旅行記④ うさぎ島日和

486.jpg
Nikon FM3A kodak PORTRA 400

うさぎ島こと大久野島

今でこそうさぎ島と呼ばれてますが

地図から消された島や毒ガス島とも呼ばれてるようです

戦争中この島で毒ガスを製造していたと

秘密保持の為、地図から消されていた事があると

写真のこちらは製造された毒ガスの貯蔵庫だったと



うさぎ島編最終回
長いです、そしてうざいです
うざくてもいいよって方、良かったらmoreへどうぞー









突然の廃墟でしたね。
実はここに来るまでには毒ガス資料館があったり
廃墟と言うよりは朽ち果てた残骸等を目にしながら進んで来たのです。

島は地中に埋めて処理した毒ガスの危険性があるため
未だに一部立ち入り禁止の場所があるようです・・・


さてようやく島の半分は来ましたかね。
日も傾いてきましたし本当に先を急ぎましょう。
いやほんとマジで。



487.jpg
島の裏側にもうさぎはいました。
ここは本当にうさぎ島だなと実感。

さてここから島の外周を歩くのをやめ山の方に行きます。



489.jpg
戦時中の建物。

うさぎと廃墟を撮りたくて何度も狙ってみましたがこれ1枚のみ。。。
ここのうさぎは人を見つけると駆け寄ってくるので無理でした。


ここから山を登ります。
高い山ではないですが階段が急過ぎ。

残業&休出続きで肩、腰背中はバッキバキ。
腿、膝はガックガクのこの体には辛いところ・・・



490.jpg
高い鉄塔ですね。

島と島とを渡す為になにやら東洋一の高さらしいですよ。
東洋一の高さより山の上にどうやって建てたかの方が気になります。



491.jpg
山から見る芸子諸島。

隣の県の同じ瀬戸内住みの僕ですが
瀬戸の島々とはこの辺りの事を言うのでしょうね。



492.jpg
当時は砲台もあり要塞化されていたようです。



493.jpg
当時は要塞と毒ガス工場。
今はその廃墟とうさぎ。
負と陽のイメージが混在する不思議な島です。


本土からすぐ近くの島という事と極秘であったという事と山口県の人間魚雷回天の
訓練基地があった大津島に似てる部分もありますね。

まぁ大津島にはうさぎはおらずノラ猫達が我が物顔でいましたが・・・



494.jpg
Nikon FM3A EURO PRINT 200
大津島のノラ猫。
ふてぶてしいですね。
カツアゲにあった気分にさせられたのを思い出しました。



495.jpg
Nikon FM3A kodak PORTRA 400
山の頂上の展望台に到着。
東西南北にそれぞれの方角の干支の動物の絵の書いてありました。

東がうさぎなのですね。



なにやら説明書きの看板が・・・
ここから見える島の説明のようですね。

「神の島」「国宝の島」と呼ばれる大三島・・・
ほう、ちょっと気になりますね。

全国の国宝・重文の武具甲冑のうち約8割が集まる・・・
おぉ!これは本格的に気になりますね。
大三島ね。
いつかの日のために覚えておこうと思います。



さて展望台からの景色も楽しみましたし
最後にもう一つ廃墟に行ってから帰りましょうか。

あぁそう言えば島のうさぎはてっきり平地にのみいるものだと思ってましたが
山にもうさぎはたくさんいました。

キャベツはとっくに無くなってしまいましたがニンジンをあげつつ
うさぎと戯れながら登って来たのです。
辛い山登りもうさぎに出会えるのならば苦になりませんね。

さて、予想外の山のうさぎ達にずい分時間を取られたなと・・・



ん?・・・あれ?・・・え?
帰りのフェリーの時間が迫ってる!

おぉ・・・なんてこった。
発電所跡にも行きたいところですが下山してフェリー乗り場へ急行!
計画性って大事ですね。



496.jpg
第二桟橋へ到着。
なんとか間に合いました。



497.jpg
記念に島内を走る無料バスでも撮っておきましょうかね。
最も適当に撮った写真が何故か一番いい写りをしてる辺りがフィルムのおもしろいところですね。

帰りの間際になっても恋人は野宿しようよとしつこかったです。
もちろん却下です。



498.jpg
忠海へ到着。
もう日が暮れ始めてますね。


うさぎ島編、これにて終了。
これよりお隣の尾道市へ向かいます。

うさぎ島へはまた行きたいですね。
今度は泊まりで。
野宿ではなく普通に宿泊で。


旅行記続きます

では



おまけ

499.jpg
Nikon FM3A kodak ULTRA MAX 400



500.jpg



501.jpg



502.jpg



503.jpg
Nikon FM3A kodak PORTRA 400
カラスが飛んでくるとうさぎ達は山へ逃げます。
カラスのヤツめ!

では。

Trackback

Trackback URL
http://sirokuro0714.blog.fc2.com/tb.php/206-28d4ad73

Comment

いさほ | URL | 2013.11.09 21:19
うさぎ、癒されました。
で、カツアゲネコにもやられました(笑)

うさぎ島行きたいな~
RYO-JI | URL | 2013.11.09 21:47
こんばんは~。

うさぎ島・・・こんな所あるんですねぇ。
私も野宿はご勘弁願いたいんですが、一度行ってみたいです。
特に毒ガス云々などなど、色々と勉強になりました!
みき | URL | 2013.11.09 23:35
猫の顔!
笑ってしまった。

恋人さんが野宿しようと言った理由が
なんとなくわかるわー。
(廃墟には泊まりたくないけど)
pnt | URL | 2013.11.10 01:48
良い写真がてんこ盛りですね♪
フィルムは適当に写した時に突然良いのが現れる感じがぼくも大好きですよ!
しゅんみん | URL | 2013.11.10 07:13 | Edit
こんにちはー。

私も弟が広島に住んでいた頃に一緒に大久野島に行った事があります。
うさぎで癒され、戦跡遺構で歴史を学ぶ場所ですね。
レンタサイクルがあって借りて、島内を巡りました。
発電所跡も撮影ポイントでしたよ。
噂によるとEURO PRINTは中身がSolarisでしたっけ?
ケンケン | URL | 2013.11.10 09:55 | Edit
おはようございます
大久野島楽しんでおられますね
おやおや発電所跡は時間切れでしたか・・・・・
私の場合、自転車持ち込んでのpw
発電所スタートでまわりました
目的は発電所ではあったのですが
うさぎの愛くるしい表情に癒されてまったりした記憶があります
いよいよ尾道に上陸ですね
楽しみにしてますよ(*^^)v
ぐり | URL | 2013.11.10 17:43 | Edit
もうだいぶ前ですがしまなみ海道を自転車で走りに行った時に大久野島も行ってみたかったんですが時間の都合で行けませんでした。
こんないい雰囲気の廃墟だったんですね。
当時はなんとなく漠然と行きたいっていうだけだったんですが、もし今だったら再優先で行きたくなったと思います(笑
廃墟もいいですけど、バスの車内もいいですね。
フィルムの写真らしさがとっても出てるし旅情をそそられました。
瀬戸内、お近くのようでほんと羨ましいです。
azukiyarou | URL | 2013.11.10 22:22
こんばんは~!
いたいけなウサギさん達と「われ、喰いもんでもおいていかんかい!」とにじりよって来そうな猫との対比がいいです(^^)。
色、雰囲気、光加減、やっぱりフィルムっていいな~と思う写真満載です。
バスの写真、雰囲気ありますね!あと、最後のシルエットと去りゆくウサギたちの写真も好きです。
Aqua | URL | 2013.11.10 22:43 | Edit
こんばんは♪
またまた笑ってしまいました。
一言一言がツボで(笑)
廃墟とうさぎ、とても不思議な組み合わせです。
行ってみたいですね~。
写真、どれも素敵です。
キャベツやにんじんを持って、私も人気者に
なりたいです~^^
atushi | URL | 2013.11.10 23:15
>いさほさん

カツアゲネコですね、大津島はお弁当を作って行ってたのです。
なのでネコにあげても大丈夫そうなおかずをあげたところ・・・

爪でガリっと手ごとやられました。
なので本当にカツアゲにあった気分でしたよ(笑)

うさぎ島は想像以上でしたよ♪
いさほさんも機会があったら是非どうぞ~。
atushi | URL | 2013.11.10 23:22
>RYO-JIさん

うさぎ島は数年前にネットで偶然知りました。
最後の方は僕も野宿でもいいかなと少し思いましたよ(笑)

僕も今回の旅はほとんど予備知識が無かったので
色々と発見があって楽しかったです♪

この次の日だったでしょうか?
RYO-JIさんも尾道を散策されてたのは。
RYO-JI さんの尾道写真も楽しみにしております。
atushi | URL | 2013.11.10 23:26
>みきさん

島の猫って穏やかなのんびりしたイメージでしたが
イメージを覆されましたね!
凶暴でしたよ(笑)

野宿ですねー、僕も最後の方は野宿してもいいのかなとは
ほんのちょっぴり思いましたね。
廃墟は元軍事施設だけあって夜見ると怖いかもしれませんね。
atushi | URL | 2013.11.10 23:30
>pntさん

てんこ盛りでしたか?
似たような写真続きでどうかなと思ってましたがてんこ盛りで良かったです。

フィルム特有の偶然性は一度味わうとやめれないですね!
ほんとフィルムが無くなってしまったらカメラもやめてしまうかも知れませんね。

生まれて初めててんこ盛りと言う言葉を使ったかも知れません(笑)
atushi | URL | 2013.11.10 23:36
>しゅんみんさん

しゅんみんさんも大久野島に!
のほほんとした一面と戦争時代の一面と両方味わえる場所ですよね。

あぁ!レンタサイクルありました!
発電所跡を廃墟のメインに最後に取って置いたのがこんな形になるとは・・・(泣)

>噂によるとEURO PRINTは中身がSolarisでしたっけ?
同じFerrania社製でしたっけ?
確かにザラつき感やレトロ調に写る辺りが似てる感じしますね。
EURO PRINTの方が黄色味が強いくらいかもしれませんね。

しゅんみんさんは色んな所に行かれてるイメージですね~♪
atushi | URL | 2013.11.10 23:41
>ケンケンさん

こんばんは。
楽しみ過ぎて時間配分を間違えましたね(笑)
「うさぎとめいいっぱい戯れる」と「廃墟を撮る」を両立させるのは
一日では無理でしたね~。
発電所は次の機会に持ち越しです。

ケンケンさんこちらにも自転車持ち込みですか!
角島にも自転車持ち込みでしたよね。
山口県民でも角島を自転車で走るなんて羨ましいですよ。

尾道ですね~、枚数だけはけっこう撮ってますが出来の方はどうかなと。
ケンケンさんの尾道写真もまだ続きますか?
僕も楽しみにしています♪
atushi | URL | 2013.11.10 23:47
>ぐりさん

しまなみ海道を自転車でですか!いいなぁ。
レンタルサイクルでしまなみ海道を走れるようだったので興味はありつつ
時間的に無理だったのでスルーでした。

僕はしまなみ海道に行ってみたい気持ちが膨らみましたね~。
ぐりさんも機会があればうさぎ島へ是非!

バスの車内は本当に適当にシャッター押しただけなのにこの写り!
この旅の最もフィルムらしい写りがこれか・・・と思いました(笑)
瀬戸内を羨んでいただけて嬉しい限りです。
atushi | URL | 2013.11.10 23:55
>azukiyarouさん

こんばんは~!
大津島のノラ猫はえさをあげようとしたところシャーっと爪で手ごとやられました。
えぇー?マジで?・・・とカツアゲにあった気分でしたよ(笑)

初めて訪れる土地だったのでとりあえず今、手元にあるフィルム各種持って行きました。
こんなに一気に色んなフィルムを使ったのも初めてかもしれません。
それぞれのフィルムの違いも出てて良かったかなと自己満足です(笑)

去り行くうさぎがまるで一匹のうさぎの動きのコマ送りのようで
僕も気に入ってる一枚です♪
ありがとうございます。
atushi | URL | 2013.11.10 23:59
>Aquaさん

うさぎというメルヘンな動物がたくさんいて、
それでいて戦時中の廃墟があって、
そして島という日々の忙しさから逃げれたような・・・

なんとも不思議な気分にしてくれる島でした♪

Aquaさんも機会があれば是非どうぞ~。
キャベツとニンジンはオススメです(笑)
Knht | URL | 2013.11.11 00:40 | Edit
こんばんは~♪

おぉ、こんなアスファルトの上にもウサギが!
流石ですね(笑

戦時中の建物のお写真、
非常に興味深く拝見しました。
何かこう不気味さが漂ってますね。
そして、無料バスのお写真 これめっちゃイイ感じじゃないですか~^^
フィルムって確かにその通りですよね^^;
狙ったものが大したことなくて、何気ないものが抜群に良いという…笑

これはatushiさんに素敵な観光スポットを教えていただきました♪
うさぎ島、良い場所ですね~
ふっさん | URL | 2013.11.11 07:04 | Edit
おはようございます。

初めてコメントを書かせていただきました。

いつも楽しい文面と癒されるフォトが好きです。
次は尾道かな?
楽しみにしています。

リンクいただきますね。
かめら小僧るーしー | URL | 2013.11.11 20:56
いやあ、2年ぶりに知り合いのうさぎさんに
写真越しに再会できただ。
元気そうでよかった。

ここのうさぎさんは、ご飯を持っている人には
近づいてくるけど、そうじゃない人は、知らんぷり
だったよ。 あと、ウサギだけでなく、ネズミも
混じって居てたから、野宿は止めといて正解
だったと思う。

それから、夜になると、海ほたるが見れるんだよ。
小僧は、山の上の鉄塔のほうはいかなかったので
ここの写真で行った気分になりました。
発電所で一番時間をとったな。

広島で買った弁当って何が入っているのかな?
山芋と大根が一本かな?

次にここの休暇村に泊まるときは、数か月前から
ネット予約しといたほうがいいよ。
宿の中の部屋は広く、石鹸はすべて水に還元
される太陽油脂というメーカーが使われています。
確かテニスコートもあったような記憶がある。
そして、港のところに、変わった形の岩があった
んだ。 帰りにそれを撮ろうと思っていたが、
時間がなくて撮れなかった。

今度行くときは、2泊ぐらいして、じっくりとこの島
を堪能してくんろ。
atushi | URL | 2013.11.11 21:37
>Knhtさん

島のいたるところにうさぎがいましよた~♪

のほほんといた雰囲気の中に戦争中の施設の廃墟と不思議な島でしたね。
楽しみながらも歴史に触れれるってのはいい場所なのかもしれないですね。

考えて考えて狙った写真はたいした事なくて適当に撮ったら良い写りだった・・・
ありますよね。
バスの車内の質感とか雰囲気とか良いんですよねこれ。
記念記念ってシャッター押しただけなのに(笑)

おっKnhtさん興味持たれましたか?
この周辺もなにやらいい雰囲気の街がたくさんあるようですよ。
機会があれば是非!
atushi | URL | 2013.11.11 21:40
>ふっさんさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>いつも楽しい文面と癒されるフォトが好きです。
くだらない事ばかりだらだらと書いてしまってますが楽しんでもらってなによりです。
僕の写真が癒しになってるとはありがたいです。

いよいよ尾道編ですね~。
僕が感じた尾道の魅力を下手くそな写真で伝わればいいのですが・・・。

リンク大歓迎ですよ~♪
どうぞどうぞ。
また遊びに来てください。
nagi | URL | 2013.11.11 22:06 | Edit
こちらへのコメントははじめまして。
やわからのnagiです。

大久野島へは何年か前に行きましたので、
思い出しながら写真拝見させてもらいました◎
陰と陽の顔のあるこの島、
また行きたい場所のひとつです。
今なら、どんな写真が撮れるだろう、と想像しつつ…。

たぶん、わたしが歩いたコースと同じかも^^?
atushi | URL | 2013.11.11 22:09
>かめら小僧るーしーさん

2年ぶりの再会でしたか。
元気な姿をお届け出来て幸いです。

え?ネズミも?
島なのにどこから入りこんだのでしょうね?
ネズミもいたとは気づかなったです。

広島で買った弁当はまぁ普通のノリ弁的なやつでした。
ただおそらく広島のある地域にだけあるようなスーパーのようでしたので
ある意味ご当地メニューですよね(笑)

大久野島のHPで見ましたが海ほたるが見れるようですねー。
廃墟のメインはやはり発電所跡のようですね・・・。
あぁ…。かめら小僧るーしー さん泊まられてるんですよね。羨ましい!

貴重な体験談をありがとうございます。
次回行くなら是非とも泊まりを狙ってみようと思います。
atushi | URL | 2013.11.12 20:45
>nagiさん

こんばんは~。
コメントありがとうございます。

nagiさんも大久野島へ!
楽しみながら陰にも触れれる不思議な島でしたね。
nagiさんの独特のふんわりした写真でうさぎ島をどう撮ったのか拝見したいところです。
僕は出来たら桜の季節にまた行ってみたいです。

>今なら、どんな写真が撮れるだろう、と想像しつつ…。
数年前だと今と撮り方も変わってるし思う事も感じ方も変わってるかもしれないですね。
見比べてみるのもまた楽しいかもしれないですね♪

ふんわりしつつ光の加減が抜群に良いなぁとちょくちょく覗かせてもらってます。
nagiさんの光の加減、参考にしてみたのですが僕には無理でした。。。
kozoh55 | URL | 2013.11.13 00:33
なるほど。

お晩です、atushiさん。
どうもご無沙汰してお邪魔しているらしく
沢山の記事を読ませていただきました。

「野宿しょうよ」「却下」
掛け合い漫才でしょうか

トンビに油揚げ、いえ、猫にカツ節、
いや「猫にカツアゲ」でしたね~

軍事施設は私にはただなんとなく
神田や銀座から新橋にかけての
ガード下の商店街のようにも見えて
とてもガスを作ってはいなさそう

人間魚雷回天は、千葉の鵜原海岸にも
出発地があり、その海底トンネルのような
場所の上にある宿に泊まったことを
思い出したりしました。

うさちゃん達も、
チンピラモードの猫ちゃん達も
結局、たっぷりお二人を癒してくれたのでしょうね。
ついに尾道ですか、またお邪魔します。
atushi | URL | 2013.11.13 01:10
>kozoh55さん

お晩ですkozoh55さん。
長々続いたのが続いててすみません。

>トンビに油揚げ、いえ、猫にカツ節、いや「猫にカツアゲ」でしたね~
いいですねこれ。
テンポといい言葉選びといい笑っちゃいました♪

あ~確かにガード下は古い建物でコンクリートの厚い壁のような感じが多いですね。
ただこの島、戦争終結後に消毒薬を大量に撒いたので草木がほとんど枯れたそうです。

そう言えば山口県で回天の訓練をされた方達が各地に配属されたと記念館で見た記憶があります。
大津島にも当時のトンネルが残ってるのですが鵜原海岸という所にもあるのですね。

旅は詰め込み過ぎて体は疲れちゃいましたが心は癒されました♪
ようやくの尾道です。また遊びに来てくださいませ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

atushi

Author:atushi
2018.1.1 結婚

画像の無断転用ご遠慮ください

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: