URL | 2014.09.16 22:38
>Mikaさん

3枚目はなんかいい感じに撮れてました~。

こちらの美術館デザインがいいですよね。
中もさすが写真美術館!
思わず写真撮りたくなる造りになってました。

ガラスに帽子、植田正治が撮影でハットや傘をよく使ってたんですが
それでこの憎い演出でした♪
いやー、ここはついつい遊んじゃいましたね。
傘を使って(笑)
行きたかった場所にようやく行けて僕は満足です。
atushi | URL | 2014.09.16 22:42
>犬山にゃん太郎さん

犬山にゃん太郎さんのお住まいの地域からでは本当に遠いですね~。
僕のところからでも少し遠いのでなかなか行けず・・・
だから僕も写真集持ってます(笑)


僕は写真を始めてから植田正治を知ったのですが初めて見た時に
俺もこんな写真が撮りたい!!と憧れと衝撃を受けましたが
いざ撮ろうとすると彼の作品の印象が強すぎてただの物真似になってしまうのが悩みです。
atushi | URL | 2014.09.16 22:50
>くっくさん

鳥取・・・興味はある・・・ある・・・けど・・・
ってところありますよね~。
僕は勝手なイメージですが昔から山陰=交通が不便ってイメージで敬遠してましたが
鳥取、いいとこでしたよ~♪(帰り道は辛いですが…)

さすが写真美術館!って感じで思わずカメラ構えたくなる場所が多かったです。
製作者の意図にまんまとですね。まんまと!笑

くっくさん、最近ほんとにいい写真撮られてますが
9月に夏祭りの写真出しても全然いいんですよ!
僕なんて今頃5月の写真出してますし夏祭りの写真もこの後出すつもりです(笑)
azukiyarou | URL | 2014.09.16 23:15
atushiさんの植田正治美術館写真、楽しみにしてました!
僕は入口裏の砂丘パネルは不覚にも気づきませんでした。残念~。
シルクハットの8枚目なんて、ホントにいいな~って思いますね。

あの景色と展示されていた写真の数々を思い出して、
よっしゃ、モノクロもっと撮ってやるぞと夜中に勝手にテンションあがってます~。

atushi | URL | 2014.09.17 22:44
>azukiyarouさん

8枚目、ホントにいいな~とはありがとうございます。
いつ出そうかと思ってたら数ヶ月経ってましたね。
行く前にazukiyarouさんの写真を拝見したので
ほぉほぉ、ここを撮られたんだなーとか思ったり
azukiyarouさんもきっとニヤニヤしながら撮っただろうなと思ったり(笑)

入口裏のパネルは僕も偶然発見しました!
ほんとは花が咲いてたからそれを撮って、さて入るか…と振り返ったらありました(笑)

ほんとこの美術館は刺激受けますよね!!
自身をアマチュア写真家だと公言するとこが僕にも希望をもたせてくれます。
はしもとたかし | URL | 2014.09.19 19:55
いいですねぇ…すばらしい…ここは絶対に行きたい場所ですね。
てか、いつか絶対に行きます!!的場所です。

atushiさんの写真がこれまたすばらしい。

なんか悔しいな(笑)

atushi | URL | 2014.09.20 13:04
>はしもとたかしさん

ここは僕もまた絶対に行きたい場所ですね。
近かったらちょくちょく行ってるかもしれない!!的場所です。
冬季は閉館するようなので冬は行かないほうがいいです。
ここらはカニが名物なんで冬に行きたいところなんですけどね(笑)

僕が、この人の写真いいなーと思ってる人から
悔しいとはありがたい感想です。

ロケーションがほんとに良かったのと植田正治の作品を意識して撮ったので
そのおかげだと思います。
ケンケン | URL | 2014.09.20 21:34 | Edit
おや?
遂に山陰上陸ですか
奥出雲を通り越して大山へ
って実は先週末、私も初めて植田正治写真美術館へ行ってきました!  ほぼ同じ場所で記念撮影してますよ(笑)
ここはヤバイ位に楽しい場所でしたね
季節事に訪ねたい場所です
atushi | URL | 2014.09.21 22:49
>ケンケンさん

山陰に上陸しましたよー!
5月の話なんですけどね(笑)
奥出雲辺りも気になりました!
と言うか島根にも興味沸きましたね。
僕は津和野、益田くらいしか行った事がないので。

この美術館はヤバイですよね。
ケンケンさんも行かれましたか!
そしてやっぱり同じ場所で写真撮っちゃいますよね(笑)
冬季は閉館するらしいですが冬の雪景色の美術館も見てみたいですね~。
出来れば閉館しないで冬もやってて欲しいもんです!
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: