防府天満宮④

3001.jpg
HASSELBLAD 500C/M

退屈な我が町、防府

特にこれと言ってなにも無いけどここから眺めるこの景色は好き






防府天満宮③

3000.jpg
HASSELBLAD 500C/M

白を撮る派の人と赤を撮る派の人とその様子をこっそり撮る派の僕






防府天満宮②

2998.jpg
HASSELBLAD 500C/M

枝垂れ梅が見頃な頃合いを見計らって天満宮へ



moreで写真をもう1枚
よろしかったらmoreへどうぞー






+ Read More

防府天満宮①

2997a.jpg
HASSELBLAD 500C/M

様々な人達の思惑と欲望渦巻く賽銭箱前

まさかの犬まで神頼みとはね

ドックフードは飽きたワンとかお願いするのかな

冗談はさておき、参拝する姿が様になる人にちょっと憧れたりします






西岩国駅②

2996a.jpg
HASSELBLAD 500C/M

ローカル線のレトロな駅舎での一幕

寒いと鼻が赤くなる僕の恋人






西岩国駅①

2993.jpg

2994.jpg

2995.jpg
HASSELBLAD 500C/M

洋風木造駅舎での一幕






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日、街のはずれでシュビドゥバー

2984.jpg

2985.jpg

2986.jpg

2987.jpg

2988.jpg

2989.jpg

2990.jpg

2991.jpg

2992.jpg
Nikon FM3A

クルージング用のスケボーを買ったので街のはずれでお試しクルージング

2~6枚目はスケボーで滑りながら撮ってみた

滑りながらカメラを構え、ピントを合わし、シャッターを切ってすかさずフィルムを巻き上げる

下手すりゃこけて顔面とカメラにキズを負う羽目になっただろうけど案外イケたね

まあ、何度もやったらいつか怪我するだろうけど

注)スケボーは歩いていたら気にも留めない小石や1cmもない段差でもタイヤがガッと引っかかると
  急ブレーキがかかり乗ってる本人はポーンと勢いよく前方に投げ出され顔からこけます
  (道路って小石と段差だらけですよ)

長々続いた苦手な単焦点50mmレンズシリーズ

年明けから3月までは無理してでも撮ろうと決めて撮った写真を長々と載せてみました

なんとなく50mmで撮った写真は成功か失敗かの二択しかないように感じました

間の、そこそこ良いとかまあまあ良いが無い感じ

それが50mmのおもしろさなのかなと今は感じてます

これはちゃんと撮れていて欲しいってやつが失敗してると精神的にくるものありますけどね

まあ今現在も僕は50mmで写真を撮っているのでとりあえず『苦手』は克服出来たようです

ただ、久しぶりに使い慣れたはずの35mmレンズを使ってみたらすごく撮りづらくなってました

おもしろいですね写真って(笑)

更新頻度高めでやってきたこのシリーズ、とりあえず完

今後は元の無理のない更新頻度でやっていきますがよろしかったらまた遊びに寄ってくださいませ

では






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日、春の陽気に誘われて笠戸島②

2981.jpg
Nikon FM3A

どうもatusiです

ぜーぜーはーはー言いながら山を登っております

本日は3月にしてはとても暑く、車に飲みかけのジュースを置いて来てしまった事を酷く後悔しております

背中は汗だくでございます

3月なのに汗だく

ちくしょう、なんだってこんな事に・・・

肉体労働に従事する者が休日にまで体を酷使する辛さを分かっていただけるでしょうか

ちくちょう、全部あいつのせいだよ


ちょっと長くなりそうなので久々に続きはmoreへ
よろしかったらmoreへどうぞー






+ Read More

苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日、春の陽気に誘われて笠戸島①

2976.jpg

2977.jpg

2978.jpg
Nikon FM3A

なんだかむちゃくちゃな組み合わせの三枚

見てる人には何がなんだか分からないだろうな

そのまま勝手に想像してもらえたらそれでいい気もするけど

僕自身が月日が経って見返した時に僕も何がなんだか分からなくなってそうだから書き記す

春の陽気に誘われて光市であった某イベントにお邪魔

そのまま春の陽気に誘われて海沿いの光バーガー(僕と恋人が勝手にそう呼んでる光市にあるハンバーガー屋)

でハンバーガーを食べてお隣のソフトクリーム屋でソフトクリームも食べた

更に春の陽気に誘われついでに虹ヶ浜で海をしばし眺め

も一つおまけに春の陽気に誘わて笠戸島に行き

そのまま春の陽気に誘われるままに以前からずっと気になってた場所にも行ってみた






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日 萩市のどこか③

2973.jpg

2974.jpg

2975.jpg
Nikon FM3A

色々寄り道をしてようやく目的へ

なんだかんだと毎年行ってる椿群生林へ

毎年行って毎回写真撮ってるけどここは一度も上手く撮れたことがない

ハッセルで撮ってみたしトイカメラでも撮ってみたけど一度も上手く撮れたことはない

50mmで撮ってみたら案外いい感じに撮れてたので来年も50mmで行ってみようかなと思ふ






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日 萩市のどこか②

2970.jpg

2871.jpg
Nikon FM3A

萩市某所

僕がシリーズ化してやっていこうと思ってる『旅するスケーター』写真を撮るもあえなく失敗

一枚目のセルフタイマー撮りなんて僕と恋人それぞれスケボーに乗ってるのに

肝心のスケボーが写ってないっていうね

地面に置いて撮るって限界あるね



2972.jpg

目的地へ向かう道中、満開だと睨んでいた河津桜はなんとも残念な感じ

車窓からの眺めに僕はもう車から降りる気をなくしたんだけど

恋人のこれはこれでいい、の言葉に

それもそうかもなと思って車から降りてしばし楽しむ






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日 萩市のどこか①

2967.jpg

2968.jpg

2969.jpg
Nikon FM3A

目的地へと向かう途中で梅林園が視界に入る

見頃を過ぎた梅林園の駐車場には車が数台しか止まってなかったのでこれ幸いと寄ってみる

終わりかけの梅もなかなかどうして

これはこれで風情を感じるし人が少ないのもまたいいね

長らく桜派だった僕は近年は梅派に傾きつつある

枝がね、もう梅のやつの枝っぷりっていいじゃないかと感じてますよ

梅の枝ぶりに風情を感じると共に歳をとったのかなとも感じる春うらら






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日 萩市に向かう途中

2962.jpg

2963.jpg

2964.jpg
Nikon FM3A

萩市に向かう途中で山焼きが行われてから約1週間ほど経った秋吉台に立ち寄る

6~7枚ほど残っていたモノクロフィルムでパチリパチリ

今年の山焼きは天候の関係で4回も延期されたそうだ

山口県民でありながら秋吉台の山焼きはローカルニュースの映像でしか見たことがない

一度はこの目で見てみたいとは思ってはいるんだけどニュースの映像に写る

三脚やカメラを構えた人だかりを見ると行く気をなくす

ぼかぁね、どれだけ素晴らしい写真を撮れたとしても長時間居座る輩は好きじゃない

それを言っちゃうと素人がやるスナップの否定派もたくさんいるだろうから僕も僕か

公の場で批判めいた事は言わぬが吉



2965.jpg

2966.jpg

この後に行く萩市ではモノクロではなくカラーで撮りたいのでモノクロフィルムを撮り切って

新たにカラーネガを装填し5~6枚程パチリパチリとやって(実際のシャッター音はカシャンカシャン)

いざ萩市へ






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日、雨の山口市中心街周辺④

2959.jpg

2960.jpg
Nikon FM3A

雨上がりの夜空に、ではなく雨上がりの焼肉屋

ああちくしょう、焼肉食いてえなあ

だってもう夏じゃない?



2961.jpg

すっかり辞め時を見失ってしまったこの『苦手な単焦点50mmレンズ克服計画』シリーズ

ここらでお開きにしてもいい気もするんだけど

どうせなら3月いっぱいまで撮った写真を出して終わりにしたいと思うのでもう少し続きます

年が明けてから今年こそは単焦点50mmレンズ克服を掲げて

今年度までは何がなんでも撮る!無理してでも撮る!

そうしたら苦手なレンズもきっと普通に扱えるようになるはず!

と、思いながら撮った3月までの写真を出し切りたいと思います

では






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日、雨の山口市中心街周辺③

2956.jpg

2957.jpg

2958.jpg
Nikon FM3A

小雨が降っていようがおかまいなし

僕の好きな道、パークロードを歩く

この道は雨でも晴れでも冬でも夏でもいつだって歩きたくなる道

今年は仕事量がガクッと減ったおかげで何気ない草木をこうして楽しめる心の余裕があるなあ

でも残業代という名のあぶく銭もガクッと減ったもんだからいいんだか悪いんだか・・・






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日、雨の山口市中心街周辺②

2953.jpg

2954.jpg

2955.jpg
Nikon FM3A

いつもの場所に車を停め、いつもの道で雨の山口市をぶらり

この銅像を見るといつも、一体前世でどれほどの罪を犯せば

現世でこれほどの業を背負わされる羽目になるのだろうかと思う

たいして徳を積んじゃあいない僕も来世はきっとろくなもんじゃないだろうな

たぶん来世はフンコロガシじゃないかな

一生、糞を転がして生きるの

糞を転がして二十年、責任感も生まれ、遣り甲斐もやっと感じるようになりましたがまだまだです

納得したらそこで終わり、糞転がしに終わりはないと思っていますとか言ってるんじゃないかな






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 3月某日、雨の山口市中心街周辺①

2951.jpg

2952.jpg
Nikon FM3A

若いのにフィルムでいい写真を撮る子がいる某大学の写真部の写真展にお邪魔す

ついでに山口市をぶらり

冬の木々はかっこいいなあとか思ってシャッター切った

直後、後ろから「なにか御用ですか?」と声がしたので振り返ったら目つきのするどい二人組がいた

写真撮ってるだけですけど、と応えると怪訝そうな顔をして去って行った

なんだ?

写真撮っちゃいけないのか?

この木のよさが分かんねえかなぁ?

目つきの悪いおっさんにゃこういう感性ってもんがないのかねえ

ふと横の建物を見ると『山口県警察本部 刑事部捜査第一課機動捜査隊本部隊』の文字

ああ、そりゃこんな場所に入って写真撮ってたら不審者扱いされるわ

納得






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 2月某日、岩国市商店街周辺⑥

2947.jpg

2948.jpg

2949.jpg

2950.jpg
Nikon FM3A

今後、岩国に来る事はあっても撮り歩く事はもうしないだろうと思ったので

車を停めた駅方面に向かう道すがら撮り納め

おっちゃんと古いラーメン屋が絶妙に合ってる気がした一枚がこの日のラストだったかな

現像から返って来た後日気づいたけどこのラーメン屋は岩国では有名なラーメン屋じゃないか

食っときゃよかったな、もったいない事をしたもんだ

僕なりに色々な意味があってやってるこのブログ

『フィルム普及』なんて意味も少しだけ込めてたりする・・・と、言うと大仰に聞こえるかもしれないけど

実際はフィルムの値上がり、生産中止によるラインナップの現象に少しでも歯止めをかけたいだけだ

もうね、このフィルムの色味が好きとかじゃなく『安さ』で選ぶのもなんだかなって

(本当に好きなフィルムは高くても買い続けているけど使用頻度は確実に減った)

そんな中、僕が以前載せたトイカメラ、vivitarの写真を見てvivitarを気に入ったというお話を聞いた

写真なんて一人で出来て、一人で自己完結する趣味でもブログをやることによって

こういった事が生まれるとは嬉しいしありがたい事だ

今週は夜勤勤務で頭がぼうっとするし週終わりの木金辺りはお決まりの筋肉痛も発症するんだけど

『撮れた画像を覗くと自分の住んでいる世界がとても素晴らしいような気がしてくる』という一文を見て

この週末もカメラを持って出掛けようという気になってくる

僕をそんな気にさせてくれたブログ↓

drop&kick

モンキーさーん!
ありがとうございまーす!






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 2月某日、岩国市商店街周辺⑤

2943.jpg

2944.jpg

2945.jpg

2946.jpg
Nikon FM3A

「おなかすいた」と騒がしくなってきた恋人を静めるために再び商店街へ

僕は商店街にあった昔からやってそうなお好み焼き屋が希望だったんだけど

恋人がカルボナーラを譲らない構えを見せたので洒落たイタリアンなお店に

イタリアンなお店っつーと、パスタ一皿1200円くらいの値段設定の割りに

たいしておいしくない店が多いと思っているんだけどここはおいしかったかな

暇な時にちょいちょいレンタルしてついに最新巻に追いついた農業高校を舞台にした漫画、「銀の匙」

その中でチーズを作るシーンでチーズは手間隙とコストがかかることを知った

それからはチーズが入った料理の値段には納得するようになったけど

チーズが入ってない料理の値段設定には相変わらず納得はしていない

お洒落代と雰囲気代が含まれてるよね?

やっぱりその辺の定食屋のカツ丼650円辺りが最強だよ

女性ばかりの店内で野郎は僕一人の中そんな事を考えながら食したサーモンとイクラのスパゲッチィ






苦手な単焦点50mmレンズ克服計画 2月某日、岩国市商店街周辺④

2940.jpg

2941.jpg

2942.jpg
Nikon FM3A

商店街を抜け、夜の盛り場を抜け公園へと辿り着く
と、言うとかなりの距離を歩いたように聞こえるけど実際はたいして歩いちゃいない
商店街のすぐそば

公園から見上げた景色にはパリ、ここは山口県岩国市なのにパリ

モノクロフィルムなのが残念だがピンクの外観にこの佇まいにこのホテル名
まごうことなきラブなホテル
ちょっと古めの昭和感漂うラブなホテル

僕が若い頃には古めの昭和感漂うラブなホテルはすでに時代遅れで
こういった類の物は近い内に姿を消すだろうと思っていたけど未だに多くが営業を続けている辺り
「やっぱりここじゃないと」、という固定客でもいるのかね

ネットなんか徘徊してると廃墟マニアや廃村マニアな人がけっこういて
なかなかノスタルジックな写真なんかを見れたりするんだけど
昭和ラブホマニアっているのかね
今度暇な時にでも検索してみようかな

でも昭和感満載のラブホを昭和史に残すべき遺産としてフィルムに残す作業ってのもおもしろいかもね
中にはナウなヤングにバカウケのサイケでキッチュでコケティッシュなお部屋なんかもあるかもね

ただねえ、僕は古いラブホってどうも入る気しないんだよね
だから僕の意思を継いでくれるフィルムユーザーの方がいたら是非よろしく






プロフィール

atushi

Author:atushi
画像の無断転用ご遠慮ください

お問い合わせありましたらお気軽に

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: