旅行記⑥ 尾道散策

514.jpg
Nikon FM3A FUJICOLOR PRO 160C

前回の夜の尾道は街の様子が全然分かりませんでしたね

ただ、夜の散策で僕は一発で尾道に惚れこんだのです

明けて次の日、駅近くの駐車場に車を止め尾道散策スタートです



長いです、ひたすらに長いです
お時間ある時にでもmoreへどうぞー










さて、よく調べもせずに尾道へとやって来た訳ですが
どうやら大きく分けて2つのルートがあるようですね。

定番のお寺巡りの山コースと、買い物や飲食目的になる商店街・海コース。
よく知らずに言ってますので合ってるかは分かりませんが。


どちらから攻めるべきか。
最初が肝心ですからね。重要な分岐点ですよこれは。

うん、二人してあっさりと商店街・海コースです。
朝から起きて腹へってたんですよね僕ら。

腹が減っては戦は・・・戦は?出来・・・で?・・・出来・・・出来?
腹が減っては戦はなんとやらですよ!

くだらないですね。
そりゃ旅行記だから思い出してはしゃいじゃうってもんですよ!



515.jpg
ほう、お城が見えますね。
尾道城とでも言うのかな。

これ帰ってから調べたらお城風の博物館でしかも廃墟だそうです。
行かなくて良かったな・・・



516.jpg
プリン屋さん。

帰りに買って帰ろうと思ってたら夕方には売り切れで店じまいしてました・・・



517.jpg
昨日の夜の散策で気になってたBAR BAR ムラオ。

中を覗くと昭和の店内に村尾さんらしきおっちゃんの店主が。
おい!ムラオがおったぞ!とはしゃぐ僕に恋人のリアクションは「へー」。

まったく男と女は別物の生き物で結局は分かり合えないんだよな・・・

この時はそう思いましたが今写真を見返して思い返ると
何故僕はムラオさんでテンションが上がったのでしょうね?

そりゃ恋人も「へー」としか言いようがないってもんです。

気を取り直して商店街を練り歩きます。



518.jpg
ほう。



519.jpg
こちらも夜の散策で気になってたみちこ鮮魚店。
中を覗くとみちこさんらしき年配の女性がいらっしゃいました。



520.jpg
ふむ。

ここから商店街から海側へと向かいます。



521.jpg
なるほど。



522.jpg
うーん。



523.jpg
向こうにしまなみ海道の橋が見えました。



524.jpg
釣り好きが多いですね瀬戸内は。



525.jpg
うさぎ島ではうさぎと戯れる事に夢中で写真を全然撮らなかった恋人ですが
尾道では撮ってました。



526.jpg
元禄317年て絶対ウソでしょ。



527.jpg
ケンダマカフェ?気になりますね。



528.jpg
おぉ!なんだそりゃ!

今日が初の尾道来訪ではなく三度目くらいの来訪だったら
15時からの予定すべてキャンセルしてまで見たいですねこれは。



534.jpg
良い町並みです。



535.jpg
ただ歩くだけで楽しいと思える街です尾道。



536.jpg
いちいち絵になる街だなと。

おっと、このまま行くと山側に行ってしまうので再び商店街に戻ります。



529.jpg
いつも思いますがこういう時って自販機が邪魔でしょうがない。



530.jpg
懐かしい感じがします。



531.jpg
あくびカフェーさん。
カフェではなくカフェー。



532.jpg
お気づきになられましたでしょうか?
この街、美的センス良過ぎと思うのは僕だけでしょうか。

尾道という独特の街がセンスの良い人間を育てるのか。
尾道にセンスの良い人間が集まるのか。
どちらにせよいちいちセンスの良さを感じました。



533.jpg
しみじみツボだよこのセンス。


歩いて食って、歩いて買い物して、また食って。
初の尾道はそんなスタートとなりました。

歩くだけでも楽しい街ってそんなにないと思うのですが
この街は楽しいのです。ただ歩くだけなのに。


尾道編も長くなりそうですね。
終わりはいつになるのでしょうね。
僕もよく分かってないです。

続きます。

では。

旅の記録はコチラ



余談ですが駅そばの駐車場は後で判明するのですが料金が高かったです。

田舎県民である山口県民は駐車料金にはけっこうシビアです。

『うわったっか!』『アホらしいのぉ。他探そ』という会話が生まれます。

この時は尾道の駐車場代の相場が分からなかったのです。

まぁこれ山口県民と言うより僕ら二人だけかもしれませんが。

何が言いたいかって?

次行く時はもうあそこには止めないって話。

駐車場代ごときでと思われた方も分かる分かると思われた方も

懲りずにまた遊びに来てくださいませ。

改めて、では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/208-b32b7a30

Comment

Knht | URL | 2013.11.14 01:19 | Edit
こんばんは~♪

お写真たっぷり、良いじゃないですか~笑
そしてまたしても懐かしい気分に襲われました。
下町みたいなこの雰囲気、最高ですね^^
その風景をフィルムで ですし♪
鬼に…カナ、、なんとかですね(笑

山の上のお城の博物館、綺麗ですね~
緑と青空と♪
しみじみおいしいとんかつ屋、ここは何やらとても美味しそうな雰囲気が!笑
この商店街・海コースは大当たりじゃないですか?^^
azukiyarou | URL | 2013.11.14 16:49
こんにちは!
やっぱり食べ物と商店街ですよね~。
カンガルーとかウサギ、パンダの置物(?)がレトロの街に絶妙にマッチしてます。
この地に足のついたレトロ感が凄くいいですね。

駐車場は一時間100円の山口感覚ではどこにいってもなんじゃこりゃ~になりますね(^^ゞ。

写真を撮る彼女さんを撮った写真も凄くいいです!
くっく | URL | 2013.11.14 17:38 | Edit
全部を一気に読み
やはり行って見たいなと…

尾道、生きた昭和がいっぱい詰まってますね。
懐かしいね~
残してるよね~
だけではなくそこに『今』のエッセンスをちょこっと振り掛けてるお店がたくさんありますね。
だから人が来るしリピートもあるんだろうなぁ。
うちの街もそういう風なセンス欲しいよなぁ。
とかうらやましくもなり…

下の学校風の施設もいいですね。
ふぉとひろ | URL | 2013.11.14 17:53
ねぇー。おもしろいでしょ、尾道!

おかしなコトに
こちらの写真を見て、尾道、面白そうー!
と思いました。
月に2、3回は行くのに(笑)
再確認いたしました!
続、楽しみにしてます!
Mika | URL | 2013.11.14 22:43 | Edit
こんにちは~♪

時がゆっくり流れているような町並みですね。
こういうところを歩いて見て周ると気分もゆったり
面白い物も沢山見つけられそうです。
お写真や文からもatushiさんが楽しまれたことが
よ~く伝わってきましたよ。
山の上に堂々と建っているのが廃墟というのもすごいです。
でも、またそこがよいですね♪
atushi | URL | 2013.11.15 00:32
>Knhtさん

こんばんは~。
なんでしょうね。古い町並みが上手く残ってて
それを若い人達がお店として上手く利用されてましたね~。

尾道はフィルムで行くべきですね。
そう!鬼に金?カナ・・・なんとかですよ(笑)

城があるんかー。あれ城?なんか違うか?と思って行かなくて正解でしたよ(笑)
このとんかつ屋を見つけた時はもう色々食べてたので諦めましたが
次回行く時は是非ここで食べたいなと思いましたよ~♪
ほんとにしみじみおいしいのか確かめないといけないですよね。

定番の観光コース以外でも楽しめる街でしたよ~。
atushi | URL | 2013.11.15 00:45
>azukiyarouさん

初めて訪れる地はなるべく商店街を歩いてみる、が僕の密かな楽しみです。
古い町並みに遊び心がツボでした♪

県内だと店に駐車場あるしあまり駐車場に止める機会も少ないですよね~。
何時間も止めたらそれ以降は一律同じ。最大〇〇円ってあるじゃないですか。
尾道でしょってなめてたら博多の駐車場より高くついちゃいました(笑)

恋人の日傘をさして片手で構えるこのスタイル・・・
ちゃんと両手で構えなさいよと突っ込みたくはなるのですが
写真を撮る分にはおもしろい絵だな~とは思ってしまいます。
誉めていただいてありがとうございます。
atushi | URL | 2013.11.15 00:53
>くっくさん

古い町並みが残ってて、それを上手く利用してましたね~。
古民家をお店として使ってる所がたくさんありましたし
昔の銭湯の外観で中はカフェなんておもしろい所もありました(笑)

商店街が活気があるって羨ましいですよね。
県内の商店街ってちょっと寂しいところがほとんどですもんね~。
老いも若きも同じ場所で楽しめるっていい街の証かもしれませんね。

やっぱり下の施設、元学校っぽいですよね~?
夜だったのでさっぱり分からないし場所もよく覚えてないのです。。。
atushi | URL | 2013.11.15 00:58
>ふぉとひろさん

尾道にはやられちゃいましたね~。
鷲づかみにされちゃいましたよ(笑)

尾道によく行ってる人だなーとは思っていたのですが
月に2、3回もですか!羨ましい!

尾道にまた行きたくて行きたくて・・・
日帰りでも行ける距離ですが次の日がキツイかなともやもやしております・・・。

楽しみにしていただけてなによりです♪
期待に応えられればいいのですが。。また遊びに来てください。
atushi | URL | 2013.11.15 01:06
>Mikaさん

こんばんは~。

>山の上に堂々と建っているのが廃墟というのもすごいです。
帰ってから調べてみたところ、とある廃墟好きな方の廃墟探訪ブログが見つかりまして
そこで元博物館だと知ったのですがその方の最後の一文が・・・
『廃墟となった今、文字通り尾道市民の目の上のたんこぶ』と評されてまして
妙に納得しちゃいましたね(笑)

さくさくと歩きたいのですがいちいち立ち止まって写真に収めたくなるので
時間の割りにあまり前に進めなかったです。
いい街でしたね~。
今も行けるなら今すぐにでも行きたいほどです(笑)
ふっさん | URL | 2013.11.15 06:37 | Edit
おはようございます。

本当に長かったです。。。(笑)
でもすごく楽しく拝見しました!
そして懐かしかったですね。
と言うのもぼくは近隣街の福山市が実家なんです。
お正月はもちろん帰省する予定だしできれば尾道にも足を運びたいと思っています。
二つのルートのうちどちらになるか…。
わが家はきっと意見が分かれると思います。
そして文句なく奥さんの選んだ方になることでしょう。
Aqua | URL | 2013.11.15 19:42 | Edit
こんばんは☆
楽しいですね~。
記事を見てるだけなのに、自分も散策してる気分になりました。
ケンダマロックも、カフェーも気になります~(笑)
旅と学校とあくびカフェー、こんなに近くで撮ったのに寄らなかったのでしょうか?
私は、このカフェーが気になってしょうがない!
続きの記事で見れることを楽しみにしています(^m^)
おとうふのドーナツが売ってる店も、
その前にある三輪車も気になってしょうがないです。
あ~、行ってみたい。
atushi | URL | 2013.11.15 21:34
>ふっさんさん

写真が多過ぎもどうなのかな・・・と思うところもあるのですが
こんな機会もそうないからいいかと割り切ってきました(笑)
楽しんでいたでけてなによりです。

福山市がご実家なのですね~。
尾道が近くて羨ましい。倉敷も近いですよね。羨ましい。
お正月の尾道ですか~。
きっと今回僕が見た尾道とは違う一面が見れるのでしょうね。

あぁ、、奥さんの意見の方が強いのですね。
まぁ女性に任しといた方がラクな事多いですよね♪
atushi | URL | 2013.11.15 21:37
>Aquaさん

楽しんでいただけてるようで僕も一安心です。
この構成そろそろ本気でうざくないかと少し心配だったので。。。

ケンダマロックは次回また訪れてみようと思ってます。
あくびカフェーさんは行きたかった場所の1つだったのですが
やっぱりうろうろしたいんですよねー。

なので入っても今日はのんびり出来そうにないから次回にしようと
結局お店の中には入ってません(笑)
尾道は、はまる人にはとことんはまるかもしれませんね。
kozoh55 | URL | 2013.11.26 23:47
お晩です、atushiさん。
一枚一枚魅入ってしまいました。
誰かがこの街の生き方に気付いたんでしょうね。
堂々と、ゆったりしたり、生活楽しんでるオーラが
出っ放しな街ですね。
センスがいい街か、センスいい人が集まったのか
旅と学校とあくびカレー、、、、
彼女さんはどんあ表情でこの街を楽しんでしたのでしょうね。
うさぎの島とは違った風かな。
尾道、住みたくなってしまう街だと聞いております。
また見に来ますね、尾道編。
atushi | URL | 2013.11.27 23:11
>kozoh55さん

お晩です。
kozoh55さんは尾道写真に興味持っていただけるかなと密かな楽しみでした。
なんでしょうねこの街は。
一度だけでは僕も不思議な感覚のままよく分からないのです。

帰ってから少し調べたところ、空き家再生プロジェクトなるものがあるようです。
これも古い町並みが残ってるからこその楽しみ方ですね~。

尾道の街歩きは『あー』とか『こっち見て』とか
二人して別々の方を指指してた気がします(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: