とある温泉街 2013①

657.jpg
Nikon FM3A

長門湯本温泉にて
2013.11月撮影



moreへ続きます
よかったらどうぞー








658.jpg


659.jpg


660.jpg


661.jpg


662.jpg


663.jpg


664.jpg


665.jpg


666.jpg


667.jpg


668.jpg

1年前の記憶を頼りに同じ時期に同じ場所に立って同じ構図で撮ると狙ってみましたが
なんか微妙に違いますね(笑)
いろいろとおしい!


669.jpg

橋の欄干を三脚代わりに。


今年はすぐ近くの紅葉の名所、大寧寺へはしけこみませんでした。
と言うか所用を済ませて出発したので湯本到着が夕方。

山間部の温泉地は暮れるのが早い早い。。。
1時間くらいしか散策してないかな。
しかもそのほとんどを野良ネコと戯れてました。


不完全燃焼の散策となりましてね・・・
次の週にもう一度改めて湯本散策してみました。
今度は温泉街のさらに奥の方を。

そちらは次回。
続きます。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/225-e9552e6c

Comment

azukiyarou | URL | 2013.12.19 16:21
こんにちは。
湯本温泉街はモノクロがとても似合いますね。
ふわっとノスタルジックな感じがいいですね~。
猫の写真が鉛筆画のようで面白いです。
最後の写真、モノクロのスローシャッターってあまり見たことがなかったのでこれも面白くて好きです。
はしもとたかし | URL | 2013.12.19 17:40
猫の目つきがたまりませんね。
ブレてるからなのか、余計にゾワゾワします。

kozoh55 | URL | 2013.12.19 23:48
長門と言えば、戦艦とそれくらいしか
知らないものでして。
原爆か水爆の実験台にされましたね~
長門湯本は「歴史と伝統」な温泉街なのでしょうか。
同じシーンを1年前と今年、2度楽しませて
頂きましたが、
風景は変わることなく目前に現れ
人だけが移ろいゆくものだった
なのでしょうか。
今年の方が好きですね、私には
というか湯本温泉の大きな看板の宿の
下の部分が空洞になって見えます
川?露天風呂?なんだか眠れなくなりましたよ~
こんど反撃で美味しいラーメンを
20パイくらい夜中にアップしますので
atushiさんはお約束ですので
私のトラップにひっかかってくださいね。
今回のはマジ美味しい。
またお邪魔します、彼女さんも
どんどん登場させてくださいね。

atushi | URL | 2013.12.20 22:57
>azukiyarouさん

湯本温泉はいつも車で通りがかるだけで初めての散策でしたが
意外とと言うか今まで思ってたイメージと違っていい場所でした。

猫写真は偶然の産物ですが僕もお気に入りの一枚です。
狙って撮れたらいいのですが狙っちゃうと撮れないんでしょうね(笑)

最初は湯本到着が遅い時間で少ししか散策出来ずに残念でしたがそのおかげで
旅館やホテルに明かりが灯るいい雰囲気を味わえました。
困った時の両肘を置いての自家製三脚ですよね(笑)
モノクロはまだ手探り状態ですが僕もおもしろがって撮ってます。
atushi | URL | 2013.12.20 23:01
>はしもとたかしさん

これですね、ほんとは4,5枚撮ったんですよ。
他の写真はブレッブレの猫がもう猫に見えない妖怪みたいのでした(笑)

たまたま偶然撮れた一枚ですが僕も気に入ってます。
狙って撮れればいいんですが狙っちゃうと撮れないんでしょうね。

ここだけの話ですが・・・この猫すごい甘えんぼでしたよ。
atushi | URL | 2013.12.20 23:10
>kozoh55さん

戦艦大和より本当の象徴は長門と陸奥だったってやつですね。
お晩です。

湯本温泉は散策してみましたがお土産屋さんは一軒もなく・・・
飲食店もこじんまりした2軒しか見当たらず・・・
この温泉街は本当にゆったり静かに宿泊したい人向けなのかもしれませんね。

>というか湯本温泉の大きな看板の宿の 下の部分が空洞になって見えます
kozoh55さんすごい!よくお気づきになりましたね!
こちらの空洞はちょっとしたスペースの足湯のようでしたよ。
ようでしたと言うのも川沿いに2つ新しい足湯があったのでもうこちらは使用されてないようでした。

あぁ。。。kozoh55さんの紹介するラーメンは破壊力がすごいですからね。
と言うか東京のラーメン屋さんの種類の多さ!
ご飯を食べてからkozoh55さんのブログを拝見するとします(笑)

恋人写真はこれからも登場すると思います。
また遊びに寄ってください。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: